ロチェスター (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロチェスター市
City of Rochester
ロチェスターのダウンタウン
ロチェスターのダウンタウン
ロチェスター市の市旗
市旗
愛称 : The World's Image Centre
標語 : "Rochester: Made for Living"
位置
ニューヨーク州におけるロチェスターの位置の位置図
ニューヨーク州におけるロチェスターの位置
座標 : 北緯43度9分56秒 西経77度36分41秒 / 北緯43.16556度 西経77.61139度 / 43.16556; -77.61139
歴史
市制施行 1834年
行政
アメリカ合衆国
 州 ニューヨーク州
 郡 モンロー郡
 市 ロチェスター市
市長 トーマス・リチャーズ
地理
面積  
  市域 96.1 km2 (37.1 mi2)
    陸上   92.8 km2 (35.8 mi2)
    水面   3.3 km2 (1.3 mi2)
標高 154 m (505 ft)
人口
人口 (2010年現在)
  市域 210,565人
    人口密度   2,269.0人/km2(5,881.7人/mi2
  都市圏 1,054,323人
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
公式ウェブサイト : http://www.cityofrochester.gov

ロチェスターRochester)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州北西部、オンタリオ湖岸に位置する都市。同州モンロー郡郡庁所在地である。人口は210,565人(2010年国勢調査[1]ニューヨークバッファローに次ぐ州第3の都市である。モンロー郡を中心に5郡にまたがる都市圏は1,054,323人(2010年国勢調査)の人口を抱えている[1]

市はかつてFlour City(小麦粉の街)と呼ばれた。時代が下ると、同じ発音でFlower City(花の街)とも呼ばれるようになった。このほか、ボシュロムイーストマン・コダックが本社を置き、ゼロックス創業の地であるロチェスターはThe World's Image Centre(世界のイメージの中心地)という別名も持っている。

また、ロチェスターは学術都市としての要素も持っている。ロチェスター大学USニューズ&ワールド・レポート誌の全米大学ランキングで常に上位に入る高評価を受けている。その音楽学校であるイーストマン音楽学校ニューヨークジュリアード音楽院フィラデルフィアカーティス音楽学校と並び称される高水準の音楽学校である。ロチェスター工科大学工学系の私立大学で、これも高い評価を受けている。これらのほかにも、ロチェスターとその近郊には14の大学がキャンパスを置いている。

なお、ニューヨーク州には「ロチェスター」という地名は2ヶ所に存在する。1つはこの項目で述べるモンロー郡のロチェスター市、もう1つはニューヨーク都市圏の北端、ウルスター郡にあるロチェスター町である。ただ単に「ニューヨーク州ロチェスター」といった場合、たいていはこのモンロー郡のロチェスターを指す。

歴史[編集]

1803年11月8日、ジェネシー川沿いのおよそ40haの土地がメリーランド州出身のネイサニエル・ロチェスター大佐、チャールズ・キャロル少佐、ウィリアム・フィッチュー大佐によって購入された。ジェネシー川に3本の小滝がかかっていたこの地は、水力発電を行うのに良い場所であると考えられた。1811年初め、3人の創設者たちはこの地の調査を行い、街路を敷き、人口15人の村をスタートさせた。1817年には、ブラウン兄弟ほか地元の地主は土地を提供し、ロチェスタービルの村が創設された。

1821年、ロチェスタービルはモンロー郡の郡庁所在地に指定された。1823年には、ロチェスタービルの村域は4km²におよび、2,500人の人口を抱えていた。またこの頃から、ロチェスタービルの村は単に「ロチェスター」という名で知られるようになった。この年、ジェネシー川をまたぐエリー運河水道橋が架けられ、ジェネシー川以東、ハドソン川へと通ずる部分が完成した。後に鉄道が敷かれると、町の中心部に通っている運河は邪魔なものとなったため、中心部の南に流路変更がなされた。1830年にはロチェスターの人口は9,200人を数え、1834年には市として正式な自治体に再指定された。

