コショクトン郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オハイオ州コショクトン郡
コショクトン郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1810年1月31日[1]
郡名の由来 デラウェア族インディアンの言葉で「水の統合」あるいは「クロクマの渡る所」
郡庁所在地 コショクトン
最大の都市 コショクトン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,470 km2 (567.48 mi2)
1,461 km2 (563.91 mi2)
9 km2 (3.57 mi2), 0.63%
人口
 - (2010年)
 - 密度

36,901人
25人/km2 (65.4人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.coshocton.oh.us

コショクトン郡: Coshocton Countyplay /kəˈʃɒktən/)は、アメリカ合衆国オハイオ州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は36,901人であり、2000年の36,655人から0.7%増加した[2]郡庁所在地コショクトン市(人口11,216人[3])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

コショクトン郡はその全体で、コショクトン小都市圏を構成している。郡名はデラウェア族インディアンの言葉で「水の統合」あるいは「クロクマの渡る所」と訳されてきた。

歴史[編集]

コショクトン郡は1810年1月31日に、マスキンガム郡タスカラワス郡の一部を合わせて設立された。郡名はデラウェア族インディアンの言葉から来ており、「水の統合」というような意味である。

郡政委員会は、1875年に建設され現在も利用されている郡庁舎で開催されている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は567.48平方マイル (1,469.8 km2)であり、このうち陸地563.91平方マイル (1,460.5 km2)、水域は3.57平方マイル (9.2 km2)で水域率は0.63%である[4]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1820 7,086
1830 11,161 57.5%
1840 21,590 93.4%
1850 25,674 18.9%
1860 25,032 −2.5%
1870 23,600 −5.7%
1880 26,642 12.9%
1890 26,703 0.2%
1900 29,337 9.9%
1910 30,121 2.7%
1920 29,595 −1.7%
1930 28,976 −2.1%
1940 30,594 5.6%
1950 31,141 1.8%
1960 32,224 3.5%
1970 33,486 3.9%
1980 36,024 7.6%
1990 35,427 −1.7%
2000 36,655 3.5%
2010 36,901 0.7%
[5]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 36,655人
  • 世帯数: 14,356 世帯
  • 家族数: 10,164 家族
  • 人口密度: 25人/km2(65人/mi2
  • 住居数: 16,107軒
  • 住居密度: 11軒/km2(29軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:29.4%
  • アメリカ人:23.4%
  • イギリス系:11.6%
  • アイルランド系:9.3%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.2%
  • 18-24歳: 7.8%
  • 25-44歳: 27.4%
  • 45-64歳: 24.0%
  • 65歳以上: 14.7%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.5
    • 18歳以上: 92.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.2%
  • 非家族世帯: 29.2%
  • 単身世帯: 25.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.52人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 34,701米ドル
    • 家族: 41,676米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,095米ドル
      • 女性: 21,276米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,364米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.1%
    • 対家族数: 7.0%
    • 18歳未満: 10.4%
    • 65歳以上: 9.1%
コショクトン郡図

郡区[編集]

コショクトン郡は下記22の郡区に分割されている。

  • アダムズ
  • ベドフォード
  • ベスレヘム
  • クラーク
  • クロウフォード
  • フランクリン
  • ジャクソン
  • ジェファーソン
  • キーン
  • ラファイエット
  • リントン
  • ミルクリーク
  • モンロー
  • ニューキャッスル
  • オックスフォード
  • ペリー
  • パイク
  • タイバートン
  • タスカラワス
  • バージニア
  • ワシントン
  • ホワイトアイズ

都市[編集]

[編集]

  • バルティック
  • コーンズビル
  • ネリー
  • プレーンフィールド
  • ウォーソー
  • ウェストラファイエット

未編入の町[編集]

  • ベイカーズビル
  • ブリスフィールド
  • フレズノ
  • キーン
  • タンネルヒル
  • ワカトミカ
  • ウォルホンディング

歴史上の町[編集]

  • カーペンターズフォート、別名カーペンターズステーションは、1781年夏に、ジョン・カーペンターがオハイオ川のオハイオ州側ショート・クリーク合流点上流に防御を施した家屋を建設した時に、町が設立された。 現在はジェファーソン郡マリエッタ近くである[6][7]

脚注[編集]

  1. ^ Ohio County Profiles: Coshocton County (PDF)”. Ohio Department of Development. 2007年4月28日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Coshocton County - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Coshocton, Ohio - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  5. ^ http://quickfacts.census.gov/qfd/states/39/39031.html
  6. ^ J. A. Caldwell: History of Belmont and Jefferson Counties, Ohio, Historical Publishing Co., Wheeling, W.Va., 1880, p. 605, reprinted 1983.
  7. ^ Julie Minot Overton, with Kay Ballantyne Hudson and Sunda Anderson Peters eds.: Ohio Towns and Townships to 1900: A Location Guide, The Ohio Genealogical Society, Mansfield, O. (Penobscot Press), 2000, p. 59.

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度18分 西経81度55分 / 北緯40.30度 西経81.92度 / 40.30; -81.92