マリナ・ヴラディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリナ・ヴラディ
Marina Vlady
Marina Vlady
本名 Marina De Poliakoff-Baïdaroff
生年月日 1938年5月10日(76歳)
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 ロベール・オッセン (1955-59)
ジャン=クロード・ブルーイェ (Jean-Claude Brouillet, 1963-66)
ヴラジーミル・ヴィソツキー (1970-80)
レオン・シュヴァルツェンベルグ (Léon Schwartzenberg, -2003)

マリナ・ヴラディMarina Vlady, 本名: Marina De Poliakoff-Baïdaroff, 1938年5月10日 - )は、フランスオー=ド=セーヌ県クリシー出身の女優である。マリナ・ブラディの表記もある。

来歴[編集]

父親はロシア人画家で、4人姉妹の末っ子に生まれるが、4人とも女優になった。

1954年シュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞し、1963年の映画『女王蜂』でカンヌ国際映画祭 女優賞を受賞。

4度結婚しているが、1970年に結婚したソヴィエト連邦の歌手・詩人であるヴラジーミル・ヴィソツキーとは彼が1980年に亡くなるまで一緒であった。

1966年4月に来日している。1992年日本映画おろしや国酔夢譚』(佐藤純彌監督)にエカテリーナ2世役で出演し、緒形拳らと共演した。

主な出演作品[編集]

日本のテレビ番組出演[編集]

外部リンク[編集]