AFC北地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AFC北地区(えいえふしーきたちく)はNFLAFCの地区の1つ。2001年まで存在したAFC中地区の所属チームが多く所属する地区であるので、本記事ではAFC中地区をAFC北地区の前身地区として記述する。

歴史[編集]

1967年、統合前のNFL東カンファレンス・世紀地区(Century Division)として誕生し、設立時の所属チームはブラウンズスティーラーズジャイアンツカージナルスであった。

1968年、一旦、セインツが東カンファレンス・首都地区(Capitol Division)より編入し、ジャイアンツが首都地区へ移動となったが、翌1969年に再び両チームが入れ替わり、当初の形に戻った。

1970年、AFL、NFLのリーグ統合により、センチュリー地区はAFC中地区となり、ジャイアンツとカージナルスはNFC東地区へ移動、AFL東地区よりベンガルズAFL西地区よりオイラーズが編入し、AFC中地区はブラウンズ、スティーラーズ、ベンガルズ、オイラーズの4チームとなった。

1995年、リーグ拡張によりジャクソンビル・ジャガーズが誕生し、本地区に編入され5チームとなり、翌1996年、ブラウンズがクリーブランドにチームの愛称・歴史等のロイヤリティを残したまま、ボルチモアに移転し、ボルチモア・レイブンズが誕生した。

1999年、クリーブランドに残ったブラウンズのロイヤリティを引き継ぐ形で再びAFC中地区にブラウンズが復活新設されたため、AFC中地区は6チーム構成になった。

2002年、3地区制(東中西)から4地区制(東西南北)に移行する際にAFC中地区が消滅し、本地区とAFC南地区が誕生した。AFC中地区所属の6チームの内、AFC南地区に編入となったタイタンズ、ジャガーズを除く4チーム(レイブンズ、ベンガルズ、ブラウンズ、スティーラーズ)で設立され、現在もこの構成である。

順位変動[編集]

4地区制(2002年-現在)[編集]

地区優勝 2位 3位 4位
チーム チーム チーム チーム
2013 CIN(3w) 11 5 0 PIT 8 8 0 BAL 8 8 0 CLE 4 12 0
2012 BAL(4v) 10 6 0 CIN(6w) 10 6 0 PIT 8 8 0 CLE 5 11 0
2011 BAL(2c) 12 4 0 PIT(5w) 12 4 0 CIN(6w) 9 7 0 CLE 4 12 0
2010 PIT(2s) 12 4 0 BAL(5d) 12 4 0 CLE 5 11 0 CIN 4 12 0
2009 CIN(4w) 10 6 0 BAL(6d) 9 7 0 PIT 9 7 0 CLE 5 11 0
2008 PIT(2v) 12 4 0 BAL(6c) 11 5 0 CIN 4 11 1 CLE 4 12 0
2007 PIT(4w) 10 6 0 CLE 10 6 0 CIN 7 9 0 BAL 5 11 0
2006 BAL(2d) 13 3 0 CIN 8 8 0 PIT 8 8 0 CLE 4 12 0
2005 CIN(3w) 11 5 0 PIT(6v) 11 5 0 BAL 6 10 0 CLE 6 10 0
2004 PIT(1c) 15 1 0 BAL 9 7 0 CIN 8 8 0 CLE 4 12 0
2003 BAL(4w) 10 6 0 CIN 8 8 0 PIT 6 10 0 CLE 5 11 0
2002 PIT(3d) 10 5 1 CLE(6w) 9 7 0 BAL 7 9 0 CIN 2 14 0

3地区制(1970年-2001年)[編集]

