ケンタッキー州知事の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州知事
Seal of Kentucky.svg
Seal of Kentucky
Steve Beshear by Gage Skidmore.jpg
現職者
スティーブ・ベッシャー

就任日 2007年12月11日
呼称 The Honorable
官邸 ケンタッキー州知事公舎
任期 4年間、2期まで連続して再選可能、その後は4年間の中断を要す
初代 アイザック・シェルビー
創設 1792年6月4日
副官 ジェリー・アブラムソン
俸給 $125,228 (2009)[1]
ウェブサイト governor.ky.gov

ケンタッキー州知事の一覧: List of Governors of Kentucky)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の知事の一覧である。

概要[編集]

知事はケンタッキー州政府の長であり[2]州軍の最高司令官を務める[3]。州法を執行させる義務があり[4]、州議会で可決された法案を承認または拒否する権限がある[5]。議会を招集する権限があり[6]、反逆罪や弾劾の場合を除いて恩赦を与える権限がある[7]。州政府を編成し、その大きさを減らす権限も与えられている。昔から国内でも行政権の強い地位と見なされてきた[8]

過去から57人がケンタッキー州知事を務めてきた。1992年にケンタッキー州憲法に修正が加えられる以前、知事は連続した任期を務めることを禁じられていた。ただし、アイザック・シェルビージョン・L・ヘルムジェイムズ・マクリアリーA・B・"ハッピー"・チャンドラーの4人は、連続しない任期を複数務めてきた。知事の再選を認める憲法修正後、最初に2期目を求める資格があったポール・パットンは1999年の選挙で再選された。第2代知事のジェイムズ・ゲアリドが再選を求めた1800年には、憲法で再選禁止の条項が規定されていなかった。

1899年の論争の多かった州知事選挙で当選したウィリアム・ゴーベルは、就任中に暗殺された唯一のアメリカ合衆国州知事となっている[9]。1983年から1987年まで州知事を務めたマーサ・レイン・コリンズは、ケンタッキー州知事として初の女性であり、国内各州で元知事の妻あるいは未亡人ではなかった女性では3人目だった[8]

スティーブ・ベッシャーは第61代かつ現職州知事であり、2007年12月11日に就任した。2007年州知事選挙では現職のアーニー・フレッチャーを破り、2011年の2回目は州議会上院議長のデイヴィッド・L・ウィリアムズを破った。

ケンタッキーは当初バージニア州のケンタッキー郡だった。1792年6月1日に州に昇格してアメリカ合衆国に加入した。州に昇格する前の時代はバージニア州知事を参照。61の任期に57人の知事が存在した。

1861年11月20日、選挙で選ばれてはいなかった集団が、アメリカ合衆国からの脱退を宣言した。アメリカ連合国政府は2人の知事を選出したが(下のリストでは別枠で扱う)、州を支配したとは言えず、知事の本流は維持されたままだった。

1792年に定められたケンタッキー州憲法では、州知事を選挙人が選ぶこととし、任期は4年間だった[10]。1799年に制定された第2次州憲法では、これを州民の選挙に変更し、知事が7年以内に再度就任することを禁じていた[11]。1850年に制定された第3次憲法では、再就任制限を4年間に縮めた[12]。1992年の憲法修正は、知事が2期目を連続して選ばれることを認めた[13]

アイザック・シェルビー、初代および第5代州知事
ジョン・J・クリッテンデン、第17代州知事、また第15代と第22代のアメリカ合衆国司法長官
ベリア・マゴフィン、第21代州知事、また南北戦争開始時点の州知事
サイモン・B・バックナー、第30代州知事、また南軍の中将
ハッピー・チャンドラー、第44代および第49代州知事、また第2代プロ野球コミッショナー

州知事の一覧[編集]

      民主党(35人)       民主共和党(9人)       ノウ・ナッシング党(1人)       国民共和党(2人)       共和党(8人)       ホイッグ党(6人)

