クレア・デインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレア・デインズ
Claire Danes
Claire Danes
2012年
本名 Claire Catherine Danes
生年月日 1979年4月12日(35歳)
出生地 ニューヨーク州ニューヨークマンハッタン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
活動期間 1992年 -
配偶者 ヒュー・ダンシー (2009年 - )
主な作品
アンジェラ15歳の日々
ロミオ+ジュリエット
ターミネーター3
HOMELAND

クレア・デインズClaire Danes, 1979年4月12日 - )は、アメリカ合衆国女優。本名は「クレア・キャサリン・デインズ(Claire Catherine Danes)」。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ニューヨークマンハッタンで生まれ、ソーホーで育つ。父親は写真家、母親は芸術家。幼い頃からバレエを学び、リー・ストラスバーグ・インスティチュートアクターズ・スタジオで演技を学んだ。

キャリア[編集]

1994年に『若草物語』で映画デビュー。同年放送のテレビシリーズ『アンジェラ15歳の日々』でゴールデングローブ賞主演女優を受賞し、一躍脚光を浴びる。1996年にレオナルド・ディカプリオと共演した『ロミオ+ジュリエット』でアイドル的な人気を得る。

2007年にはオフ・ブロードウェイの舞台にも立つ。

2007年からパトリック・ウィルソンと共にGAPのCMに出演。2008年秋からはグッチのファイン ジュエリーの広告塔に起用される。

ヌードシーンを演じることが少なく、例えば「ターミネーター3」では序盤、寝巻きを脱いで手早くブラジャーパンティーを着け、スラックスを履き、シャツに着替えるシーンに挑んだものの、劇場公開時にはカットされている。

私生活[編集]

1998年にイェール大学に進学し、心理学を専攻していた[1]が、女優業に専念するため退学した。

歌手のベン・リーと6年ほど交際したが2003年に破局。2004年からは映画で共演した俳優のビリー・クラダップと交際をはじめたが、クラダップは恋人のメアリー=ルイーズ・パーカーの妊娠中に彼女と別れてデインズと交際しだしたため、二人の交際はゴシップの的となった。二人は結局2006年12月に破局。

2009年2月に『いつか眠りにつく前に』で共演したイギリスの俳優ヒュー・ダンシーと婚約[2]。2009年9月にフランスで結婚式を挙げた[3][4][5]。2012年、第一子妊娠を発表し、12月に男児(Cyrus Michael Christopher Dancy)が生まれた[6]

批判[編集]

1998年に『ブロークダウン・パレス』撮影時に訪れたフィリピンに対して、「マニラには下水道がなくてゴキブリの臭いがする。腕や足、目や歯がない人がいる」や「不気味で気持ち悪い」という発言をした。これに対して、フィリピン政府はクレア・デインズが出演している全ての映画の永久上映禁止、またジョセフ・エストラーダ大統領(当時)は永久入国禁止まで言い渡した。本人は「誤解だった」と釈明し、イェール大学で外交学を学ぶ意向があるとした。しかしフィリピン政府は「永久に許すつもりは無い」と言明している[7]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1994 若草物語
Little Women
ベス・マーチ   
アンジェラ15歳の日々
My So-Called Life
アンジェラ・チェイス テレビシリーズ
ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞
1995 キルトに綴る愛
How to Make an American Quilt
ヤング グラディ・ジョー
ホーム・フォー・ザ・ホリデイ
Home for the Holidays
クローディアの娘
1996  プラトニック・ゲーム
I love you, I love you not
デイジー 日本未公開
ロミオ+ジュリエット
Romeo + Juliet
ジュリエット
1997 自由な女神たち
Polish Wedding
ハーラ VHS版のみ「ハッピー・ウェディング」という副題が後に付く
もののけ姫 サン  英語版の声優
Uターン
U Turn
ジェニー
レインメーカー
The Rainmaker
ケリー・ライカー
1998 レ・ミゼラブル
Les Misérables
コゼット
1999 モッド・スクワッド
The Mod Squad
ジュリー 日本未公開
ブロークダウン・パレス
Brokedown Palace
アリス
2002 17歳の処方箋
Igby Goes Down
スーキー
めぐりあう時間たち
The Hours
ジュリア・ヴォーガン
2003 ターミネーター3
Terminator 3: Rise of the Machines
ケイト・ブリュースター
アンビリーバブル
IT'S ALL ABOUT LOVE
エレナ 日本未公開
2005 幸せのポートレート
The Family Stone
ジュリー・モートン
Shopgirl/恋の商品価値
SHOPGIRL
ミラベル 日本未公開
2007 消えた天使
The Flock
アリソン・ラウリー
スターダスト
Stardust
イヴェイン
いつか眠りにつく前に
Evening
アン
2009 僕と彼女とオーソン・ウェルズ
Me and Orson Welles
ソニヤ・ジョーンズ
2010 テンプル・グランディン 自閉症とともに
Temple Grandin
テンプル・グランディン(実在の自閉症の動物学者) エミー賞主演女優賞受賞
ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞
2011-継続中 HOMELAND
Homeland
キャリー・マティソン テレビシリーズ
ゴールデングローブ賞主演女優賞受賞

脚注[編集]

  1. ^ Claire Danes”. SuperiorPics.com. 2013年1月5日閲覧。
  2. ^ “Claire Danes & Hugh Dancy Are Engaged!”. People. (02/06/2009). http://www.people.com/people/article/0,,20257623,00.html 2013年1月5日閲覧。 
  3. ^ “Claire Danes and Hugh Dancy Wed”. People. (09/28/2009). http://www.people.com/people/article/0,,20257623,00.html 2013年1月5日閲覧。 
  4. ^ “Marie Claire UK Interview.”. Marie Claire. (2007年11月29日). http://www.marieclaire.co.uk/entertainment/celebrity/Hugh_Dancy_interview_article_152337.html 
  5. ^ The pair were married in the fall of 2009 in France.[1]
  6. ^ “ロミオ&ジュリエット』クレア・デインズ、第1子男児出産”. シネマトゥデイ. (2012年12月20日). http://www.cinematoday.jp/page/N0048822 2013年1月5日閲覧。 
  7. ^ “People: Oct. 12, 1998”. TIME MAGAZINE. (1998年10月12日). http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,989295,00.html?promoid=googlep 2013年1月5日閲覧。 

外部リンク[編集]