デーブ・コンセプシオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デーブ・コンセプシオン
Dave Concepción
Dave Concepción.jpg
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ベネズエラ アラグア州
生年月日 1948年6月17日(66歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1967年
初出場 1970年4月6日
最終出場 1988年9月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デーブ・コンセプシオンDavid Ismael Concepción Benitez , 1948年6月17日 - )はアメリカメジャーリーグで活躍した野球選手。 内野手(主に遊撃手)。右投右打。ベネズエラ出身。卓越した守備力と粘り強い打撃でシンシナティ・レッズ一筋に19シーズンプレイし、活躍した。

人物・来歴[編集]

1967年にシンシナティ・レッズに入団し、レッズ一筋にプレイを続ける、現在では数少ないフランチャイズ・プレイヤーとして活躍。

投手として入団したがすぐに内野手に転向。 新監督に就任したスパーキー・アンダーソンによって起用され、1970年4月6日にメジャーデビューを果たす。 1973年にはレギュラーに定着し、オールスターに初選出されるが、その2日前に発症した肘の故障で出場できず、そればかりかシーズン後半戦も棒に振った。

1974年は160試合に出場して打率.281、14本塁打、82打点、41盗塁と活躍。初のゴールドグラブ賞に選ばれ、この年からの4年連続を含めて以後通算5回同賞を受賞した。 1975年1976年にはチームの2年連続ワールドシリーズ制覇に貢献。 この頃のレッズは「Big Red Machine」と呼ばれたメジャー史上に残る最強チームの1つで、捕手ジョニー・ベンチ一塁手トニー・ペレス二塁手ジョー・モーガン三塁手ピート・ローズ左翼手ジョージ・フォスター中堅手シーザー・ジェロニモ右翼手ケン・グリフィー・シニアらとともにその一員として他球団に脅威を与えた。

その後、アンダーソン監督は1978年限りで解任され、前述のチームメイトの多くは1979年から1980年にかけて移籍や引退し、「Big Red Machine」は解体したが、ベンチ(1983年限りで引退)とともにレッズで活躍を続ける。 1982年7月13日、初めてアメリカ国外(カナダモントリオールオリンピック・スタジアム)で開催されたオールスターで2本塁打を打ち、MVPに選ばれた。 1986年シーズン後半には、長年務めたショートの定位置をバリー・ラーキンに譲ったが、代打や、内野全てを守る貴重な控え要員として活躍。ただし、遊撃手としての2,222試合出場のナ・リーグ記録(ラリー・ボーワ)には44試合及ばなかった。1988年限りで現役を引退した。なお、その年には大敗している試合で投手として登板。1回1/3イニングを投げ、2安打を許したが失点はなく、三振を1つ奪った。

2007年8月25日、現役時代の背番号13」が永久欠番となる。その際、「13番は不吉な番号なんかではない。ラッキーナンバーだ。」と述べた。

受賞歴・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1970 CIN 101 296 265 38 69 6 3 1 84 19 10 2 3 2 23 5 3 45 10 .260 .324 .317 .641
1971 130 354 327 24 67 4 4 1 82 20 9 3 8 1 18 2 0 51 10 .205 .246 .251 .497
1972 119 421 378 40 79 13 2 2 102 29 13 6 5 4 32 8 2 65 11 .209 .272 .270 .542
1973 89 357 328 39 94 18 3 8 142 46 22 5 2 5 21 3 1 55 7 .287 .327 .433 .760
1974 160 653 594 70 167 25 1 14 236 82 41 6 5 4 44 10 6 79 20 .281 .335 .397 .732
1975 140 558 507 62 139 23 1 5 179 49 33 6 6 4 39 4 2 51 17 .274 .326 .353 .679
1976 152 636 576 74 162 28 7 9 231 69 21 10 4 6 49 11 1 68 11 .281 .335 .401 .736
1977 156 630 572 59 155 26 3 8 211 64 29 7 6 6 46 6 0 77 15 .271 .322 .369 .691
1978 153 624 565 75 170 33 4 6 229 67 23 10 3 4 51 4 1 83 14 .301 .357 .405 .762
1979 149 666 590 91 166 25 3 16 245 84 19 7 6 6 64 5 0 73 18 .281 .348 .415 .763
1980 156 668 622 72 162 31 8 5 224 77 12 2 2 6 37 2 1 107 20 .260 .300 .360 .660
1981 106 468 421 57 129 28 0 5 172 67 4 5 2 7 37 1 1 61 13 .306 .358 .409 .767
1982 147 623 572 48 164 25 4 5 212 53 13 6 2 4 45 4 0 61 20 .287 .337 .371 .708
1983 143 593 528 54 123 22 0 1 148 47 14 9 2 7 56 9 0 81 21 .233 .303 .280 .583
1984 154 600 531 46 130 26 1 4 170 58 22 6 8 9 52 5 0 72 9 .245 .307 .320 .627
1985 155 620 560 59 141 19 2 7 185 48 16 12 3 4 50 3 3 67 23 .252 .314 .330 .644
1986 90 346 311 42 81 13 2 3 107 30 13 2 5 4 26 1 0 43 13 .260 .314 .344 .658
1987 104 311 279 32 89 15 0 1 107 33 4 3 1 3 28 5 0 24 10 .319 .377 .384 .761
1988 84 216 197 11 39 9 0 0 48 8 3 2 1 0 18 5 0 23 4 .198 .265 .244 .509
通算:19年 2488 9640 8723 993 2326 389 48 101 3114 950 321 109 74 86 736 93 21 1186 266 .267 .322 .357 .679
  • 各年度の太字はリーグ最高

外部リンク[編集]