ドミニク・サンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドミニク・サンダ
Dominique Sanda
Dominique Sanda
本名 Dominique Marie-Françoise Renée Varaigne
生年月日 1948年3月11日(66歳)
出生地 パリ
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 Nicolae Cutzarida
公式サイト http://www.dominiquesanda.com/

ドミニク・サンダ(Dominique Sanda, 1948年3月11日 - )はフランスパリ出身の女優である。

来歴[編集]

16歳で結婚したが2年後に離婚。当時はヴォーグ誌などでモデルをしていたが、ロベール・ブレッソン監督と知り合い、1968年に『やさしい女』でデビューした。『暗殺の森』や『1900年』など、ベルナルド・ベルトルッチ作品で有名。

1976年の『フェラモンティ家の遺産』でカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞している。

1970年代には日本でも人気が高く、1978年にはパルコテレビCMに出演した。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1969 やさしい女
Une femme douce
エル
1970 暗殺の森
Il Conformista
クアドリ教授夫人
初恋(ファースト・ラブ)
Erste Liebe
ジナイーダ
1971 悲しみの青春
Il Giardino dei Finzi-Contini
ミコル
1972 刑事キャレラ/10+1の追撃
Sans mobile apparent
サンドラ・フォレスト
マッキントッシュの男
The MacKintosh Man
スミス夫人
1974 家族の肖像
Gruppo di famiglia in un interno
教授の母親
ステッペンウルフ 荒野の狼
Steppenwolf
ヘルミーネ
1976 フェラモンティ家の遺産
L'Eredità Ferramonti
イレーネ カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
1900年
Novecento
アダ・フィアストリ・ポーラン
1977 ルー・サロメ/善悪の彼岸
Al di là del bene e del male
ルー・サロメ
世界が燃えつきる日
Damnation Alley
ジャニス
1980 二人の女
Le Voyage en douce
エレーヌ
1980 太陽のエトランゼ
Caboblanco
マリー
1982 都会のひと部屋
Une chambre en ville
シーデビル
L'indiscrétion
ベアトリス
1986 肉体と財産
Corps et biens
エレーヌ
1989 ムーンリットナイト
In una notte di chiaro di luna
1990 恐怖の航海/アキレ・ラウロ号事件
Voyage of Terror: The Achille Lauro Affair
マーゴット テレビ映画
1992 ラテン・アメリカ/光と影の詩
El Viaje
ヘレナ
1993 ルコナ号沈没の謎を追え!
Der Fall Lucona
リリ
2000 クリムゾン・リバー
Les Rivières pourpres
シスター・アンドレ

参照[編集]

外部リンク[編集]