メデジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メデジン
Medellín
コロンビアの旗
Flag of Medellín.svg Escudo de Medellin.svg
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 北緯6度13分55秒 西経75度34分05秒 / 北緯6.23194度 西経75.56806度 / 6.23194; -75.56806
歴史
建設 1675年11月2日
行政
コロンビアの旗 コロンビア共和国
  アンティオキア県の旗 アンティオキア県
 市 メデジン
地理
面積  
  市域 380.64km2
標高 1,538m
人口
人口 (2005年現在)
  市域 2,223,078人
    人口密度   5,840人/km2
  都市圏 3,312,165人
公式ウェブサイト : www.medellin.gov.co
メデリン.

メデジン (Medellín) はコロンビアで首都ボゴタに続く第二の都市である。コロンビア西部にあるアンティオキア県の県都。同国3大都市の1つ(他はボゴタカリ)。人口約250万人(2012年)。

メデリンとも表記する。これは、コロンビアの公用語であるスペイン語において書記素<ll>で表される音が、地域や個人によって揺れがあるためである(ジェイスモ参照)。

地理[編集]

標高約1500メートルの盆地にある。従って、気温は年中に安定していて、18度から28度まで増減する。しかし、11月から3月にかけて地理的な特徴にも関わらず気温は10度に落ちることがある。逆に6月から8月にかけて、雨量が少ないことから気温が30度まで上ることもある。

歴史[編集]

国際的な麻薬組織メデジン・カルテルが存在したことで知られる。

教育[編集]

近年中等教育が進んでおり、文盲率が2%に留まった。これはコロンビア及び南米の国々と比較すると、比較的低くなっている。

交通[編集]

鉄道[編集]

コロンビアでは唯一の大規模な電車システムであるEl Metro de Medellín(エル・メトロ・デ・メデジン)を誇り、1995年に公式な運転を開始した。2007年現在、A ・B ・J ・Kといった4つの線に分かれており、合わせて28の駅がある。運転時間は普段4時から23時までとなっている。

空港[編集]

元々は市内にあるオラヤ・エレーラ空港(Aeropuerto Olaya Herrera)がメデジンの唯一の空港であったが、需要に伴って現地から約50km離れたリオネグロ市でホセ・マリア・コルドバ国際空港が構築された。現在、国際便はオラヤエレラ空港からコルドバ国際空港に着陸することになっている。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]