ギャラティン郡 (ケンタッキー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州ギャラティン郡
Gallatin county courthouse.jpg
ウォーソー市にあるギャラティン郡庁舎
ギャラティン郡の位置を示したケンタッキー州の地図
郡のケンタッキー州内の位置
ケンタッキー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1798年
郡名の由来 アルバート・ギャラティンアメリカ合衆国財務長官(在任1801年-1814年)
郡庁所在地 ウォーソー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

271 km2 (104.67 mi2)
256 km2 (98.81 mi2)
15 km2 (5.87 mi2), 5.61%
人口
 - (2010年)
 - 密度

8,589人
34人/km2 (87人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト gallatincounty.ky.gov

ギャラティン郡: Gallatin County)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は8,589人であり、2000年の7,870人から9.1%増加した[1]郡庁所在地ウォーソー市(人口1,615人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。オハイオ川沿いに位置しており、郡創設時の1798年頃は主要な交通ルートにあった。郡名は、スイスの出身であり、トーマス・ジェファーソン大統領政権でアメリカ合衆国財務長官を務めたアルバート・ギャラティン(在任1801年-1814年)に因んで名付けられた。

歴史[編集]

郡名の元になったアルバート・ギャラティン、この彫像はワシントンD.C.アメリカ合衆国財務省ビルの前に立っている

ギャラティン郡は1798年12月14日に州内31番目の郡として設立された。領域はフランクリン郡シェルビー郡の一部を合わせて作られた。その後、郡域の中から、1819年にオーエン郡、1836年にトリンブル郡、1838年にキャロル郡が設立されて小さくなった。現在の郡域は当初の10分の1になっている。北側郡境はオハイオ川である。

南北戦争は郡民の生活を脅かした。郡内で小競り合いが起こり、北軍は何人かを反逆罪で逮捕した。戦後、ウォーソー市に近いオハイオ川で史上最大級の蒸気船事故が起きた。アメリカ号ユナイテッド・ステイツ号という2隻の旅客蒸気船が衝突した。ユナイテッド・ステイツ号に積んでいたケロシンの樽に引火し、両船とも直ぐに炎に包まれた。死者は162人に上った。

20世紀に入ると川を使った交易が減退し始め、蒸気船の時代は終わった。貨物も旅客もより速い交通手段を好んだ。鉄道が輸送能力を高め、自動車やトラックが頼られるようになり、飛行機が使われるようになった。1956年にはマークランド閘門とダムの建設が始まり、1964年に完工した。1967年にはこのダムに水力発電所が建設され、職が提供された。郡内には州間高速道路71号線、アメリカ国道42号線、同127号線が通った。1980年代までに人口の半分以上が郡外で雇用されるようになっていた[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は104.67平方マイル (271.1 km2)であり、このうち陸地98.81平方マイル (255.9 km2)、水域は5.87平方マイル (15.2 km2)で水域率は5.61%である[4]。ケンタッキー州では面積最少の郡である。

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1800 1,291
1810 3,307 156.2%
1820 7,075 113.9%
1830 6,674 −5.7%
1840 4,003 −40.0%
1850 5,137 28.3%
1860 5,056 −1.6%
1870 5,074 0.4%
1880 4,832 −4.8%
1890 4,611 −4.6%
1900 5,163 12.0%
1910 4,697 −9.0%
1920 4,664 −0.7%
1930 4,437 −4.9%
1940 4,307 −2.9%
1950 3,969 −7.8%
1960 3,867 −2.6%
1970 4,134 6.9%
1980 4,842 17.1%
1990 5,393 11.4%
2000 7,870 45.9%
2010 8,589 9.1%
http://ukcc.uky.edu/~census/21077.txt

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 7,870人
  • 世帯数: 2,902 世帯
  • 家族数: 2,135 家族
  • 人口密度: 31人/km2(80人/mi2
  • 住居数: 3,362軒
  • 住居密度: 13軒/km2(34軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.6%
  • 18-24歳: 7.7%
  • 25-44歳: 31.0%
  • 45-64歳: 22.5%
  • 65歳以上: 10.3%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 98.9
    • 18歳以上: 96.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 37.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.7%
  • 非家族世帯: 26.4%
  • 単身世帯: 22.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 8.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.68人
    • 家族: 3.11人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 36,422米ドル
    • 家族: 41,136米ドル
    • 性別
      • 男性: 32,081米ドル
      • 女性: 21,803米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,416米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 13.4%
    • 対家族数: 11.6%
    • 18歳未満: 16.6%
    • 65歳以上: 16.4%

都市と町[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Gallatin County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Warsaw, Kentucky - accessed 2011-12-06.
  3. ^ "Gallatin County", Rootsweb
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度46分 西経84度52分 / 北緯38.76度 西経84.86度 / 38.76; -84.86