ジュディス・アンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュディス・アンダーソン
Judith Anderson
Judith Anderson
1934年撮影
本名 Frances Margaret Anderson-Anderson
別名義 フランシー・アンダーソン
フランシス・アンダーソン
生年月日 1897年2月10日
没年月日 1992年1月3日(満94歳没)
出生地 オーストラリアの旗 南オーストラリア州アデレード
死没地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サンタバーバラ
職業 女優
ジャンル 舞台・テレビ・映画
活動期間 1915年 - 1987年
配偶者 ベンジャミン・ハリソン・レーマン(1937年 - 1939年)
ルーサー・グリーン(1946年 - 1951年)
主な作品
レベッカ』(1940年)
備考
1960年 大英帝国勲章(DBE)
1991年 オーストラリア勲章コンパニオン(AC)

ジュディス・アンダーソンJudith Anderson1897年2月10日 - 1992年1月3日)は、オーストラリアアデレード出身で主にアメリカ合衆国で活動した女優デイム・ジュディス・アンダーソンと表記されることもある。

アルフレッド・ヒッチコック監督のアカデミー作品賞受賞作『レベッカ』のダンヴァース夫人役(アカデミー助演女優賞ノミネート)で知られる名女優。

舞台で活躍し、特にシェイクスピアの『マクベス』で演じたマクベス夫人は当たり役。また『マクベス』のテレビドラマ化に際して2度マクベス夫人を演じ、どちらもプライムタイム・エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞している。

略歴[編集]

1897年オーストラリアアデレードで生まれる。本名フランシス・マーガレット・アンダーソン=アンダーソン、父はジェームズ、母はジェシー・マーガレット[1]

1915年シドニーの舞台でプロデビュー。当時の芸名はフランシー・アンダーソン。その後、周りのアメリカ人俳優たちの勧めもあり、カリフォルニアに渡るが失敗。1918年ニューヨークに渡り、小劇場の舞台に立った後、1922年フランシス・アンダーソンの名前でブロードウェイデビュー。その1年後、芸名をジュディス・アンダーソンに変える。以降はブロードウェイで活躍、1930年代には最も偉大な舞台女優の1人としてブロードウェイを代表するスターとなる。

1933年の『濡れた拳銃(コルト)』で映画デビューするが、その後も活動の中心は舞台であり、映画には出演しなかった。

1937年カリフォルニア大学バークレー校教授ベンジャミン・ハリソン・レーマンと結婚するが1939年に離婚。

1940年に7年ぶりに出演した映画『レベッカ』で第13回アカデミー賞助演女優賞にノミネート。以降は映画にも出演するようになる。

1946年に演劇プロデューサー、ルーサー・グリーンと結婚するが1951年に離婚。

1947年から上演された舞台『メディア』で1948年トニー賞演劇主演女優賞を受賞。

1950年代以降はテレビドラマにも出演。1954年のテレビ映画『マクベス』でプライムタイム・エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)受賞。

1960年大英帝国勲章デイム・コマンダー(DBE)を受章。1960年のテレビ映画『マクベス』で2度目となるプライムタイム・エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞。1991年オーストラリア勲章コンパニオン(AC: Companions of the Order of Australia)を受章。

1992年肺炎で死去。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1933 濡れた拳銃(コルト)
Blood Money
ルディ・ダーリング
1940 レベッカ
Rebecca
ダンヴァース夫人
1941 レディ・スカーフェイス
Lady Scarface
スレイド
1942 嵐の青春
Kings Row
ハリエット・ゴードン
1943 暴力に挑む男
Edge of Darkness
Gerd Bjarnesen
1944 ローラ殺人事件
Laura
アン
1945 そして誰もいなくなった
And Then There Were None
エミリー・ブレント
1946 ジャン・ルノワールの小間使の日記
The Diary of a Chambermaid
ランレール夫人
呪いの血
The Strange Love of Martha Ivers
アイヴァース夫人
1947 追跡
Pursued
カラム夫人
赤い家
The Red House
エレン・モーガン
タイクーン
Tycoon
Miss Braithwaite
1950 復讐の荒野
The Furies
フロー・バーネット
1953 情炎の女サロメ
Salome
ヘロディア
1956 十戒
The Ten Commandments
メムネット
1958 熱いトタン屋根の猫
Cat on a Hot Tin Roof
ビッグ・ママ
1960 底抜けシンデレラ野郎
Cinderfella
1961 ラブ・ハント講座
Don't Bother to Knock
マギー
1964 シェラ・デ・コブレの幽霊
The Ghost of Sierra de Cobre
ポーリナ テレビ映画
1970 馬と呼ばれた男
A Man Called Horse
バッファロー・カウ・ヘッド
1984 スタートレックIII ミスター・スポックを探せ!
Star Trek III: The Search for Spock
バルカン高僧
1984-1987 Santa Barbara ミンクス・ロックリッジ テレビシリーズ、60エピソードに出演

脚注[編集]

  1. ^ Judith Anderson Biography”. Yahoo! Movies (2008年). 2008年5月11日閲覧。

外部リンク[編集]