レイク郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オハイオ州レイク郡
Lake County Courthouse.jpg
ペインズビル市にあるレイク郡庁舎
レイク郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1840年3月6日[1]
郡名の由来 エリー湖
郡庁所在地 ペインズビル
最大の都市 メンター
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,536 km2 (979.20 mi2)
589 km2 (227.49 mi2)
1,947 km2 (751.70 mi2), 76.77%
人口
 - (2010年)
 - 密度

230,041人
390人/km2 (1,011.2人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.lakecountyohio.gov

レイク郡: Lake County)は、アメリカ合衆国オハイオ州の北東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は230,041人であり、2000年の227,511人から1.1%増加した[2]郡庁所在地ペインズビル市(人口19,563人[3])であり、同郡で人口最大の都市はメンター市(人口47,159人[4])である。

レイク郡の郡名はエリー湖の南岸に接していることから名づけられた[5]。レイク郡は、クリーブランド・イリリア・メンター大都市圏に属している。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は979.20平方マイル (2,536.1 km2)であり、このうち陸地227.49平方マイル (589.2 km2)、水域は751.70平方マイル (1,946.9 km2)で水域率は76.77%である[6]。陸地面積では州内最小の郡である、

交通[編集]

レイクトランが郡内の公共交通を担当している。I-90.svg 州間高速道路90号線が北東から南西に抜けており、OH-2.svg オハイオ州道2号線とほぼ並行している。この2本の道が郡内の幹線になっている。現在は旅客鉄道は走っていない。

環境[編集]

レイク郡は癌の危険性、発生毒性物質と生殖毒性物質などのカテゴリーで、アメリカ合衆国の郡の中では悪いほうの10%に入っている[7]。これは大都市や人口密度の高い地域と同等である。

レイク郡には大きな公共公園体系がある。カートランドにはホールデン植物園があり、またギルダースリーブ山もある。メンター市にはヘッドランズビーチ州立公園がある。グランド川は州の野性と景観の川であり、チャグリン川は州の景観河川である。

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ジェームズ・A・ガーフィールド国立歴史史跡

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1840 13,719
1850 14,654 6.8%
1860 15,576 6.3%
1870 15,935 2.3%
1880 16,326 2.5%
1890 18,235 11.7%
1900 21,680 18.9%
1910 22,927 5.8%
1920 28,667 25.0%
1930 41,674 45.4%
1940 50,020 20.0%
1950 75,979 51.9%
1960 148,700 95.7%
1970 197,200 32.6%
1980 212,801 7.9%
1990 215,499 1.3%
2000 227,511 5.6%
2010 230,041 1.1%
Population 1800-2010.[1][8]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 227,511人
  • 世帯数: 89,700 世帯
  • 家族数: 62,520 家族
  • 人口密度: 385人/km2(997人/mi2
  • 住居数: 93,487軒
  • 住居密度: 158軒/km2(410軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:18.5%
  • イタリア系:14.6%
  • アイルランド系:12.7%
  • イギリス系:8.1%
  • ポーランド系:6.2%
  • アメリカ人:5.7%
  • スロベニア系:5.4%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 24.2%
  • 18-24歳: 7.3%
  • 25-44歳: 29.7%
  • 45-64歳: 24.7%
  • 65歳以上: 14.1%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.5
    • 18歳以上: 91.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 56.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.0%
  • 非家族世帯: 30.3%
  • 単身世帯: 25.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.50人
    • 家族: 3.03人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 48,763米ドル
    • 家族: 57,134米ドル
    • 性別
      • 男性: 40,916米ドル
      • 女性: 28,434米ドル
  • 人口1人あたり収入: 23,160米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 5.1%
    • 対家族数: 3.5%
    • 18歳未満: 6.5%
    • 65歳以上: 5.4%

図書館[編集]

レイク郡には次のような図書館がある。 Lake County is served by the following libraries:

  • フェアポートハーバー公共図書館、フェアポートハーバー市
  • カートランド公共図書館、カートランド市
  • マディソン公共図書館、マディソン市
  • メンター公共図書館、メンター市
  • モーリー図書館、 ペインズビル市
  • ペリー公共図書館、ペリー市
  • ウィックリフ公共図書館、ウィックリフ市、ウィックリフ公共図書館は公共図書館レーティングで「アメリカの図書館トップ10」に入っている[9]。2005年には利用者110,400人に459,000冊以上を貸し出した。蔵書量は10万冊を超えており、定期刊行物も519ある[10]
  • ウィロービー・イーストレイク公共図書館、本館はウィロウウィック、支所はイーストレイク、ウィロウビー、ウィロウビーヒルズ。2005年には利用者37,000人に120万冊以上を貸し出した。蔵書量は216,000冊を超えており、定期刊行物も850ある[10]

政治[編集]

2008年に行った1964年から2004年のオハイオ州の大統領選挙分析では、レイク郡ほど州の結果と一致している郡はなかった[11]。レイク郡は必ずしも当選者に投票したわけではなかったが、一貫して当選者のオハイオ州での投票率に近い結果を出していた。

レイク郡図

郡区[編集]

レイク郡は都市化が進行したので、残っているのは下記5つの郡区のみである。

  • コンコード
  • レロイ
  • マディソン
  • ペインズビル
  • ペリー

都市と村[編集]

都市
  • フェアポートハーバー
  • グランドリバー
  • カートランドヒルズ
  • レイクライン
  • マディソン
  • ノースペリー
  • ティンバーレイク
  • ウェイトヒル

国勢調査指定地域[編集]

  • ノースマディソン

未編入の町[編集]

  • ペインズビルオンザレイク
  • ユニオンビル

脚注[編集]

  1. ^ a b Ohio County Profiles: Lake County (PDF)”. Ohio Department of Development. 2007年4月28日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Lake County - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Painesville, Ohio - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Quickfacts.census.gov - Mentor, Ohio - accessed 2011-12-06.
  5. ^ Lake County data”. Ohio State University Extension Data Center. 2007年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月28日閲覧。
  6. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  7. ^ Scorecard
  8. ^ http://quickfacts.census.gov/qfd/states/39/39085.html
  9. ^ HAPLR Top Ten by Population”. HAPLR Index. 2012年12月2日閲覧。
  10. ^ a b 2005 Ohio Public Library Statistics:Statistics by County and Town”. State Library of Ohio. 2006年10月28日閲覧。
  11. ^ Exner, Rich (2008年8月19日). “Ohio's presidential election bellwether: Lake County”. Cleveland Plain Dealer. http://www.cleveland.com/datacentral/index.ssf/2008/08/ohios_presidential_election_be.html 2012年6月24日閲覧。 

外部リンク[編集]

座標: 北緯41度49分 西経81度14分 / 北緯41.82度 西経81.24度 / 41.82; -81.24