エリー運河水道橋。もとの橋は1823年に架けられ、1842年に現在の橋に架け替えられた。1920年代に、この水道橋の上にブロード・ストリートの道路橋が架けられた。

最初は、ロチェスターはThe Young Lion of the West(西の若き獅子)と呼ばれた。次いでFlour City小麦粉の街)と呼ばれるようになった。1838年頃には、ロチェスターは小麦を生産する都市の中としては当時のアメリカ合衆国領内で最大であった。また、10年の間に人口を倍増させたことから、ロチェスターはアメリカ合衆国史上最初の「急成長都市」としても知られた。

1847年フレデリック・ダグラスは、ノース・スターという奴隷制度廃止論者寄りの新聞を発刊した。元奴隷であったダクラスは、自由州ニューヨークにあるこのロチェスターで奴隷制度廃止論を唱える演説者・記者となり、アメリカ合衆国内のみならず、ヨーロッパカリブ海諸島にもノース・スターの読者を広めた。4,000部以上が購読されていたノース・スターは、奴隷廃止論者の見解を表明する重要なフォーラムとしての役割を果たしていた。

20世紀に入ると、ロチェスターは繊維産業、特に男性用衣料生産の中心地ともなった。ファッション・パークやヒッキー・フリーマンといった企業はこの時代に生まれた。

地理[編集]

ロチェスターは北緯43度9分56秒西経77度36分41秒に位置している。市はオンタリオ湖の南岸、バッファローの東約115km、シラキュースの西約140kmに位置している。ジェネシー川はダウンタウンを南北に流れ、オンタリオ湖に注いでいる。アメリカ合衆国統計局によると、ロチェスター市は総面積96.1km²(37.1mi²)である。そのうち92.8km²(35.8mi²)が陸地で3.3km²(1.3mi²)が水域である。総面積の3.42%が水域になっている。

ハイ・フォールズと崖上のダウンタウン

ロチェスターの地形は新生代氷河によって形成された。氷河は後退する際にジェネシーバレーをつくり上げ、その周囲にマウント・ホープ、ハイランド・パークの丘、ピナクル・ヒル、コブズ・ヒルなどの丘を残した。オンタリオ湖やその湾、ハイ・フォールズをはじめとする渓谷、周辺の小さい湖沼、さらには近隣のフィンガーレイクスも氷河によって形成された。フィンガーレイクスのうち西側にある小さい湖、ヘムロック湖とカナディス湖はロチェスターの水道水源になっている。これらに加え、オンタリオ湖の水も水道水源として利用されている。

ロチェスターの気候はおおむね四季がはっきりとしているが、特に涼しい夏と寒く雪の多い冬に特徴付けられる。最も寒い1月の平均気温は氷点下4℃、夜は氷点下15℃以下にまで下がることもある。また、オンタリオ湖で湿気を増したカナダからの北風は南岸のロチェスターに大雪を降らせる。12月から2月にかけての降雪量は月間50cmを超え、年間降雪量は230cmに達し、全米有数の降雪量となる。一方、夏はオンタリオ湖が冷却水の役割を果たすため涼しく、7月でも平均気温は22℃、日中でも28℃程度である。ケッペンの気候区分では亜寒帯湿潤気候Dfa)に属する[2]

ロチェスターの気候[2]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -4.4 -3.9 1.1 7.8 13.9 18.3 22.2 21.1 16.7 11.1 5.0 -1.7 8.9
降水量(mm 55.9 55.9 63.5 68.6 68.6 71.1 68.6 81.3 71.1 66.0 73.7 63.5 807.8
降雪量(cm 57.7 56.9 36.6 9.1 0.8 - - - - 0.5 17.0 49.8 228.4

経済[編集]

ボシュロム・タワー(左)とゼロックス・タワー(中央)

