ジャクソン郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯39度01分 西経82度37分 / 北緯39.017度 西経82.617度 / 39.017; -82.617

オハイオ州ジャクソン郡
OakHillLibrary.JPG
オーク・ヒルにあるオーク・ヒル公立図書館。
(2007年7月20日撮影)
ジャクソン郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1816年3月1日[1]
郡名の由来 大統領アンドリュー・ジャクソンから。
郡庁所在地 ジャクソン
最大都市 ジャクソン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,092 km2 (422 mi2)
1,089 km2 (420 mi2)
3 km2 (1 mi2), 0.29%
人口
 - (2000年)
 - 密度

32,641人
30人/km2 (78人/mi2)
ジャクソン郡の人口ピラミッド

世界 > 北アメリカ > アメリカ合衆国 > オハイオ州 > ジャクソン郡

ジャクソン郡: Jackson County)は、アメリカ合衆国オハイオ州にある2005年の推定人口は33,526人で、郡庁所在地ジャクソン(Jackson)である。[2]

郡名は、米英戦争の英雄でその後1828年の選挙で大統領になったアンドリュー・ジャクソンに因んで名づけられた。[3]

歴史[編集]

ジャクソン郡は1816年3月1日に組織された。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局によると、この郡は総面積1,092 km² (422 mi²)である。このうち1,089 km² (420 mi²)が陸地で、3 km² (1 mi²)が水面である。総面積の0.29%が水面となっている。

隣接する郡[編集]

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査[4]で、この郡は32,641人、12,619世帯、及び9,136家族が暮らしている。人口密度は30/km² (78/mi²)で、13/km² (33/mi²)の平均的な密度に13,909軒の住居が建っている。この郡の人種的構成は白人97.89%、アフリカン・アメリカン0.59%、先住民0.34%、アジア系0.17%、太平洋諸島系0.02%、その他の人種0.16%、及び混血0.82%で、人口の0.60%がヒスパニックまたはラテン系である。

12,619世帯のうち、34.5%は18歳未満の子供と暮らしており、55.4%は夫婦で生活している。12.0%は未婚の女性が世帯主であり、27.6%は家族以外の住人と同居している。24.0%は独身の居住者が住んでおり、10.5%は65歳以上で独居である。1世帯あたりの平均人数は2.55人であり、家庭の場合は3.00人である。

郡内の住民は26.0%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が8.7%、25歳以上44歳以下が28.7%、45歳以上64歳以下が23.0%、及び65歳以上が13.6%にわたっている。中央値年齢は36歳である。女性100人ごとに対して男性は93.2人いて、18歳以上の女性100人ごとに対して男性は89.9人いる。

この郡の世帯ごとの平均的な収入は30,661米ドルであり、家族ごとでは36,022米ドルである。男性の30,651米ドルに対して女性は21,546米ドルの平均的な収入がある。この郡の一人当たりの収入(per capita income)は14,789米ドルである。人口の16.5%及び家族の13.6%は貧困線以下である。18歳未満の20.3%及び65歳以上の16.1%は貧困線以下の生活を送っている。

コミュニティー[編集]

ジャクソン郡のコミュニティー及び郡区。

都市

郡区

その他

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オハイオ州の郡のプロフィール:ジャクソン郡 (PDF)”. オハイオ州開発局. 2008年11月23日閲覧。
  2. ^ オハイオ州ジャクソン郡の基礎情報”. 全国カウンティ協会. 2008年11月23日閲覧。
  3. ^ ジャクソン郡のデータ”. オハイオ州立大学公開データセンター. 2008年11月23日閲覧。
  4. ^ アメリカ合衆国国勢調査局”. 2008年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]