フランクリン郡 (ケンタッキー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州フランクリン郡
Franklin county ky courthouse.jpg
フランクフォート市にあるフランクリン郡庁舎
フランクリン郡の位置を示したケンタッキー州の地図
郡のケンタッキー州内の位置
ケンタッキー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1795年[1]
郡名の由来 ベンジャミン・フランクリン(1706年-1790年)、アメリカ独立宣言署名者
郡庁所在地 フランクフォート
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

549 km2 (212.11 mi2)
545 km2 (210.46 mi2)
4 km2 (1.65 mi2), 0.78%
人口
 - (2010年)
 - 密度

49,285人
88人/km2 (227人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト franklincounty.ky.gov

フランクリン郡: Franklin County)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は49,285人であり、2000年の47,687人から3.4%増加した[2]郡庁所在地州都でもあるフランクフォート市(人口25,527人[3])であり、同郡で人口最大の都市でもある。1795年に設立され、郡名は発明家かつ政治家でもあったベンジャミン・フランクリンに因んで名付けられた。

フランクリン郡はフランクフォート大都市圏に属している。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は212.11平方マイル (549.4 km2)であり、このうち陸地210.46平方マイル (545.1 km2)、水域は1.65平方マイル (4.3 km2)で水域率は0.78%である[4]

主要高規格道路[編集]

  • I-64.svg 州間高速道路64号線
  • US 127.svg アメリカ国道127号線(オーエン道路、ウェストフランクフォートとプラザを繋ぐ、ローレンスバーグ道路)
  • US 60.svg アメリカ国道60号線(ルイビル道路、バーセイルズ道路)
  • Elongated circle 676.svg ケンタッキー州道676号線(東西方向路)

隣接する郡[編集]

政治[編集]

フランクリン郡の有権者登録数では圧倒的に民主党が多い。共和党登録者に対する比率は4対1である[5]。しかし国政選挙ではどちらの党も支持してきた。2000年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党のアル・ゴアが総得票数の50%を獲得し、対する共和党のジョージ・W・ブッシュは47%だった。2004年の場合はブッシュが50%を獲得し、民主党のジョン・ケリーは48%だった。2008年では、共和党のジョン・マケインが49.48%、民主党のバラク・オバマが48.87%と、僅か144票差の接戦だった。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1800 5,078
1810 8,013 57.8%
1820 11,024 37.6%
1830 9,254 −16.1%
1840 9,420 1.8%
1850 12,462 32.3%
1860 12,694 1.9%
1870 15,300 20.5%
1880 18,699 22.2%
1890 21,267 13.7%
1900 20,852 −2.0%
1910 21,135 1.4%
1920 19,357 −8.4%
1930 21,064 8.8%
1940 23,308 10.7%
1950 25,933 11.3%
1960 29,421 13.5%
1970 34,481 17.2%
1980 41,830 21.3%
1990 43,781 4.7%
2000 47,687 8.9%
2010 49,285 3.4%
http://ukcc.uky.edu/~census/21073.txt

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 47,687人
  • 世帯数: 19,907 世帯
  • 家族数: 12,840 家族
  • 人口密度: 88人/km2(227人/mi2
  • 住居数: 21,409軒
  • 住居密度: 39軒/km2(102軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.6%
  • 18-24歳: 9.7%
  • 25-44歳: 30.5%
  • 45-64歳: 24.9%
  • 65歳以上: 12.3%
  • 年齢の中央値: 37歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.7
    • 18歳以上: 89.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 48.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.2%
  • 非家族世帯: 35.5%
  • 単身世帯: 30.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.30人
    • 家族: 2.86人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,011米ドル
    • 家族: 51,052米ドル
    • 性別
      • 男性: 32,826米ドル
      • 女性: 26,201米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,229米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 10.7%
    • 対家族数: 6.9%
    • 18歳未満: 12.8%
    • 65歳以上: 12.2%

都市と町[編集]

教育[編集]

フランクリン郡公共教育学区[6]

この学区にはフランクフォート市の大半など郡のほとんど全部が含まれている。

  • フランクリン郡高校(9年生-12年生)
  • ウェスタンヒルズ高校(9年生-12年生)
フランクフォート独立教育学区[7]

この学区にはフランクフォート市の中心街、サウスフランクフォート(州会議事堂近辺)およびベルポイントなど市内の地区をカバーしている。学校は下記2校のみである。

  • セコンドストリート学校(幼稚園-6年生)
  • フランクフォート高校(7年生-12年生)
私立学校
  • キャピタル・デイスクール[8](幼稚園前-8年生)
  • フランクフォート・クリスチャン・アカデミー[9](幼稚園-12年生)
  • グッドシェパード・カトリック・スクール[10](幼稚園前-8年生)
高等教育機関

公園[編集]

  • 州会議事堂観覧公園
  • コーブスプリング公園と自然保護地
  • ドーリー・グラハム公園
  • イーストフランクフォート公園
  • ジュニパーヒル公園とゴルフコース
  • レイクビュー公園
  • フォートヒルのレスリー・モリス公園: フランクフォート市中心街を見下ろす広さ120エーカー (0.49 km2) の森林。南北戦争中の1864年におきた小競り合いでフランクフォート市を守る主要陣地工作物の名残があり、これに通る小道がある。
  • リバービュー公園
  • トッド公園

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度14分 西経84度53分 / 北緯38.24度 西経84.88度 / 38.24; -84.88