カミロ・ビジェガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カミロ・ビジェガス
Camilo Villegas Golf pictogram.svg
Camilo Villegas, Open 2008.jpg
基本情報
生年月日 1982年1月7日(32歳)
出身地 コロンビアメデリン
利き手
成績
優勝回数 米国男子:3勝
テンプレートを表示

カミロ・ビジェガス(Camilo Villegas、1982年1月7日 - )は、コロンビアメデリン出身のプロゴルファーフロリダ大学卒業。当地出身のゴルファーとして、最初のPGAツアー優勝者になり、世界ランキングトップ10入りを果たした選手である。パットのラインを読む際の独特な姿勢から「スパイダーマン」というニックネームで呼ばれている。世界ランキング自己最高位は7位。

ビジェガスはジュニア時代、1999年の「オレンジボウル・ジュニアゴルフ選手権」や2001年「コロンビア・オープン」などで優勝があった。フロリダ大学の学生ゴルフ選手として、2003年の「プレーヤーズ・アマチュア」など多数のタイトルを獲得した後、2004年6月からプロゴルファーになる。彼のプロデビュー戦は、メジャー大会の全米オープンゴルフであった。2005年はアメリカPGAツアーの下部組織に位置する「ネーションワイド・ツアー」(Nationwide Tour)を回り、その賞金ランキング13位に入ったことから、2006年からPGAツアーのメンバーになる。コロンビアの選手がPGAツアー入りしたのは史上初の快挙であり、ビジェガスはコロンビアの国民的英雄として注目を浴び始めた。

2007年3月の「ホンダ・クラシック」で、ビジェガスは3人の選手によるプレーオフに進出したが、ここではマーク・ウィルソン(アメリカ)に敗れてツアー初優勝を逃した。この年はJGTOツアーのコカ・コーラ東海クラシックで優勝があり、国際トーナメントで初優勝を挙げている。2008年にビジェガスはさらなる躍進を遂げ、フェデックスカップ・プレーオフ第3戦のBMW選手権でコロンビア人初のPGAツアー優勝を果たすと、最終戦のPGAツアー選手権でもセルヒオ・ガルシアスペイン)とのプレーオフを制した。この2大会連続優勝により、ビジェガスはコロンビア人選手として史上初の世界ランキングトップ10入りも達成した。メジャー大会の成績は、現時点では2008年全米プロゴルフ選手権の4位タイが自己最高成績である。

プロ優勝 (9)[編集]

PGAツアー (3)[編集]

Legend
FedEx Cup Events (2)
Other PGA Tour (1)
No. Date Tournament 優勝スコア 打差 2位
1 7 Sep 2008 BMW選手権 –15 (65-66-66-68=265) 2 strokes アメリカ合衆国の旗 ダドリー・ハート
2 28 Sep 2008 ザ・ツアーチャンピオンシップ –7 (72-66-69-66=273) Playoff スペインの旗 セルヒオ・ガルシア
3 7 Mar 2010 ザ・ホンダ・クラシック –13 (66-66-67-68=267) 5 strokes アメリカ合衆国の旗 アンソニー・キム

日本ツアー (1)[編集]

その他(5)[編集]

外部リンク[編集]