シンシナティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シンシナティ (Cincinnati) はオハイオ川が流れるアメリカ合衆国オハイオ州南西部にある拠点都市でありハミルトン郡郡庁所在地である。The Queen City、The Queen of the West、The Blue Chip City、The City of Seven Hills、Cincy などのニックネームを持っている。

2000年国勢調査によると、シンシナティの総人口は31万7361人でコロンバス市クリーブランド市に次ぎ、オハイオ州内で3番目に人口が多い。一方、シンシナティ周辺のオハイオ州、ケンタッキー州及びインディアナ州の一部を含むシンシナティ及び北ケンタッキー大都市圏には、220万人近くが居住しており、MSA換算では州内で1番、CSA換算ではクリーブランドに次ぐ2番目に大きな都市圏を形成している。

シンシナティにはP&Gクローガーメイシーズ株式会社メイシーズブルーミングデールズをはじめとするデパート数社の親会社)、ユナイテッド・フルーツアメリカン・フィナンシャル・グループ、及びU.Sプレイング・カード社の本社がある。また、大リーグレッズ及びNFLベンガルズの両方の本拠地である。

歴史と概要[編集]

シンシナティ市はジョン・シムズロバート・パターソンによって1788年に創設された。市名は古代ローマの政治家で執政官独裁官を務めたキンキナトゥスに由来する。

オハイオ川中流に位置し、古くから河港の交易都市として知られ、1811年蒸気船就航後は、石炭の積出港として発展した。畜産業における集散地となったため「豚肉の町」とも呼ばれた。また南北戦争前は、南部から逃亡してオハイオ川を渡った黒人奴隷をさらに北へ、さらにはカナダへと逃がす、「地下鉄道」の重要な拠点でもあった。今日でも工業都市として知られており、機械鉄鋼化学、食品工業を始め、更にIT産業や出版・印刷業も発達している。本社を置く主な企業にプロクター・アンド・ギャンブルなどがある。外国籍企業の進出も多く、日系企業も多く見られる。

シンシナティの治安は決して良いほうであるとは言えない。モーガン・クイットノー社の「全米の危険な都市」ランキングのワースト25にしばしば登場する。同社の2005年調査ではワースト20位であった。オハイオ州の他の主要都市と比較すると、クリーブランドデイトンよりは治安が良く、コロンバスアクロンよりは悪い。しかし、全米の他の主要都市同様、市街地の再開発が進められている。

文化施設としては、西洋美術を多く扱うシンシナティ美術館、シンシナティ・ミュージアムセンタータフト大統領のコレクションを公開しているタフト美術館などがある。また、市内にはシンシナティ大学を抱えている。シンシナティ小児病院シンシナティ大学の附属病院で、その医療レベルは常に全米十指に数えられている。

地理[編集]

ケンタッキー州岸から、シンシナティの夜景

シンシナティは、北緯39度8分10秒、西経84度30分11秒 (39.136160, -84.503088) にある。アメリカ合衆国統計局によると、シンシナティは総面積206.1 km²である。このうち201.9 km² が陸地で4.1 km²が水地域である。総面積の2.01%は水地域となっている。

人口動勢[編集]

2000年国勢調査によると、シンシナティの人口は31万7361人で、16万012世帯に7万2,566家族が暮らしている。人口密度は640.5/km² (4249.0/mi²) である。822.1/km²の平均的な密度に16万6012軒の住宅が経っている。この都市の人種的な構成は白人52.97%、アフリカン・アメリカン42.92%、先住民0.21%、アジア系1.55%、太平洋諸島系0.04%、その他の人種0.63%、及び混血1.68%である。人口の1.28%はヒスパニックまたはラテン系である。

14万8095世帯のうち、25.1%が18歳未満の子供と一緒に生活しており、26.6%は夫婦で生活している。18.6%は未婚の女性が世帯主であり、51.0%は家族以外の住人と同居している。42.8%は独身の居住者が住んでおり、11.1%は65歳以上で独身である。1世帯の平均人数は2.15人であり、家庭の場合は、3.02人である。

人口の24.5%が18歳未満で、12.9%が18歳から24歳、31.6%が25歳から44歳、18.7%が45歳から64歳、12.3%が65歳以上である。平均年齢は32歳である。女性100人に対し、89.4人が男性である。18歳以上の女性100人に対し、85.6人が18歳以上の男性である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は2万9493ドルであり、家族ごとの平均的な収入は37,543米ドルである。男性は3万3063米ドルに対して女性は26,946米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入は1万9962ドルである。人口の21.9%及び家族の18.2%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の32.0%及び65歳以上の14.8%は貧困線以下の生活を送っている。

スポーツ[編集]

メジャーリーグチーム[編集]

マイナーリーグチーム[編集]

開催地[編集]

主要な大学[編集]

姉妹都市[編集]

シンシナティは世界の8つ都市と姉妹都市関係を結んでいる。

またイスラエルネタニヤ市と非公式な姉妹都市提携を行っている。
シンシナティ市と岐阜市との姉妹提携は平成20年で20周年を迎え、同年3月に岐阜市内在住の小中高校生らが同市を訪問した。

外部リンク[編集]