マディソン郡 (ケンタッキー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケンタッキー州マディソン郡
Madison County, Kentucky courthouse.JPG
リッチモンド市にあるマディソン郡庁舎
マディソン郡の位置を示したケンタッキー州の地図
郡のケンタッキー州内の位置
ケンタッキー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1786年
郡名の由来 ジェームズ・マディスン(1751年–1836年)、アメリカ合衆国建国の父、後に第4代アメリカ合衆国大統領(在任1809年–1817年)
郡庁所在地 リッチモンド
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,148 km2 (443.11 mi2)
1,141 km2 (440.68 mi2)
6 km2 (2.42 mi2), 0.55%
人口
 - (2010年)
 - 密度

82,916人
62人/km2 (161人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.madisoncountyky.us

マディソン郡: Madison County)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は82,916人であり、2000年の70,872人から17.0%増加した[1]郡庁所在地リッチモンド市(人口31,364人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。郡名はバージニア州の政治家で、後に第4代アメリカ合衆国大統領になったジェームズ・マディスンに因んで名付けられた。有名な開拓者ダニエル・ブーンが住み、ブーンズバラ砦を建設した所であり、現在は州立歴史史跡になっている。マディソン郡はリッチモンド・ベレナ小都市圏に属している。

マディソン郡は「モイスト郡」に分類される。基本的にアルコール飲料の販売は禁じられる「ドライ郡」(禁酒郡)だが、特にリッチモンド市のようにアルコール飲料の小売りが認められる「ウェット」地域が含まれている。ただしリッチモンド市の19地区のうち2地区はドライである。アーリントン・アンド・ブルラン・ゴルフクラブでも飲料としてアルコールが売られている。さらにエーカーズ・オブ・ランド・ワイナリー[3]はワインの製造と販売が認められており、そこにあるレストランではビールとワインを飲料として販売できる[4]

郡内には東ケンタッキー大学がある。200年の歴史があり、国内でも最古クラスの陶器製造所だったバイビー・ポッタリーは2011年2月に閉鎖された[5]

歴史[編集]

1769年、インディアンとの取引業者ジョン・フィンドレーやダニエル・ブーンなど6人が、狩猟と探検を目的にした旅で、現在のマディソン郡地域に初めて入ってきた。1774年、ノースカロライナ州の判事リチャード・ヘンダーソンが指導するトランシルベニア会社が、現在のマディソン郡を含むアパラチア山脈より西側の土地2,000万エーカー (80,000 km2) をチェロキー族から購入した。その後ダニエル・ブーンがこの会社に雇われ、カンバーランド・ギャップを通る道を切り開き、ケンタッキー川沿いに開拓地を設立した。ブーンズバラ砦の開拓地は1775年4月に始まった。

1785年、マディソン郡がバージニア州リンカーン郡から分離して設立された[6]

1990年5月12日山梨県北巨摩郡高根町長坂町大泉町小淵沢町(すべて現在の山梨県北杜市)と姉妹都市提携を結ぶ。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は443.11平方マイル (1,147.6 km2)であり、このうち陸地440.68平方マイル (1,141.4 km2)、水域は2.42平方マイル (6.3 km2)で水域率は0.55%である[7]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1790 5,772
1800 10,490 81.7%
1810 15,540 48.1%
1820 15,954 2.7%
1830 18,751 17.5%
1840 16,355 −12.8%
1850 15,727 −3.8%
1860 17,207 9.4%
1870 19,543 13.6%
1880 22,052 12.8%
1890 24,348 10.4%
1900 25,607 5.2%
1910 26,951 5.2%
1920 26,284 −2.5%
1930 27,621 5.1%
1940 28,541 3.3%
1950 31,179 9.2%
1960 33,482 7.4%
1970 42,730 27.6%
1980 53,352 24.9%
1990 57,508 7.8%
2000 70,872 23.2%
2010 82,916 17.0%
http://ksdc.louisville.edu/

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 70,872人
  • 世帯数: 27,152 世帯
  • 家族数: 18,218 家族
  • 人口密度: 62人/km2(161人/mi2
  • 住居数: 29,595軒
  • 住居密度: 26軒/km2(67軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.9%
  • 18-24歳: 18.8%
  • 25-44歳: 29.4%
  • 45-64歳: 20.1%
  • 65歳以上: 9.8%
  • 年齢の中央値: 31歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.3
    • 18歳以上: 90.2

18歳から24歳の人口が比較的多いのは東テネシー大学と小規模ながらべレア・カレッジがあるためである

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.7%
  • 非家族世帯: 32.9%
  • 単身世帯: 25.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.42人
    • 家族: 2.90人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,861米ドル
    • 家族: 41,383米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,974米ドル
      • 女性: 22,487米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,790米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 16.8%
    • 対家族数: 12.0%
    • 18歳未満: 17.8%
    • 65歳以上: 17.1%

都市と町[編集]

教育[編集]

公共教育学区[編集]

郡内には2つの教育学区がある。

  • マディソン郡公共教育学区、小学校10校、中学校5校、高校2校がある
  • ベレア独立教育学区、小学校1校、中学校1校、高校1校がある

高等教育機関[編集]

  • 東テネシー大学、リッチモンド市
  • べレア・カレッジ、ベレア市
  • ナショナル実業工科カレッジ、リッチモンド市

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Madison County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Richmond, Kentucky - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Acres of Land Winery
  4. ^ Wet & Dry Counties in Kentucky”. Kentucky Office of Alcoholic Beverage Control. 2007年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年3月21日閲覧。
  5. ^ Foust, Michele. "200-year-old Kentucky pottery business a sight to see ", Atlanta Journal-Constitution, 2007-02-25. Retrieved on February 23, 2009.
  6. ^ Madison County Historical Society
  7. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度43分 西経84度17分 / 北緯37.72度 西経84.28度 / 37.72; -84.28