1908年アメリカ合衆国大統領選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大統領当選者
ウィリアム・タフト
選挙結果の図。赤色がタフトとシャーマン、青色がブライアンとカーン、が勝利した州を示す。数字は各州の選挙人数。

1908年アメリカ合衆国大統領選挙(1908ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英:United States presidential election, 1908)は、1908年11月3日に投票が行われた。人気があった現職大統領セオドア・ルーズベルトは、3期目を求めないという約束を守り、その親友で陸軍長官であるウィリアム・タフトを後継者として指名することで共和党を説得した。民主党は、1904年の選挙で保守的な候補者を立てて大敗したこともあり、1896年1900年の2回大統領候補となり、2回ともウィリアム・マッキンリーに敗れていたウィリアム・ジェニングス・ブライアンの指名に転換した。ブライアンは2回敗れていても、民主党の進歩派や人民主義派の間に頗る人気を保っていた。ブライアンは全国の実業家特権階級に対する活発な選挙運動を行ったが、3回の大統領選挙の中では最悪の結果となり、タフトが十分な差を付けて勝利した。

候補者の指名[編集]

共和党の指名[編集]

共和党の指名候補者

共和党の選挙ポスター

1908年共和党全国大会シカゴで、6月16日から19日まで開催された。著名な指名候補としては、下院議長ジョーゼフ・キャノン、ニューヨーク州知事チャールズ・エヴァンズ・ヒューズ、元財務長官レスリー・ショウおよび上院議員ロバート・M・ラフォレット・シニアがいたが、陸軍長官ウィリアム・タフトが現職大統領セオドア・ルーズベルトの推薦を受けて大統領候補になった。ニューヨーク州選出下院議員ジェームズ・S・シャーマンが副大統領候補の指名を受けた。

副大統領候補指名投票
ジェームズ・S・シャーマン 702
エドワード・F・マーフィー 77
カーティス・ギルド 75
ジョージ・L・シェルドン 10
チャールズ・W・フェアバンクス 1

民主党の指名[編集]

民主党の指名候補者

1908年民主党全国大会コロラド州デンバーで、7月7日から10日まで開催された。ミネソタ州知事ジョン・アルバート・ジョンソンの挑戦もあったが、過去2回候補者になったウィリアム・ジェニングス・ブライアンが直ぐに党の圧倒的支持を得た。

一般選挙[編集]

選挙運動[編集]

ブライアンが1908年の大統領選挙で演説をしているところ
ルーズベルトが後継者タフトにその政策を手渡す様子を描いた風刺漫画

ブライアンは銀の自由鋳造問題がもはや有力ではなくなったので、「特権による政府」を攻撃するリベラルな綱領で選挙戦に臨んだ。その選挙スローガン「人民は支配するか?」が多くのポスターや選挙道具に表示された。しかし、タフトはブライアンの進歩主義者的概念の幾つかを受け入れて、そのリベラルな支持者を切り崩し、ルーズベルトの進歩的政策が両党の違いを不鮮明にした。共和党も「今回はタフトに投票しよう、ブライアンへの投票はいつでもできる」をスローガンにし、ブライアンが過去2回の大統領選挙で敗北したことを皮肉った。実業家は共和党の支持を継続し、ブライアンは労働者の支持を確保できなかった。この結果、ブライアンは3度の一般選挙の中でも最悪の結果で終わり、北部州のほとんど全てをタフトにさらわれ、一般投票の得票率では8%の差を付けられた。このことでブライアンが大統領選挙に出るのは最後となった。しかし、民主党の中では人気ある存在であり続け、1912年にはウッドロウ・ウィルソンを大統領候補に指名するときに重要な役割を演じた。

結果[編集]

オクラホマ州が1年前に州昇格を果たしたので、46州が参加した。

大統領選の結果
大統領候補者
出身州 
党   得票数 得票率 選挙人得票数 副大統領候補者
出身州
選挙人得票数 
ウィリアム・タフト
オハイオ州
共和党 7,678,395 51.6% 321 ジェームズ・S・シャーマン
ニューヨーク州
321
ウィリアム・ジェニングス・ブライアン
ネブラスカ州
民主党 6,408,984 43.0% 162 ジョン・W・カーン
インディアナ州
162
ユージーン・デブス
インディアナ州
アメリカ社会党 420,793 2.8% 0 ベンジャミン・ハンフォード
ニューヨーク州
0
ユージン・W・チャフィン
イリノイ州
禁酒党 254,087 1.7% 0 アーロン・S・ワトキンス
オハイオ州
0
トマス・L・ヒスゲン
マサチューセッツ州
独立党 82,571 0.6% 0 ジョン・T・グレイブス
ジョージア州
0
トマス・E・ワトソン
ジョージア州
人民党 28,822 0.2% 0 サミュエル・ウィリアムズ
インディアナ州
0
その他 - 15,550 0.1% 0 - 0
合計 14,889,261 100% 483 - 483
選出必要数 242 - 242

参考文献[編集]

外部リンク[編集]