順序 氏名 就任日 退任日 政党 副知事
[note 1]
在任期数
[note 2]
1   アイザック・シェルビー 1792年6月4日 1796年6月7日 民主共和党 なし 1
2   ジェイムズ・ゲアリド 1796年6月7日 1804年9月5日 民主共和党 なし 2
  アレクサンダー・スコット・ブリット
3   クリストファー・グリーナップ 1804年9月5日 1808年9月1日 民主共和党   ジョン・コールドウェル 1
  トマス・ポージー
4   チャールズ・スコット 1808年9月1日 1812年8月24日 民主共和党   ガブリエル・スローター 1
5   アイザック・シェルビー 1812年8月24日 1816年9月5日 民主共和党   リチャード・ヒックマン 1
6   ジョージ・マディソン 1816年9月5日 1816年10月14日 民主共和党   ガブリエル・スローター 12
[note 3]
7   ガブリエル・スローター 1816年10月14日 1820年8月29日 民主共和党 空席 12
[note 4]
8   ジョン・アデア 1820年8月29日 1824年8月24日 民主共和党   ウィリアム・T・バリー 1
9   ジョセフ・デシェイ 1824年8月24日 1828年8月26日 民主共和党   ロバート・B・マカフィ 1
10   トマス・メトカーフ 1828年8月26日 1832年9月4日 国民共和党   ジョン・ブレシット 1
11   ジョン・ブレシット 1832年9月4日 1834年2月21日 民主党   ジェイムズ・T・モアヘッド 12
[note 3]
12   ジェイムズ・T・モアヘッド 1834年2月21日 1836年8月30日 国民共和党 空席 12
[note 4]
13   ジェイムズ・クラーク 1836年8月30日 1839年8月27日 ホイッグ党   チャールズ・A・ウィックリフ 12
[note 3]
14   チャールズ・A・ウィックリフ 1839年8月27日 1840年9月2日 ホイッグ党 空席 12
[note 4]
15   ロバート・P・レッチャー 1840年9月2日 1844年9月4日 ホイッグ党   マンリウス・V・トムソン 1
16   ウィリアム・オウスリー 1844年9月4日 1848年9月6日 ホイッグ党   アーチボルド・ディクソン 1
17   ジョン・クリッテンデン 1848年9月6日 1850年7月13日 ホイッグ党   ジョン・L・ヘルム 12
[note 5]
18   ジョン・L・ヘルム 1850年7月31日 1851年9月2日 ホイッグ党 空席 12
[note 4]
19   ラザラス・W・パウェル 1851年9月2日 1855年9月4日 民主党   ジョン・B・トンプソン 1
20   チャールズ・S・モアヘッド 1855年9月4日 1859年8月30日 ノウ・ナッシング党   ジェイムズ・G・ハーディ 1
21   ベリア・マゴフィン 1859年8月30日 1862年8月18日 民主党   リン・ボイド 12
[note 6]
空席
22   ジェイムズ・F・ロビンソン 1862年8月18日 1863年9月1日 民主党 空席 12
[note 7]
23   トマス・E・ブラムレット 1863年9月1日 1867年9月3日 民主党   リチャード・T・ジェイコブ 1
24   ジョン・L・ヘルム 1867年9月3日 1867年9月8日 民主党   ジョン・W・スティーブンソン 12
[note 3]
25   ジョン・W・スティーブンソン 1867年9月8日 1871年2月3日 民主党 空席 1 12
[note 8]
[note 9]
26   プレストン・レスリー 1871年2月3日 1875年8月31日 民主党   ジョン・カーライル 1 12
[note 10]
27   ジェイムズ・マクリアリー 1875年8月31日 1879年9月2日 民主党   ジョン・C・アンダーウッド 1
28   ルーク・ブラックバーン 1879年9月2日 1883年9月5日 民主党   ジェイムズ・E・カントリル 1
29   プロクター・ノット 1883年9月5日 1887年8月30日 民主党   ジェイムズ・R・ハインドマン 1
30   サイモン・B・バックナー 1887年8月30日 1891年9月2日 民主党   ジェイムズ・W・ブライアン 1
31   ジョン・Y・ブラウン 1891年9月2日 1895年12月10日 民主党   ミッチェル・C・アルフォード 1
