ニューアーク (ニュージャージー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニューアークベイブリッジから見たニューアーク

ニューアーク: Newark 実際の発音はヌアークに近い)はアメリカ合衆国ニュージャージー州内の最大都市でありエセックス郡の郡庁所在地である。人口はおおよそ277,140人(2010年現在)。この市には The Brick Cityザ・ブリック・シティー (レンガの町)という愛称もある。

人口動勢[編集]

この都市の人種的な構成は白人26.52%、アフリカン・アメリカン53.46%、先住民0.37%、アジア系1.19%、太平洋諸島系0.05%、その他の人種14.05%、及び混血4.36%である。なお、人口の29.47%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は27.9%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が12.1%、25歳以上44歳以下が32.0%、45歳以上64歳以下が18.7%、及び65歳以上が9.3%にわたっている。中央値年齢は31歳である。女性100人ごとに対して男性は94.2人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は91.1人である。

この都市内の世帯ごとの平均的な収入は26,913米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は30,781米ドルである。男性は29,748米ドルに対して女性は25,734米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は13,009米ドルである。人口の28.4%及び家族の25.5% は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の36.6%及び65歳以上の24.1%は貧困線以下の生活を送っている。

社会基盤[編集]

交通機関[編集]

空港[編集]

日本からはユナイテッド航空成田 - ニューアーク直行便を運航している。ユナイテッド航空は本空港をハブ空港として位置づけ、全米各地をはじめ南米やヨーロッパに路線網を広げている。

鉄道[編集]

治安[編集]

ニューアークは、1996年モーガン・クイットノー社(Morgan Quitno)[1]の調査で「全米で最も危険な都市」とされたことがあった(2位アトランタ、3位セントルイス)。現在では近年の市街地再開発の成果も出てきていて、治安は多少は回復しているものの、依然として犯罪発生率は高い(上記モーガン・クイットノー社の2005年の調査では23位)。特に車両盗難率は全米ワースト1である。特にニューアーク国際空港付近は治安の面では悪名が高い。アフリカン・アメリカンヒスパニック系の貧困層が多く住み、住民の平均所得が全米平均の30%程度と、付近がスラム化しているためである。

主な出身者[編集]

外部リンク[編集]