ヴァネッサ・レッドグレイヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァネッサ・レッドグレイヴ
Vanessa Redgrave
Vanessa Redgrave
2011年撮影
生年月日 1937年1月30日(77歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 トニー・リチャードソン (1962-1967)
フランコ・ネロ (2006-)

ヴァネッサ・レッドグレイヴVanessa Redgrave, CBE, 1937年1月30日 - )は、イギリス出身の女優

来歴[編集]

祖父は英サイレント映画のスター、ロイ・レッドグレイヴ、父親は『バルカン超特急』等で知られ後にナイトとなるマイケル・レッドグレイヴ、母親は女優・レイチェル・ケンプソンという芸能一家に生まれた。弟コリンと妹リンも俳優。

セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで学び、1958年の舞台デビュー以来、現在でも精力的に映画・舞台・テレビに出演している。

『モーガン』、『裸足のイサドラ』でカンヌ国際映画祭 女優賞を受賞。『ジュリア』でアカデミー助演女優賞及びゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞した。舞台では、2003年ユージン・オニールの『夜への長い航路』でトニー賞を受賞している。

『ヴァネッサ・レッドグレーヴ自伝』(高橋早苗訳、平凡社、1994年)が翻訳出版されている。

私生活[編集]

反体制の闘士としても有名。その政治的発言やデモへの参加などでもよく知られている。1970年代には兄弟のコリンと共にWorkers Revolutionary Partyを立ち上げ[2]、国会議員に立候補したこともあるが、当選はしなかった[3]

1962年に映画監督トニー・リチャードソンと結婚したが、1967年には離婚。彼との間に生まれた二人の娘、ナターシャ・リチャードソンジョエリー・リチャードソンも俳優になった。

1967年に『キャメロット』の撮影で出会ったフランコ・ネロとの間に、息子カルロ・ガブリエル[4]を生んでいる(1969年)。フランコ・ネロとは2006年に正式に結婚した[5]

そのほか、ティモシー・ダルトン(1971年 - 1986年)[6]ジョージ・ハミルトンウォーレン・ビーティらと浮名を流した。

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1966 モーガン
Morgan: A Suitable Case for Treatment
レオニー・デルト カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
わが命つきるとも
A Man for All Seasons
アン・ブーリン
欲望
Blowup
ジェーン
1967 キャメロット
Camelot
グィネヴィア
ジブラルタルの追想
The Sailor from Gibraltar
シェイラ
1968 遥かなる戦場
The Charge of the Light Brigade
クラリッサ・モリス
裸足のイサドラ
Isadora
イサドラ・ダンカン カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
1969 怪奇な恋の物語
A Quiet Place in the Country
フラヴィア
素晴らしき戦争
Oh! What a Lovely War
シルヴィア・パンクハースト
1971 クイン・メリー/愛と悲しみの生涯
Mary, Queen of Scots
メアリー (スコットランド女王)
肉体の悪魔
The Devils
ジャンヌ・デザンジュ僧院長
トロイアの女
The Trojan Women
アンドロマケ
1974 オリエント急行殺人事件
Murder on the Orient Express
メアリー・デベナム
1975 危険な愛の季節
Out of Season
アン
1976 シャーロック・ホームズの素敵な挑戦
The Seven-Per-Cent Solution
ローラ・デヴロー
1977 ジュリア
Julia
ジュリア アカデミー助演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演女優賞 受賞
1979 アガサ/愛の失踪事件
Agatha
アガサ・クリスティ
ヤンクス
Yanks
ヘレン
オーロラ殺人事件
Bear Island
ヘディ
1980 ファニア歌いなさい
Playing for Time
ファニア・フェネロン テレビ映画
1984 ボストニアン
The Bostonians
オリーヴ・チャンセラー
1985 ウェザビー
Wetherby
ジェーン・トラヴァーズ
スチームバス/女たちの夢
Steaming
ナンシー
1986 ロマノフ王朝・大帝ピョートルの生涯
Peter the Great
ソフィア テレビ・ミニシリーズ
1987 プリック・アップ
Prick Up Your Ears
ペギー
1988 わが命つきるとも
A Man for All Seasons
レディ・アリス・ムーア テレビ映画
1991 悲しき酒場のバラード
The Ballad of the Sad Cafe
アメリア
1992 ハワーズ・エンド
Howards End
ルース・ウィルコック
1993 愛と精霊の家
The House of the Spirits
ニヴェア
尼僧の恋/マリアの涙
Storia di una capinera
シスター・アガタ
ゼイ・ウォッチ
They
フローレンス テレビ映画
1994 マザーズボーイ/危険な再会
Mother's Boys
リディア
リトル・オデッサ
Little Odessa
イリーナ
1995 湖畔のひと月
A Month by the Lake
ミス・ベントレー
闇に抱かれて
Down Came a Blackbird
アンナ テレビ映画
1996 ミッション:インポッシブル
Mission: Impossible
マックス
リチャードを探して
Looking for Richard
ドキュメンタリー
1997 陰謀のシナリオ
Smilla's Sense of Snow
エルサ
オスカー・ワイルド
Wilde
レディ・ワイルド
ダロウェイ夫人
Mrs. Dalloway
クラリッサ・ダロウェイ夫人
ベラ・マフィア/ファミリーの女たち
Bella Mafia
テレビ映画
1998 ディープ・インパクト
Deep Impact
ロビン・ラーナー
ルル・オン・ザ・ブリッジ
Lulu on the Bridge
キャサリン・ムーア
1999 クレイドル・ウィル・ロック
Cradle Will Rock
ラグランジュ伯爵夫人
17歳のカルテ
Girl, Interrupted
ソニア・ウィック
2000 ウーマン・ラブ・ウーマン
If These Walls Could Talk 2
イーディス テレビ映画
ボイス・オブ・エンジェル
A Rumor of Angels
マディ・ベネット
2001 プレッジ
The Pledge
アナリース・ハンセン
ビーンストーク ジャックと豆の木
Jack and the Beanstalk: The Real Story
テレビ映画
2002 デブラ・ウィンガーを探して
Searching for Debra Winger
ドキュメンタリー
チャーチル/大英帝国の嵐
The Gathering Storm
クレメンティーン・チャーチル テレビ映画
2003 惑星「犬」。
Good Boy!
グレート・デン 声の出演
2004-2009 NIP/TUCK マイアミ整形外科医
Nip/Tuck
エリカ・ノートン テレビシリーズ、10エピソードに出演
2005 ロスト・キングダム/スルタンの暦
The Keeper: The Legend of Omar Khayyam
女相続人
上海の伯爵夫人
The White Countess
ヴェラ・ベリンスカヤ公爵夫人
2006 ヴィーナス
Venus
ヴァレリー
2007 つぐない
Atonement
ブライオニー・タリス
氷の素肌 ネイキッド・シンドローム
Restraint
いつか眠りにつく前に
Evening
アン・ロード
2009 ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド
The Day of the Triffids
テレビ・ミニシリーズ
2010 ジュリエットからの手紙
Letters to Juliet
クレア
ミラル
Miral
ベルタ
トゥルース 闇の告発
The Whistleblower
マデリン・リース
2011 英雄の証明
Coriolanus
ヴォルムニア
カーズ2
Cars 2
女王/ママ・トッポリーノ 声の出演
もうひとりのシェイクスピア
Anonymous
エリザベス1世
2012 アンコール!!
Song for Marion
マリオン
2013 大統領の執事の涙
Lee Daniels' The Butler
アナベス・ウェストホール
2014 Foxcatcher ジーン・オースティン

脚注[編集]

外部リンク[編集]