ノット郡 (ケンタッキー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州ノット郡
ノット郡の位置を示したケンタッキー州の地図
郡のケンタッキー州内の位置
ケンタッキー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1884年
郡名の由来 ジェイムズ・プロクター・ノットケンタッキー州知事(在任1883年-1887年)
郡庁所在地 ハインドマン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

914 km2 (353.01 mi2)
912 km2 (352.19 mi2)
2 km2 (0.82 mi2), 0.23%
人口
 - (2010年)
 - 密度

16,346人
18人/km2 (46人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.knottky.com

ノット郡: Knott County)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は16,346人であり、2000年の17,649人から7.4%減少した[1]郡庁所在地ハインドマン市(人口777人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。ノット郡は1884年に設立され、郡名は1883年から1887年までケンタッキー州知事を務めたジェイムズ・プロクター・ノットに因んで名付けられた。郡内のどこにおいてもアルコール飲料の販売が禁止されている「ドライ郡」(禁酒郡)である。ハインドマン市には、アメリカで最初のセツルメント学校(僻地の教育を行う学校)として設立されたハインドマン・セツルメント学校がある。ピッパパッシーズの町にはアリス・ロイド・カレッジがある。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は353.01平方マイル (914.3 km2)であり、このうち陸地352.19平方マイル (912.2 km2)、水域は0.82平方マイル (2.1 km2)で水域率は0.23%である[3]

隣接する郡[編集]

政治[編集]

ノット郡は昔から民主党を強く支持してきた。1992年の大統領選挙では、総投票数の75%が民主党候補のビル・クリントンを支持しており、国内の郡として最高率だった。しかし、近年は共和党に傾きつつある。2008年の大統領選挙では、共和党候補のジョン・マケインが55%を獲得して、共和党候補として初めてノット郡を制した。民主党のバラク・オバマは44%だった[4]。2005年、州知事アーニー・フレッチャーが共和党員のランディ・トンプソンをノット郡郡長に指名したとき、ノット郡では初の共和党員郡長になった。トンプソンは2006年と2010年にも再選され、郡の役人の選挙で初めて当選した共和党員になった。アメリカ合衆国下院議員のハル・ロジャーズも近年はノット郡を制している。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1890 5,438
1900 8,704 60.1%
1910 10,791 24.0%
1920 11,655 8.0%
1930 15,230 30.7%
1940 20,007 31.4%
1950 20,320 1.6%
1960 17,362 −14.6%
1970 14,698 −15.3%
1980 17,940 22.1%
1990 17,906 −0.2%
2000 17,649 −1.4%
2010 16,346 −7.4%
http://ukcc.uky.edu/~census/21119.txt

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 17,649人
  • 世帯数: 6,717 世帯
  • 家族数: 4,990 家族
  • 人口密度: 19人/km2(50人/mi2
  • 住居数: 7,579軒
  • 住居密度: 8軒/km2(22軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 24.5%
  • 18-24歳: 10.8%
  • 25-44歳: 29.0%
  • 45-64歳: 24.3%
  • 65歳以上: 11.4%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 97.3
    • 18歳以上: 94.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.6%
  • 非家族世帯: 25.7%
  • 単身世帯: 23.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.54人
    • 家族: 3.00人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 20,373米ドル
    • 家族: 24,930米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,471米ドル
      • 女性: 21,240米ドル
  • 人口1人あたり収入: 11,297米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 31.1%
    • 対家族数: 26.2%
    • 18歳未満: 39.8%
    • 65歳以上: 23.1%

都市と町[編集]

未編入の町[編集]

  • アンコ
  • ササフラ
  • ベスト
  • ウィスコール

教育[編集]

  • アリス・ロイド・カレッジ
  • ハザード・コミュニティ工科カレッジのノット郡キャンパス
  • ノット郡地域工学センター
  • ノット郡中央高校
  • ハインドマン・セツルメント学校
  • ジューン・ブキャナン学校
  • コーディア高校

他に小学校が6校ある。

観光[編集]

エルクの観察など郡内の観光が盛り上がっている。ノット郡と周辺郡には5,700頭のエルクが生息しており、ミシシッピ川以東では最大の数である。全地形対応車(ATV)を運転する人の安全のためにATV訓練センターがある。またノット郡複合スポーツ施設には屋内バスケットボールコート、屋外野球場、サッカー場、フィットネスセンターがある[5]

メディア[編集]

ラジオはFM放送2局、AM放送1局がある。新聞は「トラブルサム・クリーク・タイムズ」がある[6]

大衆文化の中で[編集]

  • 20世紀フォックスの全国公開された映画『沈黙の断崖』には郡内のシーンが使われている。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度21分 西経82度57分 / 北緯37.35度 西経82.95度 / 37.35; -82.95