パイク郡 (ケンタッキー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州パイク郡
Pike county courthouse.jpg
Pike County courthouse in Pikeville, Kentucky
パイク郡の位置を示したケンタッキー州の地図
郡のケンタッキー州内の位置
ケンタッキー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1821年
郡庁所在地 パイクビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,043 km2 (788.84 mi2)
2,040 km2 (787.69 mi2)
3 km2 (1.15 mi2), 0.15%
人口
 - (2010年)
 - 密度

65,024人
34人/km2 (87人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.pikecountychamber.org

パイク郡 (: Pike County) はアメリカ合衆国ケンタッキー州の東端部に位置するである。2010年現在の人口は65,024人である。郡庁所在地パイクビル [1]である。

歴史[編集]

パイク郡は1921年12月19日に設置された。郡名はパイクスピークを発見した探検家ゼブロン・パイクにちなんだものである。

1860年から1891年の間この地と、タグ・フォーク川を挟んだミンゴ郡は「ハットフィールド家とマッコイ家の争い」の舞台となり、現在も観光地となっている。

1893年5月6日、パイクビルは公式に市となり郡庁が置かれた。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、総面積2,043.1km²(788.84mi²) 、このうち2,040.1km² (787.69 mi²) が陸地で3.0km² (1.15 mi²) が水面である。総面積の0.15%が水面となっている。

主な道路[編集]


隣接する郡[編集]

人口[編集]

人口推移
年度 人口
1830 2,677
1840 3,567 33.2%
1850 5,365 50.4%
1860 7,384 37.6%
1870 9,562 29.5%
1880 13,001 36.0%
1890 17,378 33.7%
1900 22,686 30.5%
1910 31,679 39.6%
1920 49,477 56.2%
1930 63,267 27.9%
1940 71,122 12.4%
1950 81,154 14.1%
1960 68,264 −15.9%
1970 61,059 −10.6%
1980 81,123 32.9%
1990 72,583 −10.5%
2000 68,736 −5.3%
2008(推計) 68,331
http://ukcc.uky.edu/~census/21195.txt

2000年現在の国勢調査[2]では、この郡は人口68,736人、27,612世帯、及び20,377家族が暮らしている。人口密度は34/km² (87/mi²) 。30,923軒の住宅が建っており、密度は15/km² (39/mi²) 。この郡の人種構成は白人98.35%、アフリカ系0.45%、ネイティブアメリカン0.11%、アジア系0.41%、ポリネシア系0.03%、その他の人種0.10%、及び混血0.56%である。また、0.52%はヒスパニックまたはラテン系である。18.2%がアメリカ系、16.1%がイギリス系、13.1%がアイルランド系、6.7%がドイツ系、2.3%がスコットランド系、1.3%がイタリア系である。

27,612世帯のうち33.70%に18歳以下の子供がおり、58.80%が夫婦の世帯、11.40%の世帯主が夫のいない女性、26.20%は男性のみの世帯である。24.10%は単身世帯で9.80%は65歳以上の高齢者世帯である。1世帯当たりの人数は2.46人、1家族当たりの人数は2.90人である。

この郡内の住民は23.70%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が9.20%、25歳以上44歳以下が30.00%、45歳以上64歳以下が24.90%、及び65歳以上が12.30%。中央値年齢は37歳である。女性100人に対して男性は95.50人である。18歳以上の女性100人に対して男性は91.20人である。

この郡の世帯ごとの平均収入は23,930米ドルであり、家族ごとの平均収入は29,302米ドルである。男性の平均収入32,332米ドルに対して女性の平均収入は19,229米ドルである。この郡の一人当たりの収入 (per capita income) は14,005米ドルである。人口の23.40%及び家族の20.60%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の30.20%及び65歳以上の16.10%は貧困線以下の生活を送っている。

なお、郡の北東部のサウスウイリアムソンやフォレストヒルは裕福な地域で平均年収が5万ドル前後の高水準である。

市町村[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度28分 西経82度23分 / 北緯37.47度 西経82.39度 / 37.47; -82.39