ロチェスター都市圏内にはイーストマン・コダックコンステレーション・ブランズペイチェックスといったフォーチュン1000に入る企業をはじめ、国内外ないし地域的にビジネスを展開する企業が多数本社を置いている。ボシュロムが本社を置き、ゼロックスが創業したこの地はThe World's Image Centre(世界のイメージの中心地)という別名が示す通り光学・イメージ関連産業が発達しており、研究も進んでいる。ロチェスター大学は光学分野では全米1位である。ロチェスター工科大学はイメージ科学の分野で全米1位の評価を受けている。2005年には、ロチェスター大学はイーストマン・コダックをしのいでロチェスター最大の雇用主となった。次いで2008年には、食品スーパーマーケットチェーンのウェグマンズ・フード・マーケットが、イーストマン・コダックを抜き第2位の雇用数となった。また、ロチェスターは全米最大の新聞会社ガネットや、金融・通信事業の大手ウエスタンユニオンが創業した地でもある。

なお、ロチェスターに本社あるいは重要拠点を置く企業の完全な一覧に関しては、英語版Wikipedia、en:Rochester, New York#Companiesを参照のこと。

交通[編集]

スピリット・オブ・オンタリオI

ロチェスター港はオンタリオ湖の湖港である。同港を通る航路は五大湖セントローレンス水路を通じて大西洋へと至る。2004年6月17日には、オンタリオ湖を横断してトロントへと至る国際高速艇、スピリット・オブ・オンタリオI号(Spirit of Ontario I)の便が創設された。しかしロチェスター市当局の財政難による予算打ち切りのために、2005年12月12日、わずか1年半でこの便は廃止された。最高速度82ノット(時速152km/h)のこの高速艇はその後2007年ドイツの船舶会社に売却された[3]

グレーター・ロチェスター国際空港

ロチェスターの玄関口となる空港はダウンタウンの南西約5kmに位置するグレーター・ロチェスター国際空港IATA: ROC)である。1927年に開港したこの空港には主要航空会社のハブ空港からの便のほか、中距離のエクスプレス便がある。

幹線の州間高速道路I-90はロチェスターの市内を通らず、南郊外を東西に走っている。市内にはI-90の支線であるI-490が通っている。また、州北西部を南北に走るI-390はロチェスターの外郭環状道路の西半分をなしている。I-590は外郭環状道路の東半分をなす。ロチェスターの環状道路は二重になっており、これらの高速道路で構成される外郭環状道路のほか、ダウンタウンを取り囲むようにI-490に接するインナー・ループ(都心環状道路)が通っている。

ロチェスターにはアムトラックの列車3本が停車する。レイクショア・リミテッド号はシカゴニューヨーク/ボストンエリー湖岸、オンタリオ湖岸の都市を経由して結ぶ長距離列車である。メイプルリーフ号はニューヨークとトロントナイアガラフォールズ経由で結ぶ国際列車である。エンパイア・サービスは、ニューヨークを起点として、州内各地へ通ずる中距離列車である。ロチェスターにはグレイハウンドのバスターミナルもあり、シカゴとボストンを結ぶバスなどが停車する。

ロチェスター市内、およびモンロー郡内の郊外都市・町村の公共交通機関はロチェスター・ジェネシー地域交通局(Rochester-Genesee Regional Transportation Authority、RGRTA)の運営する路線バスによってまかなわれている。かつてはロチェスター地下鉄と呼ばれるライトレールの路線[4]も走っていたが、1957年に廃止となった。ライトレール復活の動きもある一方で、トンネルにはホームレスが住み着き、周辺の治安が悪化するなど慢性的な問題も起きている。

教育[編集]

