パイク郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オハイオ州パイク郡
パイク郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1815年[1]
郡名の由来 ゼブロン・パイク
郡庁所在地 ウェイバリー
最大の村 ウェイバリー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,150 km2 (443.98 mi2)
1,140 km2 (440.28 mi2)
10 km2 (3.69 mi2), 0.83%
人口
 - (2010年)
 - 密度

28,709人
25人/km2 (65.2人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4

パイク郡: Pike County)は、アメリカ合衆国オハイオ州の南部、アパラチア山脈地域に位置するである。2010年国勢調査での人口は28,709人であり、2000年の27,695人から3.7%増加した[2]郡庁所在地ウェイバリー村(人口4,408人[3])であり、同郡で人口最大の村でもある。郡名は探検家のゼブロン・パイクに因んで名付けられた。

歴史[編集]

パイク郡は1815年2月1日にサイオト郡ロス郡アダムズ郡の一部を合わせて設立された。郡名は探検家であり、米英戦争で戦死したばかりだったゼブロン・パイクに因んで名付けられた。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は443.98平方マイル (1,149.9 km2)であり、このうち陸地440.28平方マイル (1,140.3 km2)、水域は3.69平方マイル (9.6 km2)で水域率は0.83%である[4]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1820 4,253
1830 6,024 41.6%
1840 7,626 26.6%
1850 10,953 43.6%
1860 13,643 24.6%
1870 15,447 13.2%
1880 17,927 16.1%
1890 17,482 −2.5%
1900 18,172 3.9%
1910 15,723 −13.5%
1920 14,151 −10.0%
1930 13,876 −1.9%
1940 16,113 16.1%
1950 14,607 −9.3%
1960 19,380 32.7%
1970 19,114 −1.4%
1980 22,802 19.3%
1990 24,249 6.3%
2000 27,695 14.2%
2010 28,709 3.7%
[5]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 27,695人
  • 世帯数: 10,444 世帯
  • 家族数: 7,665 家族
  • 人口密度: 24人/km2(63人/mi2
  • 住居数: 11,602軒
  • 住居密度: 10軒/km2(26軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.2%
  • 18-24歳: 8.9%
  • 25-44歳: 28.9%
  • 45-64歳: 21.5%
  • 65歳以上: 13.6%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.4
    • 18歳以上: 92.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 35.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 56.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.9%
  • 非家族世帯: 26.6%
  • 単身世帯: 22.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.61人
    • 家族: 3.04人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 31,649米ドル
    • 家族: 35,934米ドル
    • 性別
      • 男性: 32,379米ドル
      • 女性: 20,761米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,093米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 18.6%
    • 対家族数: 15.1%
    • 18歳未満: 23.2%
    • 65歳以上: 13.6%

郡政府[編集]

ガーネット・A・ウィルソン公共図書館がウェイバリーの本館とビーバー、パイクトン、パイク郡西部の支所から郡内の町にサービスを行っている。

2005年、この図書館システムは20,000人の登録利用者に238,000件以上の貸し出しを行った。蔵書数は91,000冊以上、定期刊行物は210種以上ある[6]

パイク郡図

郡区[編集]

パイク郡は下記14の郡区に分割されている。

  • ビーバー
  • ベントン
  • キャンプクリーク
  • ジャクソン
  • マリオン
  • ミフリン
  • ニュートン
  • ペブル
  • ピーピー
  • ペリー
  • サイオト
  • シール
  • サンフィッシュ
  • ユニオン

[編集]

未編入の町[編集]

  • アーコー
  • べセル
  • ブキャナン
  • バイイントン
  • キャンプ
  • シンシアナ
  • デイリービル
  • エルムグローブ
  • ギブンス
  • アイダホ
  • ジャスパー
  • レイサム
  • モーガンタウン
  • ニューフェイン
  • オメガ
  • ポプラグローブ
  • ストックデール
  • ウェイクフィールド
  • ザーンズコーナー

脚注[編集]

  1. ^ Ohio County Profiles: Pike County (PDF)”. Ohio Department of Development. 2007年4月28日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Pike County - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Waverly, Ohio - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  5. ^ http://quickfacts.census.gov/qfd/states/39/39131.html
  6. ^ 2005 Ohio Public Library Statistics:Statistics by County and Town”. State Library of Ohio. 2006年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度05分 西経83度04分 / 北緯39.08度 西経83.07度 / 39.08; -83.07