モンテレイ (メキシコ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンテレイ
Monterrey
メキシコの旗
Edificios en San Jerónimo, Monterrey Mexico.jpg
Mty.gif
市章
愛称 : La Sultana del Norte, La Ciudad de las Montañas
標語 : "El trabajo templa el espíritu"
位置
の位置図
座標 : 北緯25度40分0秒 西経100度18分0秒 / 北緯25.66667度 西経100.30000度 / 25.66667; -100.30000
歴史
Founded 1596年9月20日
行政
メキシコの旗 メキシコ
  ヌエボ・レオン州
 市 モンテレイ
市長 Adalberto Madero
PAN
地理
面積  
  市域 860 km2 (332 mi2)
  都市圏 5,771.80 km2 (2,228.5 mi2)
標高 537 m (1,762 ft)
人口
人口 (2006年現在)
  市域 1,133,814人
    人口密度   1,989人/km2(5,151.5人/mi2
  都市圏 3,868,493人
その他
等時帯 中部標準時 (UTC-6)
夏時間 中部夏時間 (UTC-5)
郵便番号 64000 -
市外局番 81
公式ウェブサイト : http://www.monterrey.gob.mx/

モンテレイ (Monterrey) はメキシコ第三の都市でありヌエボ・レオン州州都である。

モンテレイ市の人口は約114万人(2005年)。グアダルーペサンタ・カタリーナ等を含む大都市圏では人口は380万人を超え、メキシコシティーに次いで、グアダラハラとメキシコ第二の大都市圏の座を争っている。北部に位置し、比較的アメリカ合衆国との国境に近い。

近年、工業団地が出来、外資系企業の工場が多く、メキシコの他の都市と少し違った印象がある。

地理[編集]

シエラマドレ山脈の麓に位置し、山がちな地形から「山々の町 (La Ciudad de las Montañas) 」として知られるが、中南米で一人あたりGDPでは最高額を誇る。シエラマドレ山脈は石灰岩石灰)、堆積岩の山地で、主にジュラ紀白亜紀の珊瑚や貝類の堆積であった。 寒暖の差が激しく、夏は気温が日中45度にもなる。冬は昼夜の寒暖の差が激しい。

歴史[編集]

1577年、スペインからの植民により創設。17世紀には都市としての機能を整え始めた。メキシコ独立戦争以後、アメリカとの関係が強まり、テキサスがアメリカ領土となったあとは鉄道の拠点としてゲートウェイとなり経済的に豊かな都市となる。

1846年9月21日米墨戦争では双方が多大な被害を出した激戦地となった(モンテレーの戦い)。石灰岩で作られた強固な砦をアメリカ軍の軽砲では破れず苦戦したが、数カ所で市内に突入したアメリカ軍兵士が住居を焼き討ちし攻撃。しかし市中のアメリカ軍兵をメキシコ側が捉え、捕虜として8週間の停戦を交渉し、その間にメキシコ側はモンテレーを明け渡した。この際、司教の館に立てこもって戦った将軍マリアーノ・エスコベードは英雄とされ、空港の名前になっている。

交通[編集]

空港[編集]

モンテレイ・マリアーノ・エスコベード国際空港 (Aeropuerto internacional General Mariano Escobedo)
モンテレイにある二つの空港のうち、メイン空港として使われている。メキシコで最も近代的な空港と言われ、410万人の年間乗降客数を誇る。空港コードはMTY。米墨戦争の将軍マリアーノ・エスコベードにちなんで命名。
デル・ノルテ国際空港 (Aeropuerto internacional del norte)
主にプライベートジェットと訓練用に使われている空港。空港コードはNTR。モンテレイの郊外アポダカにある。35年前にアメリカン航空によってこの地域初の空港として建設された。

高速道路[編集]

教育[編集]

観光[編集]

  • 司教の丘」と「司教の館」 (Cerro del Obispado / Palacio del Obispado) - モンテレー市街が一望できる丘の上に立つ「司教の館」は米墨戦争でも激戦地となった。夜景が絶景である。
  • 政府庁舎 (Palacio de Gobierno)
  • メキシコ史博物館

スポーツ[編集]

治安[編集]

2012年2月19日、市内にあるモンテレイ刑務所にて受刑者間の抗争事件が発生。抗争の背景には、メキシコ麻薬戦争があり、首謀者側のグループであるセタスは30名は、対立するガルフ・カルテルのメンバーら44名を襲撃して殺害。あらかじめ内通させていた看守の協力により脱走した[1]

気候[編集]

ステップ気候に属している。

モンテレイ (1951–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 38.0
(100.4)
39.5
(103.1)
43.0
(109.4)
48.0
(118.4)
46.0
(114.8)
45.0
(113)
41.5
(106.7)
42.5
(108.5)
41.0
(105.8)
39.0
(102.2)
39.0
(102.2)
39.0
(102.2)
48.0
(118.4)
平均最高気温 °C (°F) 20.7
(69.3)
23.2
(73.8)
26.9
(80.4)
30.0
(86)
32.2
(90)
33.8
(92.8)
34.8
(94.6)
34.5
(94.1)
31.5
(88.7)
27.6
(81.7)
24.1
(75.4)
21.2
(70.2)
28.4
(83.1)
日平均気温 °C (°F) 14.4
(57.9)
16.6
(61.9)
20.0
(68)
23.4
(74.1)
26.2
(79.2)
27.9
(82.2)
28.6
(83.5)
28.5
(83.3)
26.2
(79.2)
22.4
(72.3)
18.4
(65.1)
15.1
(59.2)
22.31
(72.16)
平均最低気温 °C (°F) 8.2
(46.8)
10.0
(50)
13.2
(55.8)
16.7
(62.1)
20.2
(68.4)
22.0
(71.6)
22.3
(72.1)
22.5
(72.5)
20.9
(69.6)
17.2
(63)
12.7
(54.9)
9.1
(48.4)
16.25
(61.27)
最低気温記録 °C (°F) −7
(19)
−7
(19)
−1
(30)
5.0
(41)
8.0
(46.4)
11.5
(52.7)
11.0
(51.8)
16.5
(61.7)
2.0
(35.6)
2.0
(35.6)
−5
(23)
−7.5
(18.5)
−7.5
(18.5)
降水量 mm (inch) 16.6
(0.654)
16.5
(0.65)
19.9
(0.783)
29.7
(1.169)
52.3
(2.059)
68.4
(2.693)
43.0
(1.693)
79.6
(3.134)
150.6
(5.929)
77.2
(3.039)
23.0
(0.906)
14.1
(0.555)
590.9
(23.264)
平均降雨日数 (≥ 1 mm) 4.2 3.8 3.4 4.5 5.7 5.6 3.9 6.4 8.2 6.5 4.1 3.4 59.7
平均降雪日数 (≥ 1 cm) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0
出典 1: Servicio Meteorológico Nacional [2]
出典 2: Colegio de Postgraduados: Normales climatológicas para el Estado de Nuevo León [3]

姉妹都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ “メキシコ刑務所での暴動、看守が麻薬組織メンバー脱走に加担”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2012年2月20日). http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201202210017.html 2012年2月26日閲覧。 
  2. ^ Servicio Meteorológico Nacional, Normales climatológicas 1951-2010, Estado: Nuevo León, Estación: Monterrey (DGE)” (Spanish). Servicio Meteológico Nacional. 2011年11月21日閲覧。
  3. ^ Normales Climatologicas”. Cm.colpos.mx. 2012年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]

政府