東部標準時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東部標準時(とうぶひょうじゅんじ、Eastern Standard Time: 略称EST)は、アメリカ東部標準時(アメリカとうぶひょうじゅんじ、North American Eastern Time Zone)ともいい、協定世界時 (UTC) を5時間遅らせた標準時である。「-0500(EST)」のように表示する。

なお、夏時間では協定世界時より4時間遅れ、東部夏時間Eastern Daylight Time: 略称EDT)と呼ばれている。

つまり、通常では日本より14時間遅れ、夏時間採用時のみ13時間遅れている。

(アラスカ州・ハワイ州を除いた)アメリカ合衆国本土にある4つの時間帯のうち一番先行する時間帯で、首都ワシントンDCニューヨークのほか、東海岸の諸都市がこの時間帯に属する。カナダでは首都オタワモントリオールトロントなど主要都市部がこの時間帯に属する。

名称[編集]

アメリカとカナダでは、この時刻帯は総称的に東部時間(ET)と呼ばれる。

具体的に述べる場合は、標準時は東部標準時(EST)、夏時間は東部夏時間(EDT)を使用する。

テレビ番組の時間表記[編集]

アメリカ合衆国のテレビ番組の時間表記で、『8/7c』や『9/8c』等の表記が時々見受けられる。意味としては、cの表記がある部分が中部標準時または中部夏時間(Central Standard Time/Central Daylight Time)を指すので、例えば『10/9c』の場合は、東部時間で午後10時、中部時間で午後9時という意味合いになる。

『8/7c/5p』等3つの時間の表記がある場合も考え方は大きく変わらず、東部時間で午後8時、中部時間で午後7時、太平洋時間で午後5時という意味を持つ。

番組によっては『9/8c/9p』のように、アメリカ全土で同時放映せずにあえてゴールデンタイムに合わせるような放送をしている場合も多々ある。

該当地域[編集]

北米[編集]

アメリカ合衆国[編集]

一番右の薄い水色が東部標準時の地域
州全域[編集]
州の一部地域[編集]

カナダ[編集]

その他[編集]

南米[編集]

ブラジル[編集]

その他[編集]

主な大都市圏[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]