全米映画俳優組合賞女優賞 (テレビ映画・ミニシリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

全米映画俳優組合賞女優賞テレビ映画・ミニシリーズ部門Screen Actors Guild Award for Outstanding Performance by a Female Actor in a Miniseries or Television Movie)は、テレビ映画またはミニシリーズで優れた演技を披露した女優対し映画俳優組合が贈る賞である。

受賞及び候補者一覧[編集]

1990年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
1994[1] ジョアン・ウッドワード 一日の旅路 マギー・モーガン
キャサリン・ヘプバーン One Christmas コーネリア・ボーモント
ダイアン・キートン ラストフライト アメリア・イアハート
シシー・スペイセク アニーは愛された スーザン・ランシング
シシリー・タイソン 南部の風・南軍兵士の妻が語る100年の物語 キャスタリア
1995[2] アルフレ・ウッダード The Piano Lesson バーニース・チャールズ
グレン・クローズ アーミー・エンジェル マーガレット・カマメーメイヤー英語版
サリー・フィールド ベス/愛の軌跡 ベス・アルコット・スティード・ガーナー
アンジェリカ・ヒューストン バッファロー・ガールズ カラミティ・ジェーン
セーラ・ウォード Almost Golden: The Jessica Savitch Story ジェシカ・サヴィッチ英語版
1996[3] キャシー・ベイツ トークショー ヘレン・カシュニック英語版
アン・バンクロフト Homecoming アビゲイル・テラーマン
ストッカード・チャニング ワンダフル・ワールド バーバラ・ホイットニー
ジェナ・マローン 冷たい一瞬を抱いて ルース・アン・"ボーン"・ボートライト役
シシリー・タイソン フォー・エバー・ライフ ジョーダン・ルーズベルト
1997[4] アルフレ・ウッダード ミス・エバーズ・ボーイズ〜黒人看護婦の苦悩 ユーニス・エバース
グレン・クローズ フォーエヴァー・ライフ/旅立ちの朝 ジャネット役
フェイ・ダナウェイ The Twilight of the Golds フィリス・ゴールド
シガニー・ウィーバー グリム・ブラザーズ/スノーホワイト クラウディア・ホフマン
メア・ウィニンガム ジョージ・ウォレス/アラバマの反逆者 ラーリーン・ウォレス英語版
1998[5] アンジェリーナ・ジョリー ジーア/悲劇のスーパーモデル ジア・キャランジ
アン=マーグレット Life of the Party: The Pamela Harriman Story パメラ・ハリーマン英語版
ストッカード・チャニング The Baby Dance レイチェル・ラックマン
オリンピア・デュカキス More Tales of the City アニー・マドリーガル
メアリー・スティーンバージェン About Sarah サラ・エリザベス・マッカーフリー
1999[6] ハル・ベリー アカデミー 栄光と悲劇 ドロシー・ダンドリッジ
キャシー・ベイツ The Wonderful World of Disney Presents: Annie ミス・アガサ・ハニガン
ジュディ・デイヴィス アイリスの秋 ポーラ
サリー・フィールド アイリスの秋 アイリス
ヘレン・ミレン The Passion of Ayn Rand アイン・ランド