ロチェスター大学

ロチェスターはその都市圏内に大学を数多く有する、学術都市としての要素も持っている。ロチェスター大学1850年創立の私立総合大学で、USニューズ&ワールド・レポート誌の大学ランキングで常に上位35位以内に入る名門である。ニューズウィーク誌では「新アイビー・リーグの一角」と評されている[5]。工学、医学、経営学といった実学面での評価が高い。また宇宙ニュートリノの検出でノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊は、同学の大学院博士課程を同学最短記録の18ヶ月で修了し、博士号を取得した。さらに同学の音楽学校であるイーストマン音楽学校は、ニューヨークジュリアード音楽院ボストンバークリー音楽院と並び称される名門で、クラシック音楽界に多数の音楽家を輩出している。

ロチェスター大学とアメリカ合衆国エネルギー省ニューヨーク州政府が共同で1970年に設置したレーザーエネルギー研究所(LLE)は、オメガレーザーという紫外線レーザーの研究を行っている。このレーザーは現存するすべてのレーザーの中で2番目、紫外線レーザーの中では最も出力が高く、10億分の1秒以下の時間で全米で生産される電力の100倍の光を発することができる。LLEでは、このオメガレーザーの50倍の出力を持つオメガEPレーザーの建設を2008年4月に完了し、現在稼働中である。

ロチェスター工科大学

ロチェスター工科大学(RIT)は学部生約13,000人、大学院生約2,400人を抱え、全米の私立大学の中で10番目の規模を有する工学系総合大学である。1829年創立のこの大学は理学、工学、情報技術、イメージ科学の分野で高い評価を受けている。全米の大学の中で最も古い部類に入る産学協同プログラムを持つ同学は、学生が一定期間フルタイムで働くことで学校の取得単位に代えるシステムもある。

また、同学は連邦政府の国費で運営されている国立聾工科大学を併設している。国立聾工科大学は聴覚障害者対象の高等教育機関としてはワシントンD.C.ギャローデット大学に次ぐ長い歴史を持ち、アメリカ手話手話通訳者養成プログラムでは全米1位の評価を受けている。そのほかコンピュータや経営学などの分野を持ち、3年制のプログラムを卒業した者には、ロチェスター工科大学の他学部へ編転入する道も開かれている。

コルゲート・ロチェスター・クローザー神学校

そのほか、ロチェスターとその都市圏内には以下の大学がキャンパスを置いている。

前述のロチェスター大学とロチェスター工科大学、およびロチェスターの中心部から概ね1時間以内に立地するこれらの大学は、ロチェスター地域大学コンソーシアムを構成し、提携を結んでいる。

文化[編集]

文化施設[編集]

ジョージ・イーストマンの家 イーストマン・シアター
ジョージ・イーストマンの家
イーストマン・シアター

イーストマン・コダック発祥の地であり、現在も同社が本社を置いているロチェスターには、コダック創設者ジョージ・イーストマンゆかりの名所が2つある。1つはジョージ・イーストマンの家である。1905年に建てられたこのジョージア様式の家は、イーストマンの死後ロチェスター大学に寄贈され、1947年にジョージ・イーストマン・ハウス写真博物館として一般公開された[7]。ジョージ・イーストマンの家は1966年に国の歴史的ランドマーク、および国の史跡に指定された[8][9]。もう1つはジョージ・イーストマンが建てたイーストマン・シアターである。1922年に開館したこの劇場は、現在ではロチェスター大学の音楽学校、イーストマン音楽学校の所有となっており、主に同校の吹奏楽ジャズの公演に用いられている。また、ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団もこのイーストマン・シアターを本拠地にしている。

ロチェスターの南郊約30kmに位置するマンフォードにはジェネシー・カウンティ・ビレッジ・アンド・ミュージアムがある。これは600エーカー(約2.4km²)の敷地に19世紀のジェネシー郡の村を再現した野外博物館で、工芸や行商など当時の生活のデモンストレーションも行われている[10]

ホワイト・ホットのソーセージを用いたガベージ・プレート

食文化[編集]