32   ウィリアム・O・ブラッドリー 1895年12月10日 1899年12月12日 共和党   ウィリアム・J・ウォージントン 1
33   ウィリアム・S・テイラー 1899年12月12日 1900年1月30日 共和党   ジョン・マーシャル 13
[note 11]
34   ウィリアム・ゴーベル 1900年1月30日 1900年2月3日 民主党   J・C・W・ベッカム 13
[note 11]
35   J・C・W・ベッカム 1900年2月3日 1907年12月10日 民主党 空席 1 13
[note 12]
  ウィリアム・P・ソーン
36   オーガスタス・ウィルソン 1907年12月10日 1911年12月12日 共和党   ウィリアム・ホプキンソン・コックス 1
37   ジェイムズ・マクリアリー 1911年12月12日 1915年12月7日 民主党   エドワード・J・マクダーモット 1
38   オーガスタス・スタンレー 1915年12月7日 1919年5月19日 民主党   ジェイムズ・D・ブラック 12
[note 9]
39   ジェイムズ・D・ブラック 1919年5月19日 1919年12月9日 民主党 空席 12
[note 4]
40   エドウィン・P・モロー 1919年12月9日 1923年12月11日 共和党   S・スラストン・バラード 1
41   ウィリアム・J・フィールズ 1923年12月11日 1927年12月13日 民主党   ヘンリー・デンハート 1
42   フレム・サンプソン 1927年12月13日 1931年12月8日 共和党   ジェイムズ・ブレシット・ジュニア 1
43   ルビー・ラフーン 1931年12月8日 1935年12月10日 民主党   A・B・"ハッピー"・チャンドラー 1
44   A・B・"ハッピー"・チャンドラー 1935年12月10日 1939年10月9日 民主党   キーン・ジョンソン 12
[note 13]
45   キーン・ジョンソン 1939年10月9日 1943年12月7日 民主党   ローズ・K・マイアーズ 1 12
[note 8]
46   シメオン・ウィリス 1943年12月7日 1947年12月9日 共和党   ケネス・H・タグル 1
47   アール・C・クレメンツ 1947年12月9日 1950年11月27日 民主党   ローレンス・ウェザビー 12
[note 9]
48   ローレンス・ウェザビー 1950年11月27日 1955年12月13日 民主党 空席 1 12
[note 8]
  エマーソン・ビーチャム
49   A・B・"ハッピー"・チャンドラー 1955年12月13日 1959年12月8日 民主党   ハリー・リー・ウォーターフィールド 1
50   バート・コームズ 1959年12月8日 1963年12月10日 民主党   ウィルソン・ワイアット 1
51   エドワード・ブレシット 1963年12月10日 1967年12月12日 民主党   ハリー・リー・ウォーターフィールド 1
52   ルーイー・ナン 1967年12月12日 1971年12月7日 共和党   ウェンデル・H・フォード 1
53   ウェンデル・H・フォード 1971年12月7日 1974年12月28日 民主党   ジュリアン・キャロル 12
[note 9]
54   ジュリアン・キャロル 1974年12月28日 1979年12月11日 民主党   セルマ・ストーバル 1 12
[note 8]
55   ジョン・Y・ブラウン・ジュニア 1979年12月11日 1983年12月13日 民主党   マーサ・レイン・コリンズ 1
56   マーサ・レイン・コリンズ 1983年12月13日 1987年12月8日 民主党   スティーブ・ベッシャー 1
57   ウォレス・ウィルキンソン 1987年12月8日 1991年12月10日 民主党   ブレレトン・ジョーンズ 1
58   ブレレトン・ジョーンズ 1991年12月10日 1995年12月12日 民主党   ポール・パットン 1
59   ポール・パットン 1995年12月12日 2003年12月9日 民主党   スティーブ・ヘンリー 2
60   アーニー・フレッチャー 2003年12月9日 2007年12月11日 共和党   スティーブ・ペンス 1
61   スティーブ・ベッシャー 2007年12月11日 現職 民主党   ダニエル・モンジアルド 2
[note 14]
  ジェリー・アブラムソン