年度 地区優勝 2位 3位 4位 5位 6位
チーム チーム チーム チーム チーム チーム
2001 PIT(1c) 13 3 0 BAL(5d) 10 6 0 CLE 7 9 0 TEN 7 9 0 JAX 6 10 0 CIN 6 10 0
2000 TEN(1d) 13 3 0 BAL(4v) 12 4 0 PIT 9 7 0 JAX 7 9 0 CIN 4 12 0 CLE 3 13 0
1999 JAX(1c) 14 2 0 TEN(4s) 13 3 0 BAL 8 8 0 PIT 6 10 0 CIN 4 12 0 CLE 2 14 0
1998 JAX(3d) 11 5 0 TEN 8 8 0 PIT 7 9 0 BAL 6 10 0 CIN 3 13 0
1997 PIT(2c) 11 5 0 JAX(5w) 11 5 0 TEN 8 8 0 CIN 7 9 0 BAL 6 9 1
1996 PIT(3d) 10 6 0 JAX(5c) 9 7 0 CIN 8 8 0 HOU 8 8 0 BAL 4 12 0
1995 PIT(2s) 11 5 0 CIN 7 9 0 HOU 7 9 0 CLE 5 11 0 JAX 4 12 0
1994 PIT(1c) 12 4 0 CLE(4d) 11 5 0 CIN 3 13 0 HOU 2 14 0
1993 HOU(2d) 12 4 0 PIT(6w) 9 7 0 CLE 7 9 0 CIN 3 13 0
1992 PIT(1d) 11 5 0 HOU(5w) 10 6 0 CLE 7 9 0 CIN 5 11 0
1991 HOU(3d) 11 5 0 PIT 7 9 0 CLE 6 10 0 CIN 3 13 0
1990 CIN(3d) 9 7 0 HOU(6w) 9 7 0 PIT 9 7 0 CLE 3 13 0
1989 CLE(2c) 9 6 1 HOU(4w) 9 7 0 PIT(5d) 9 7 0 CIN 8 8 0
1988 CIN(1s) 12 4 0 CLE(4w) 10 6 0 HOU(5d) 10 6 0 PIT 5 11 0
1987 CLE(2c) 10 5 0 HOU(4d) 9 6 0 PIT 8 7 0 CIN 4 11 0
1986 CLE(1c) 12 4 0 CIN 10 6 0 PIT 6 10 0 HOU 5 11 0
1985 CLE(3d) 8 8 0 CIN 7 9 0 PIT 7 9 0 HOU 5 11 0
1984 PIT(3c) 9 7 0 CIN 8 8 0 CLE 5 11 0 HOU 3 13 0
1983 PIT(3d) 10 6 0 CLE 9 7 0 CIN 7 9 0 HOU 2 14 0
1982 CIN(3w) 7 2 0 PIT(4w) 6 3 0 CLE(8w) 4 5 0 HOU 1 8 0
1981 CIN(1s) 12 4 0 PIT 8 8 0 HOU 7 9 0 CLE 5 11 0
1980 CLE(2d) 11 5 0 HOU(5w) 11 5 0 PIT 9 7 0 CIN 6 10 0
1979 PIT(2v) 12 4 0 HOU(4c) 11 5 0 CLE 9 7 0 CIN 4 12 0
1978 PIT(1v) 14 2 0 HOU(5c) 10 6 0 CLE 8 8 0 CIN 4 12 0
1977 PIT(3d) 9 5 0 CIN 8 6 0 HOU 8 6 0 CLE 6 8 0
1976 PIT(3c) 10 4 0 CIN 10 4 0 CLE 9 5 0 HOU 5 9 0
1975 PIT(1v) 12 2 0 CIN(4d) 11 3 0 HOU 10 4 0 CLE 3 11 0
1974 PIT(v) 10 3 1 HOU 7 7 0 CIN 7 7 0 CLE 4 10 0
1973 CIN(d) 10 4 0 PIT(d) 10 4 0 CLE 7 5 2 HOU 1 13 0
1972 PIT(c) 11 3 0 CLE(d) 10 4 0 CIN 8 6 0 HOU 1 13 0
1971 CLE(d) 9 5 0 PIT 6 8 0 HOU 4 9 1 CIN 4 10 0
1970 CIN(d) 8 6 0 CLE 7 7 0 PIT 5 9 0 HOU 3 10 1

NFL東カンファレンス・世紀地区(1967年-1969年)[編集]

地区優勝 2位 3位 4位
チーム チーム チーム チーム
1969 CLE(n) 10 3 1 NY 6 8 0 StL 4 9 1 PIT 1 13 0
1968 CLE(n) 10 4 0 StL 9 4 1 NO 4 9 1 PIT 2 11 1
1967 CLE(c) 9 5 0 NY 7 7 0 StL 6 7 1 PIT 4 9 1

スーパーボウル出場[編集]

ピッツバーグ・スティーラーズがNFL最多のスーパーボウル6回制覇を果たしている。

第23回スーパーボウルで、シンシナティ・ベンガルズが名QBジョー・モンタナ率いるサンフランシスコ・49ERSに3点ビハインドの第4Q残り3分10秒、自陣8ヤードから大逆転を許し、スーパーボウル制覇は果たせなかった。

第34回スーパーボウルでは試合時間残り6秒から同点を狙ったテネシー・タイタンズのパスがエンドゾーンまであと1ヤード届かず、セントルイス・ラムズに敗れた。

シーズン AFCチャンピオン 得点 NFCチャンピオン
XLVII(47) 2012-13 ボルチモア・レイブンズ 34 - 31 サンフランシスコ・49ERS
XLV(45) 2010-11 ピッツバーグ・スティーラーズ 25 - 31 グリーンベイ・パッカーズ
XLIII(43) 2008-09 ピッツバーグ・スティーラーズ 27 - 23 アリゾナ・カージナルス
XL(40) 2005-06 ピッツバーグ・スティーラーズ 21 - 10 シアトル・シーホークス
XXXV(35) 2000-01 ボルチモア・レイブンズ 34 - 7 ニューヨーク・ジャイアンツ
XXXIV(34) 1999-00 テネシー・タイタンズ 16 - 23 セントルイス・ラムズ
XXXVII(37) 1995-96 ピッツバーグ・スティーラーズ 17 - 27 ダラス・カウボーイズ
XXIII(23) 1988-89 シンシナティ・ベンガルズ 16 - 20 サンフランシスコ・49ERS
XVI(16) 1981-82 シンシナティ・ベンガルズ 21 - 26 サンフランシスコ・49ERS
XIV(14) 1979-80 ピッツバーグ・スティーラーズ 31 - 19 ロサンゼルス・ラムズ
XIII(13) 1978-79 ピッツバーグ・スティーラーズ 35 - 31 ダラス・カウボーイズ
X(10) 1975-76 ピッツバーグ・スティーラーズ 21 - 17 ダラス・カウボーイズ
IX(9) 1974-75 ピッツバーグ・スティーラーズ 16 - 6 ミネソタ・バイキングス

脚注[編集]

[ヘルプ]