ロチェスターには「ホワイト・ホット」と呼ばれる独特のホットドッグがある。このホットドッグは貯蔵のために塩分を加えたりせず、燻製にもしていないソーセージを用いて作られるホットドッグである。通常はこのソーセージをトーストしたパンにはさみ、ホットソースやチリをかけてタマネギをのせ、その上にマスタードをかけて出される[11]。また、パンに脱脂粉乳が含まれていることもある。なお、ロチェスターでは通常のホットドッグは「レッド・ホット」と呼ばれ、区別されている。また、このホワイト・ホットに用いられるソーセージやフライドポテトなどを皿の上に乗せ、ホットソースやケチャップ、マスタードなどをかけた、ガベージ・プレートと呼ばれる料理も、ロチェスターの名物料理としてよく知られている。

人口動態[編集]

都市圏人口[編集]

ロチェスターの都市圏、および広域都市圏を形成する各郡の人口は以下の通りである(2010年国勢調査)[1]

ロチェスター都市圏
人口
モンロー郡 ニューヨーク州 744,344人
オンタリオ郡 ニューヨーク州 107,931人
ウェイン郡 ニューヨーク州 93,772人
リビングストン郡 ニューヨーク州 65,393人
オーリンズ郡 ニューヨーク州 42,883人
合計 1,054,323人
ロチェスター・バタビア・セネカフォールズ広域都市圏
都市圏/小都市圏 人口
ロチェスター都市圏 1,054,323人
バタビア小都市圏 ジェネシー郡 ニューヨーク州 60,079人
セネカフォールズ小都市圏 セネカ郡 ニューヨーク州 35,251人
合計 1,149,653人

市域人口推移[編集]

以下にロチェスター市における1850年から2010年までの人口推移を表およびグラフで示す。

統計年 人口
1850年 36,403人
1860年 48,204人
1870年 62,386人
1880年 89,366人
1890年 133,896人
1900年 162,608人
1910年 218,149人
1920年 295,750人
1930年 328,132人
1940年 324,975人
1950年 332,488人
1960年 318,611人
1970年 296,233人
1980年 241,741人
1990年 231,636人
2000年 219,773人
2010年 210,565人

姉妹都市[編集]

ロチェスターは以下12都市と姉妹都市提携を結んでいる[12]。これらの姉妹都市の名は、ジェネシー川に架かるフランク・アンド・ジャネット姉妹都市橋に記されている。同橋梁はもとは単に「姉妹都市橋」という名であったが、2006年10月に現在の名称に改められた[13]

[編集]

  1. ^ a b c American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日.
  2. ^ a b Historical Weather for Rochester, New York, United States of America. Weatherbase.com.
  3. ^ Spector, JosephCity closes on sale of ferry. 2007年4月19日.
  4. ^ http://www.vintageviews.org/vv-tl/maps/pages/subway.html ロチェスター地下鉄路線図。1928年
  5. ^ http://www.msnbc.msn.com/id/14325172/site/newsweek/page/4/ America's 25 New Elite 'Ivies', August 21, 2008 Newsweek誌2007年8月30日号
  6. ^ http://www.esc.edu/esconline/online2.nsf/html/newyorkstatelocations.html
  7. ^ History of George Eastman House. George Eastman House International Museum of Photography and Film. 2005年.
  8. ^ George Eastman House. National Historic Landmark summary listing. National Park Service. 2007年9月14日.
  9. ^ National Register Information System. National Register of Historic Places. National Park Service. 2007年1月23日.
  10. ^ Official Site. Genesee County Village & Museum.
  11. ^ Hot Dogs as America. American Museum of Natural History.
  12. ^ http://www.sister-cities.org
  13. ^ http://www.cityofrochester.gov/mayor/NewsReleases/index.cfm?release=2257 2006年10月11日付ロチェスター市広報。
    タイトル: 姉妹都市橋、「フランク・アンド・ジャネット姉妹都市橋」に改名
    内容: 今日(2006年10月11日)、市長ロバート・J・ダフィが姉妹都市橋上で記念式典を開き、姉妹都市橋は正式にフランク・アンド・ジャネット姉妹都市橋に改名された。

外部リンク[編集]