2000年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
2000[7] ヴァネッサ・レッドグレイヴ ウーマン・ラブ・ウーマン イーディス・ツリー
ストッカード・チャニング The Truth About Jane ジャニス
ジュディ・デンチ ザ・ブロンド爆弾 最後のばら エリザベス
サリー・フィールド David Copperfield ベッツィ・トロットウッド
エリザベス・フランツ Arthur Miller's Death of a Salesman リンダ・ローマン
2001[8] ジュディ・デイヴィス ジュディ・ガーランド物語 ジュディ・ガーランド
アンジェラ・バセット Ruby's Bucket of Blood ルビー・ドラクロワ
アンジェリカ・ヒューストン アヴァロンの霧 ヴィヴィアン
シシー・スペイセク Midwives シビル・ダンフォース
エマ・トンプソン エマ・トンプソンのウィット/命の詩 ヴィヴィアン・ベアリング
2002[9] ストッカード・チャニング ララミー・プロジェクト マシュー・シェパード
キャシー・ベイツ My Sister's Keeper クリスティン・チャップマン
ヘレン・ミレン ドア・トゥ・ドア/バッグに愛とまごころを… ミセス・ポーター
ヴァネッサ・レッドグレイヴ チャーチル/大英帝国の嵐 クレメンタイン・チャーチル英語版
ユマ・サーマン ユマ・サーマンの運命の人を探して デビィ・ミラー
2003[10] メリル・ストリープ エンジェルス・イン・アメリカ ハンナ・ピット / エセル・ローゼンバーグ / ラビ / エンジェル・オーストラリア
アン・バンクロフト The Roman Spring of Mrs. Stone 伯爵夫人
ヘレン・ミレン The Roman Spring of Mrs. Stone カレン・ストーン
メアリー=ルイーズ・パーカー エンジェルス・イン・アメリカ ハーパー・ピット
エマ・トンプソン エンジェルス・イン・アメリカ エミリー看護師 / ホームレスの女 / エンジェル・アメリカ
2004[11] グレン・クローズ THE LION IN WINTER 冬のライオン アリエノール・ダキテーヌ
パトリシア・ヒートン 新グッバイガール ポーラ・マクファーデン
キキ・パーマー ウール・キャップ/あなたの笑顔 ロウ
ヒラリー・スワンク アイアン・エンジェルズ/自由への闘い アリス・ポール英語版
シャーリーズ・セロン ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 ブリット・エクランド
2005[12] S・エパサ・マーカーソン ブルース・イン・ニューヨーク レイチェル
トナンツィン・カルメロ INTO THE WEST イントゥー・ザ・ウエスト サンダー・ハート・ウーマン
シンシア・ニクソン Warm Springs エレノア・ルーズベルト
ロビン・ライト 追憶の街 エンパイア・フォールズ グレイス
ジョアン・ウッドワード 追憶の街 エンパイア・フォールズ フランシーヌ・ホワイティング
2006[13] ヘレン・ミレン エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 エリザベス1世
アネット・ベニング ミセス・ハリスの犯罪 ジーン・ハリス英語版
シャーリー・ジョーンズ Hidden Places バティ
クロリス・リーチマン ミセス・ハリスの犯罪 パール・シュワルツ
グレタ・スカッキ ブロークン・トレイル 遥かなる旅路 ノラ・ジョンズ
2007[14] クィーン・ラティファ Life Support アナ・ウォレス
エレン・バースティン Mitch Albom’s For One More Day ポージー
デブラ・メッシング スターター・ワイフ モリー・ケイガン
アンナ・パキン Bury My Heart at Wounded Knee エレイン・グッデール英語版
ヴァネッサ・レッドグレイヴ The Fever 女性
ジーナ・ローランズ 神さまは太陽のあたたかさ メリッサ・アイゼンブルーム
2008[15] ローラ・リニー John Adams アビゲイル・アダムズ
ローラ・ダーン リカウント キャサリン・ハリス英語版
シャーリー・マクレーン ココ・シャネル ココ・シャネル
フィリシア・ラシャド A Raisin in the Sun レナ・ヤンガー
スーザン・サランドン バーナード・アンド・ドリス ドリス・デューク
2009[16] ドリュー・バリモア グレイ・ガーデンズ 追憶の館 リトル・イディ・ビール英語版
ジョアン・アレン Georgia O'Keeffe ジョージア・オキーフ
ルビー・ディー America ミセス・ハーパー
ジェシカ・ラング グレイ・ガーデンズ 追憶の館 ビッグ・イディ・ビール英語版
シガニー・ウィーバー Prayers for Bobby メアリー・グリフィス

2010年代[編集]

受賞及び候補者 作品名 役名
2010[17] クレア・デインズ テンプル・グランディン 〜自閉症とともに テンプル・グランディン
キャサリン・オハラ テンプル・グランディン 〜自閉症とともに アン
ジュリア・オーモンド テンプル・グランディン 〜自閉症とともに ユーステーシア・グランディン
ウィノナ・ライダー When Love Is Not Enough: The Lois Wilson Story ルイス・ウィルソン英語版
スーザン・サランドン 死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実 ジャネット・グッド
2011[18] ケイト・ウィンスレット ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 ミルドレッド・ピアース
ダイアン・レイン Cinema Verite パット・ラウド
マギー・スミス ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜 先代グランサム伯爵未亡人バイオレット
エミリー・ワトソン Appropriate Adult ジャネット・リーチ
ベティ・ホワイト The Lost Valentine キャロライン・トマス
2012[19] ジュリアン・ムーア ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女 サラ・ペイリン
ニコール・キッドマン 私が愛したヘミングウェイ マーサ・ゲルホーン英語版
シャーロット・ランプリング Restless エヴァ
シガニー・ウィーバー Political Animals エレイン・バリッシュ・ハモンド
アルフレ・ウッダード Steel Magnolias Ousier
2013[20] ヘレン・ミレン Phil Spector リンダ・ケニー・バーデン
アンジェラ・バセット Betty and Coretta コレッタ・スコット・キング英語版
ヘレナ・ボナム=カーター Burton & Taylor エリザベス・テイラー
ホリー・ハンター トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜英語版 GJ
エリザベス・モス トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜英語版 ロビン・グリフィン

複数回表彰者[編集]

複数回受賞[編集]

2回

複数回候補者[編集]

2回
3回
4回
  • ストッカード・チャニング(『ワンダフル・ワールド』、The Baby DanceThe Truth About Jane、『ララミー・プロジェクト』)
  • ヘレン・ミレンThe Passion of Ayn Rand、『ドア・トゥ・ドア/バッグに愛とまごころを…』、The Roman Spring of Mrs. Stone、『エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜』、Phil Spector

参考文献[編集]

  1. ^ The Inaugural Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年5月9日閲覧。
  2. ^ The 2nd Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  3. ^ The 3rd Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  4. ^ The 4th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  5. ^ The 5th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  6. ^ The 6th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  7. ^ The 7th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  8. ^ The 8th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  9. ^ The 9th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  10. ^ The 10th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  11. ^ The 11th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  12. ^ The 12th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  13. ^ The 13th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  14. ^ The 14th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  15. ^ The 15th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  16. ^ The 16th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  17. ^ The 17th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2011年10月4日閲覧。
  18. ^ The 18th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年1月30日閲覧。
  19. ^ The 19th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2012年12月13日閲覧。
  20. ^ The 20th Annual Screen Actors Guild Awards”. 全米映画俳優組合. 2014年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]