ドロシー・ダンドリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドロシー・ダンドリッジ
Dorothy Dandridge
ドロシー・ダンドリッジDorothy Dandridge
生年月日 1922年11月9日
没年月日 1965年9月8日(満42歳没)
出生地 オハイオ州クリーブランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ドロシー・ダンドリッジDorothy Dandridge1922年11月9日 - 1965年9月8日)は、アメリカ合衆国女優歌手。アフリカ系アメリカ人。

略歴[編集]

オハイオ州クリーブランド出身。教会などで歌っていたが、1930年代後半からエキストラとして映画に出始めた。1937年には姉妹と共に「ダンドリッジ・シスターズ」としてマルクス兄弟の作品に出演。

1954年の『カルメン』で黒人女性として初めてアカデミー主演女優賞にノミネートされたものの、当時はまだ黒人隔離政策が敷かれており大した仕事はなく、次回作はイタリアまで行かねばならなかった。その後も何本か映画に出演したが十分ではなく、クラブ・シンガーとして働いたりもしたが、うつ病や結婚生活の失敗、経済的な問題に悩まされるようになった。

1965年にウェスト・ハリウッドのアパートで亡くなっているのが発見された。抗鬱剤の飲みすぎが原因と思われる[1]。死後、彼女の銀行口座には2ドル少ししかなかったという。

1999年にはダンドリッジと同じクリーブランド出身の黒人女優ハリー・ベリーが伝記映画「アカデミー 栄光と悲劇」で彼女を演じた。ベリーは2001年にアカデミー賞を受賞したとき、スピーチの中でドロシーをはじめとする黒人女優たちを称えた[2]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1941 暗黒街の王者
Lady from Louisiana
フェリシア
砂丘の敵
Sundown
Kipsang's Wife
1944 君去りし後
Since You Went Away
黒人警官の妻 クレジットなし
1951 ターザンと密林の王女
Tarzan's Peril
1954 カルメン
Carmen Jones
カルメン・ジョーンズ
1957 日のあたる島
Island in the Sun
マーゴット・シートン
1959 ポギーとベス
Porgy and Bess
ベス

参照[編集]

  1. ^ Gorney, Cynthia (1988年2月9日). “The Fragile Flame of Dorothy Dandridge; Remembering the Shattered Life Of a Beautiful 1950s Movie Star”. Washington Post. pp. E2 
  2. ^ "Halle Berry's Acceptance Speech." blackfilm.com. March 26, 2002.

外部リンク[編集]