サリー・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Sally Field
サリー・フィールド
サリー・フィールド
本名 Sally Margaret Field
生年月日 1946年11月6日(68歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優映画プロデューサー
活動内容 映画出演、映画製作
配偶者  
主な作品
映画
ノーマ・レイ
プレイス・イン・ザ・ハート
フォレスト・ガンプ/一期一会
テレビドラマ
ギジェットは15才
ブラザーズ&シスターズ

サリー・フィールドSally Field, 本名: Sally Margaret Field, 1946年11月6日 - )は、アメリカ合衆国出身の女優映画プロデューサー映画監督

略歴[編集]

カリフォルニア州パサディナ出身。父親は軍人、母親は女優のマーガレット・フィールド[1]。1950年に両親が離婚し、後に母親は俳優ジョック・マホニーと再婚した。1960年代半ばからテレビに出演しはじめる。1979年の『ノーマ・レイ』、1984年の『プレイス・イン・ザ・ハート』で2度アカデミー主演女優賞ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)を受賞している。

2001年にテレビシリーズ『ER緊急救命室』にゲスト出演してエミー賞を受賞。2007年に『ブラザーズ&シスターズ』でエミー賞ドラマ・シリーズ部門の主演女優賞を受賞した。1983年にフォッグウッド・フィルムを設立して、プロデューサーや映画監督としても活躍している。

プライベート[編集]

1968年にスティーヴン・クレイグと結婚し息子2人(作家のピーター・クレイグと脚本家・映画監督のエリ・クレイグ)をもうけたが1975年に離婚。その後バート・レイノルズと長年交際していた。1984年にはプロデューサーのアラン・グレイスマンと結婚し息子を一人もうけるが1993年に離婚。

エピソード[編集]

第59回エミー賞で主演女優賞を受賞した際に「もし母親が世界を統治していたら、最初から忌々しい戦争なんて起きてないわ(If the mothers ruled the world, there would be no goddamn wars in the first place!)」とスピーチした[2]が、遅延送出システムにより数秒遅れで「生中継」していたFOXテレビは、「goddamn....」以下の部分の音声をカットして放送した[3]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年
放映年
邦題
原題
役名 備考
1962 ムーン・パイロット
Moon Pilot
ビートニクの少女 クレジットなし
1967 大西部への道
The Way West
マーシー・マクビー
1971 結婚一年生
Marriage: Year One
ジェーン テレビ映画
1972 四人姉妹連続殺人/惨劇は浴室から始まった
Home for the Holidays
クリスティーン・モーガン テレビ映画
1976 ステイ・ハングリー
Stay Hungry
メアリー・テイト・ファウンズワース
1977 トランザム7000
Smokey and the Bandit
キャリー
1978 ジ・エンド
The End
メアリ・エレン
グレートスタントマン
Hooper
グウェン
1979 ノーマ・レイ
Norma Rae
ノーマ・レイ アカデミー主演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門) 受賞
カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
ポセイドン・アドベンチャー2
Beyond the Poseidon Adventure
セレステ・ホイットマン
1980 トランザム7000VS激突パトカー軍団
Smokey and the Bandit II
キャリー
1981 スクープ 悪意の不在
Absence of Malice
ミーガン・カーター
1982 キスミー・グッバイ
Kiss Me Goodbye
ケイ
1984 プレイス・イン・ザ・ハート
Places in the Heart
エドナ アカデミー主演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門) 受賞
1985 マーフィのロマンス
Murphy's Romance
エマ・モリアーティ
1988 パンチライン
Punchline
ライラ
1989 マグノリアの花たち
Steel Magnolias
マリン
1991 星の流れる果て
Not Without My Daughter
ベティ・マムーディ
ソープディッシュ
Soapdish
セレステ/マギー
1993 奇跡の旅
Homeward Bound: The Incredible Journey
サシー 声の出演
ミセス・ダウト
Mrs. Doubtfire
ミランダ・ヒラード
1994 フォレスト・ガンプ/一期一会
Forrest Gump
ミセス・ガンプ
1995 ベス/愛の軌跡
A Woman of Independent Means
ベス テレビ映画
兼製作総指揮
1996 クリスマス・ツリー
The Christmas Tree
N/A テレビ映画
監督・製作のみ
奇跡の旅2/サンフランシスコの大冒険
Homeward Bound II: Lost in San Francisco
サシー 声の出演
レイジング・ブレット 復讐の銃弾
Eye for an Eye
カレン
1999 アイリスの秋
A Cooler Climate
アイリス テレビ映画
2000 ビューティフル
Beautiful
N/A 監督のみ
あなたのために
Where the Heart Is
ママ・リル
2001 ギリーは首ったけ
Say It Isn't So
ヴァルディン
2002 キューティ・ブロンド/ハッピーMAX
Legally Blonde 2: Red, White & Blonde
ヴィクトリア・ラッド下院議員
2006 ラスト・トゥー・ウィークス
Two Weeks
アニタ・バーグマン
2008 リトル・マーメイドIII はじまりの物語
The Little Mermaid: Ariel's Beginning
マリーナ・デル・レイ ビデオ映画
声の出演
2012 アメイジング・スパイダーマン
The Amazing Spider-Man
メイ・パーカー
リンカーン
Lincoln
メアリー・トッド・リンカーン 第85回アカデミー賞助演女優賞ノミネート
2014 アメイジング・スパイダーマン2
The Amazing Spider-Man 2
メイ・パーカー

テレビシリーズ[編集]

公開年
放映年
邦題
原題
役名 備考
1965-1966 ギジェットは15才
Gidget
ギジェット 32エピソードに出演
1966 ニューヨーク結婚作戦
Occasional Wife
ナンシー 1エピソードに出演
1967 家主さんはナイスガイ
Hey, Landlord!
ボニー 4エピソードに出演
1967-1970 いたずら天使
The Flying Nun
シスター・バートリル 82エピソードに出演
1970 華麗なる世界
Bracken's World
ジェニー・マーシュ 1エピソードに出演
1971-1973 西部二人組
Alias Smith and Jones
Clementine Hale 2エピソードに出演
1998 フロム・ジ・アース/人類、月に立つ
From the Earth to the Moon
トルーディ・クーパー ミニシリーズ
1エピソードの監督も兼任
2000-2006 ER緊急救命室
ER
マギー・ワイゼンスキー 12エピソードに出演
2001年、エミー賞 ゲスト女優賞(ドラマシリーズ部門) 受賞
2006-2011 ブラザーズ&シスターズ
Brothers & Sisters
ノラ・ウォーカー 110エピソードに出演。22エピソードのプロデュースも兼任。
2007年、エミー賞ドラマ・シリーズ部門 主演女優賞 受賞

脚注[編集]

  1. ^ Sally Field. Film Reference.com.
  2. ^ Marikar, Shelia (2007年9月18日). “On TV, 'Extreme Caution' vs. Free Speech”. ABC News. http://www.abcnews.go.com/Entertainment/story?id=3618536 2007年11月5日閲覧。 
  3. ^ 2007年11月号『日経エンタテインメント!』(日経BP社

外部リンク[編集]