バーバラ・ベル・ゲデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーバラ・ベル・ゲデス
Barbara Bel Geddes
バーバラ・ベル・ゲデスBarbara Bel Geddes
生年月日 1922年10月31日
没年月日 2005年8月8日(満82歳没)
出生地 ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Carl Sawyer (1944-1951)
Windsor Lewis (1951-1972)

バーバラ・ベル・ゲデス(Barbara Bel Geddes, 1922年10月31日 - 2005年8月8日)は、アメリカ合衆国の女優。

生涯[編集]

ニューヨーク市生まれ。父親はデザイナーのノーマン・ベル・ゲデス[1]

ブロードウェイの舞台女優を経て1940年代から映画界で活躍し、『ママの想い出』でアカデミー助演女優賞にノミ ネート、脚光を浴びる。1961年から10年間、ブランクを置いたが、1970年代からは再び映画・TVで活動。1970年代後半から1990年代前半の人気テレビドラマシリーズ『ダラス』に出演。強さと優しさを持った女性エリー・ユーイング役によってエミー賞の主演女優賞に3度ノミネートされ、1982年にはゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞した。

出演作[編集]

映画[編集]

  • 朝はまだ来ない The Long Night (1947)
  • ママの想い出 I Remember Mama (1948)
  • 月下の銃声 Blood on the Moon (1948)
  • 魅せられて Caught (1949)
  • めまい Vertigo (1958)
  • 五つの銅貨 The Five Pennies (1959)
  • 五人の札つき娘 Five Branded Women (1960)
  • 愛するゆえに By Love Possessed (1961)

舞台[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Midwestern Roots of Barbara Bel Geddes

外部リンク[編集]