クィーン・ラティファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Queen Latifah
クィーン・ラティファ
クィーン・ラティファ
本名 デイナ・エレイン・オーウェンズ
Dana Elaine Owens
生年月日 1970年3月18日(44歳)
出生地 ニュージャージー州ニューアーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
公式サイト http://www.queenlatifah.com/

クィーン・ラティファQueen Latifah, 本名: デイナ・エレイン・オーウェンズ、Dana Elaine Owens, 1970年3月18日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のラッパー歌手女優である。身長178cm。

略歴[編集]

ニュージャージー州ニューアーク生まれ]][1]。母親は高校教師、父親は警察官であった[2][3][4]。10歳の時に両親は離婚[4]。高校時代は背の高さを生かしてバスケットボール選手として活躍[5][6]。また、学校でミュージカルの舞台にも立っていた[7]

1989年にアルバム『オール・ヘイル・ザ・クイーン』でデビューしたラップ歌手。女性ラッパーの第一人者として知られている。ヒップホップハウスレゲエを柔軟に取り入れた音楽性と毅然とした姿勢で人気を集めた。デ・ラ・ソウルア・トライブ・コールド・クエストジャングル・ブラザーズとともにヒップホップグループクランネイティブ・タンを結成している。1994年のアルバム『ブラック・レイン(Black reign)』ではグラミー賞も受賞した。もともとラップも歌もこなすスタイルだったが1990年代後半からはヒップホップからは距離をおき、R&B歌手として活動している。

女優としても活躍しており、2002年の映画『シカゴ』ではアカデミー賞英国アカデミー賞ゴールデングローブ賞(いずれも助演女優賞)にノミネートされた。2003年にBETアワード最優秀女優賞を受賞している。

ディクコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • All hail the queen (1989年)
  • Nature of a sista' (1991年)
  • Black reign (1993年)
  • Order in the court (1998年)
  • The Dana Owens album (2004年)
  • Trav'llin' light (2007年)
  • Persona (2009年)

シングル[編集]

  • Wrath of my madness (1988年)
  • Dance for me (1989年)
  • Ladies first (1989年)
  • Come into my house (1990年)
  • Find a way (1990年)
  • Mama gave birth to the soul children (1991年)
  • Fly girl (1991年)
  • Fly girl / Nature of a sista' (1991年)
  • Latifah's had it up 2 here (1991年)
  • How do I love thee? (1992年)
  • What 'cha gonna do? (1992年)
  • U.N.I.T.Y (1993年)
  • Black hand side (1993年)
  • Black hand side (remix) / Weekend love (1994年)
  • Just another day... (1994年)
  • It's alright (1997年)
  • Bananas (1998年)
  • Name callin' Part II (1998年)

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 ジャングル・フィーバー
Jangle Fever
ラシャン
ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ!
House Party 2
ゾラ
1993 マイ・ライフ
My Life
テレサ
1996 SET IT OFF
Set It Off
クレオ
1998 スフィア
Sphere
アリス・フレッチャー
1999 ボーン・コレクター
The Bone Collector
セルマ
マンハッタンで抱きしめて
Living Out Loud
リズ
2002 カントリー・ベアーズ
The Country Bears
チャチャ
ブラウン・シュガー
Brown Sugar
フランシーン
シカゴ
Chicago
ママ・モートン
2003 女神が家にやってきた
Bringing Down the House
シャーリーン・モートン 製作総指揮・出演
最'狂'絶叫計画
Scary Movie 3
Aunt ShaNeequa
2004 バーバーショップ2グッド!
Barbershop 2: Back in Business
ジーナ
TAXI NY
Taxi
ベル・ウィリアムス
2005 ビューティー・ショップ
Beauty Shop
ジーナ・ノリス 出演・製作
マペットのオズの魔法使い
The Muppets' Wizard of Oz
エムおばさん テレビ映画
2006 ラスト・ホリデイ
Last Holiday
ジョージア
アイス・エイジ2
Ice Age: The Meltdown
エリー アニメ、声の出演
主人公は僕だった
Stranger than Fiction
ペニー・エッシャー
ヘアスプレー
Hairspray
モーターマウス・メイベル
The Perfect Holiday ミセス・クリスマス
北極のナヌー
Arctic Tale
- ナレーション
2008 デンジャラスな妻たち
Mad Money
ニーナ
ベガスの恋に勝つルール
What Happens in Vegas...
トウィッチェル
リリィ、はちみつ色の秘密
The Secret Life Of Bees
オーガスト・ボートライト
2009 アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの
Ice Age: Dawn of the Dinosaurs
エリー アニメ、声の出演
2010 バレンタインデー
Valentine's Day
ポーラ・トーマス
恋のスラムダンク
Just Wright
レスリー・ライト 製作・出演
2011 僕が結婚を決めたワケ
The Dilemma
スーザン・ワーナー
2012 ジョイフル♪ノイズ
Joyful Noise
ヴァイ・ローズ・ヒル 出演・製作総指揮
アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険
Ice Age: Continental Drift
エリー アニメ、声の出演

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1993-1998 Living Single Khadijah James 117エピソード
2001 スピン・シティ
Spin City
ロビン・ジョンズ 2エピソード
2010 アントラージュ★オレたちのハリウッド
Entourage
本人 1エピソード
30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
レジーナ・ブックマン 1エピソード
2011-2012 Single Ladies シャロン・ラブ 4エピソード

出典[編集]

  1. ^ On Da Come Up with Clap Cognac from HipHopRuckus.com, date February 24, 2009. Retrieved June 13, 2009
  2. ^ . Owens attended Essex Catholic Girls' High School in Irvington, but graduated from Irvington High School, Hyman, Vicki (2007年7月18日). “The Queen holds court”. The Star-Ledger. http://www.nj.com/entertainment/ledger/index.ssf?/base/entertainment-1/118473419494000.xml&coll=1 2007年7月21日閲覧。 
  3. ^ Witchel, Alex (2008年10月5日). “Her Highness Still Rules”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2008/10/05/magazine/05latifah-t.html?pagewanted=print 
  4. ^ a b Stated in interview on Inside the Actors Studio, 2006
  5. ^ bio. People.com. Retrieved on October 1, 2011.
  6. ^ “'Queen' Of Many Hats”. CBS News. (2003年1月8日). http://www.cbsnews.com/stories/2003/01/08/earlyshow/leisure/celebspot/main535725.shtml 
  7. ^ Queen Latifah | Music Artist | Videos, News, Photos & Ringtones. MTV (March 18, 1970). Retrieved on October 1, 2011.

外部リンク[編集]