アメリカ連合国の知事[編集]

ジョージ・W・ジョンソン、アメリカ連合国初代ケンタッキー州知事

南北戦争の間、アメリカ連合国同調者集団がラセルビルで会して、ケンタッキー州連合国政府を形成した。この政府がフランクフォートの州政府と置き換わることは無かったが、知事として2人が選出された。すなわちジョージ・ジョンソンが1861年11月20日からシャイローの戦いで戦死した1862年4月8日まで、リチャード・ホーズが南軍の降伏した1865年4月9日まで務めた。1865年に終戦になってから間もなく、ケンタッキー州連合国政府は解体された[15]

知事経験者が務めた別の公職[編集]

以下の表は知事経験者が務めた議員、連邦政府役職、他の州の知事などの公職である。

* 印はその役職就任のために知事を辞任したことを示す

更にケンタッキー州連合国知事のリチャード・ホーズがアメリカ合衆国下院議員を務めていた[16]

氏名 知事の任期 アメリカ合衆国議会 その他の公職 出典
下院 上院
クリストファー・グリーナップ 1804年-1808年 H [17]
ジョン・アデア 1820年-1824年 H S [18]
ジョセフ・デシェイ 1824年-1828年 [19]
トマス・メトカーフ 1828年-1832年 H S [20]
ジェイムズ・T・モアヘッド 1834年-1836年 S [21]
ジェイムズ・クラーク 1836年-1839年 H [22]
チャールズ・A・ウィクリフ 1839年-1840年 H アメリカ合衆国郵政長官 [23]
ロバート・P・レッチャー 1840年-1844年 H 駐メキシコアメリカ大使 [24]
ジョン・J・クリッテンデン 1848年-1850年 H S アメリカ合衆国司法長官* (2回) [25]
ラザラス・W・パウェル 1851年-1855年 S [26]
チャールズ・S・モアヘッド 1855年-1859年 H [27]
ジョン・W・スティーブンソン 1867年-1871年 H S* [28]
プレストン・レスリー 1871年-1875年 モンタナ準州知事 [29]
ジェイムズ・マクリアリー 1875年-1879年
1911年-1915年
H S [30]
プロクター・ノット 1883年-1887年 H [31]
ジョン・Y・ブラウン 1891年-1895年 H [32]
ウィリアム・O・ブラッドリー 1895年-1899年 S [33]
J・C・W・ベッカム 1900年-1907年 S [34]
オーガスタス・スタンレー 1915年-1919年 H S* [35]
ウィリアム・J・フィールズ 1923年-1927年 H [36]
A・B・"ハッピー"・チャンドラー 1935年-1939年
1955年-1959年
S* [37]
アール・C・クレメンツ 1947年-1950年 H S* [38]
バート・コームズ 1959年-1963年 アメリカ合衆国控訴裁判所第6巡回裁判所判事 [39]
ウェンデル・H・フォード 1971年-1975年 S* [40]
アーニー・フレッチャー 2003年-2007年 H [41]

存命の知事経験者[編集]

2011年4月時点で、知事経験者のうち7人が存命であり、その最長老はウェンデル・H・フォード(在任: 1971年-1975年、1924年生)である。知事経験者の中で最近亡くなったのは2004年1月29日死亡のルーイー・ナン(在任1967年-1971年)である。

氏名 任期 生年月日
ウェンデル・H・フォード 1971年-1975年 1924年9月8日(90歳)
ジュリアン・キャロル 1974年-1979年 1931年4月16日(83歳)
ジョン・Y・ブラウン・ジュニア 1979年-1983年 1933年12月28日(80歳)
マーサ・レイン・コリンズ 1983年-1987年 1936年12月7日(77歳)
ブレレトン・ジョーンズ 1991年-1995年 1939年6月27日(75歳)
ポール・パットン 1995年-2003年 1937年5月26日(77歳)
アーニー・フレッチャー 2003年-2007年 1952年11月12日(62歳)

原註[編集]

