アメリカ合衆国本土

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国本土(アメリカがっしゅうこくほんど、Continental United States)とは、アメリカ合衆国の主要部分(本土)を示す。CONUSとも表される。

概要[編集]

定義には、やや揺れがあり、以下の2種類がある。

  1. アラスカ州ハワイ州を除いた48州とワシントンD.C.
  2. ハワイ州を除いた49州とワシントンD.C.。

ほとんどの場合、1の定義で使われる。2の定義は、「Continental United States(直訳:合衆国大陸部)」より、アラスカも一応北アメリカ大陸にあることの厳密性を取ったものである。

1の定義が多く使われている理由は、地理的に隔絶しているほかに、アラスカとハワイが長らくではなかったこと、それにより徴税区分などが異なったことがあげられる。

ハワイとアラスカにおける語の使用[編集]

ハワイとアラスカにおいては、CONUSの代わりに別の語を用いる。

  • ハワイでは"the Mainland"(本土)か"U.S. Mainland"(合衆国本土)という語を用いる。
  • アラスカでは、"lower 48"(直訳:南方の48州)との語を用いる。一部の居住者は"Outside"(直訳:外部)と呼ぶ。

連邦法における用例[編集]

1959年のアラスカに関する法律のなかでもCONUSの語は使用されている。

関連項目[編集]