  1. ^ The office of lieutenant governor was created by the second Kentucky Constitution, ratified in 1799.[14]
  2. ^ The fractional terms of some governors are not to be understood absolutely literally; rather, they are meant to show single terms during which multiple governors served, due to resignations, deaths and the like.
  3. ^ a b c d Died in office.
  4. ^ a b c d e 副知事として残り任期を全う
  5. ^ アメリカ合衆国司法長官就任のために辞任
  6. ^ 南北戦争について議会と同意できなかったために辞任、中立を主張した
  7. ^ 上院議長として、残り任期を全う
  8. ^ a b c d 副知事として残り任期を全う。後に選挙で当選
  9. ^ a b c d アメリカ合衆国上院議員に選ばれたために辞任
  10. ^ 上院議長として、残り任期を全う。後に選挙で当選
  11. ^ a b ウィリアム・S・テイラーは就任したが、議会がその選挙の有効性について不正投票があったと異議申し立てを行った。選挙の対抗馬ウィリアム・ゴーベルは1900年1月30日に銃で撃たれた。翌日、議会はゴーベルを知事に指名したが、3日後にゴーベルはその傷がもとで死んだ。テイラーは州から脱出し2度と戻らなかった。1909年にオーガスタス・ウィルソン知事によって恩赦になった。
  12. ^ 副知事として残り任期を全う。後に特別選挙で当選
  13. ^ アメリカ合衆国上院議員に指名されたために辞任
  14. ^ スティーブ・ベッシャーの任期は2015年12月8日まで、その後4年間は再任されない

脚注[編集]

  1. ^ Kentucky Governor reports making $179,422 in 2009”. WPSD-TV. 2010年7月11日閲覧。
  2. ^ Kentucky Constitution article 69
  3. ^ Kentucky Constitution article 75
  4. ^ Kentucky Constitution article 81
  5. ^ Kentucky Constitution article 88
  6. ^ Kentucky Constitution article 80
  7. ^ Kentucky Constitution article 77
  8. ^ a b Kleber, John E., ed (1992). “Governor, Office of”. The Kentucky Encyclopedia. Lexington, Kentucky: The University Press of Kentucky. ISBN 0-8131-1772-0. 
  9. ^ Kleber, John E., ed (1992). “Goebel Assassination”. The Kentucky Encyclopedia. Lexington, Kentucky: The University Press of Kentucky. ISBN 0-8131-1772-0. 
  10. ^ 1799 Kentucky Constitution article II, § 2–3
  11. ^ 1799 Kentucky Constitution article III, § 3–4
  12. ^ 1850 Kentucky Constitution article III, § 3
  13. ^ Kentucky Constitution article 71
  14. ^ 1799 Kentucky Constitution article II, § 15
  15. ^ Kleber, John E., ed (1992). “Confederate Government”. The Kentucky Encyclopedia. Lexington, Kentucky: The University Press of Kentucky. ISBN 0-8131-1772-0. 
  16. ^ Hawes, Richard”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  17. ^ Greenup, Christopher”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  18. ^ Adair, John”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  19. ^ Desha, Joseph”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  20. ^ Metcalfe, Thomas”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  21. ^ Morehead, James Turner”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  22. ^ Clark, James”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  23. ^ Wickliffe, Charles Anderson”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  24. ^ Letcher, Robert Perkins”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  25. ^ Crittenden, John Jordan”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  26. ^ Powell, Lazarus Whitehead”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  27. ^ Morehead, Charles Slaughter”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  28. ^ Stevenson, John White”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  29. ^ Kentucky Governor Preston Hopkins Leslie”. National Governors Association. 2010年7月13日閲覧。
  30. ^ McCreary, James Bennett”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  31. ^ Knott, James Proctor”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  32. ^ Brown, John Young”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  33. ^ Bradley, William O'Connell”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  34. ^ Beckham, John Crepps Wickliffe”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  35. ^ Stanley, Augustus Osley”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  36. ^ Fields, William Craig”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  37. ^ Chandler, Albert Benjamin (Happy)”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  38. ^ Clements, Earle C.”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  39. ^ Bertram Thomas Combs (1911–1991)”. History of the Sixth Circuit. U.S. Court of Appeals for the Sixth Circuit. 2010年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月12日閲覧。
  40. ^ Ford, Wendell Hampton”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。
  41. ^ Fletcher, Ernest L.”. Biographical Directory of the United States Congress. Clerk of the United States House of Representatives and Historian of the United States Senate. 2010年7月13日閲覧。

参考文献[編集]

一般
憲法

外部リンク[編集]