ビル・マケシュニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビル・マケシュニー
Bill McKechnie
BillMcKechnie.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 Flag of the United States.svgペンシルベニア州ウィルキンスバーグ
生年月日 1886年8月7日
没年月日 1965年10月29日(満79歳没)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 三塁手
初出場 1907年9月8日
最終出場 1920年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

選手歴:

監督歴:

Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1962年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ビル・マケシュニー(William Boyd "Bill" McKechnie、1886年8月7日 - 1965年10月29日) は、1910~1930年代に活躍したアメリカメジャーリーグの選手、および監督。選手時代の主なポジションは三塁手ペンシルベニア州ウィルキンスバーグ生まれ。右投げ、スイッチヒッター。ニックネームは"Deacon"(ディーコン)。これは彼が教会の合唱隊に参加していたことが由来といわれる。監督時代に2度のワールドシリーズ制覇を含めナショナルリーグを通算4度制覇した。1962年に監督としてアメリカ野球殿堂入りを果たしている。

経歴・人物[編集]

選手時代[編集]

1907年にマイナーリーグのワシントンからパイレーツに入団する。同年は3試合に出場しただけで、本格的にメジャーで活躍するのは3年後の1910年からのことである。守備的で内野はどこでもこなす選手だった。パイレーツには1912年まで在籍し、その後ブレーブス、ヤンキースを経て、1914年にはフェデラル・リーグのインディアナポリスに移った。同年、マケシュニーは打率.304、173安打、47盗塁、107得点と活躍しチームはフェデラル・リーグを制覇する。 1915年にニューアークの監督兼任で1年過ごす。同年フェデラル・リーグが解体されると、その後はジャイアンツ、レッズを経て1918年に再びパイレーツに復帰した。現役としては1920年まで試合に出場し、その後は監督業に専念するようになった。

監督時代[編集]

マケシュニーは1922年からピッツバーグの専任監督となる。特に投手力・守備力を重視したチーム作りをすすめ、1925年にはパイレーツをワールドシリーズ制覇に導く。1928年にはカージナルスの監督となり、就任1年目にリーグ制覇を果たす。1930年代はブレーブス、レッズを率い、レッズ時代に更に2度のリーグ制覇を果たした。2006年現在で、マケシュニーはナショナルリーグ3球団をリーグ制覇に導いた唯一の監督である。レッズの監督は1946年まで勤め、その後は内野コーチとして更に4年間メジャーリーグと関わっている。1965年にフロリダ州ブレイデントンにて死去。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

















































O
P
S
1907 PIT 3 8 8 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 5 .125 .125 .125 .250
1910 71 231 212 23 46 1 2 0 51 12 4 8 11 0 23 .217 .256 .241 .496
1911 104 376 321 40 73 8 7 2 101 37 9 25 28 2 18 .227 .293 .315 .608
1912 24 79 73 8 18 0 1 0 20 4 2 2 4 0 5 .247 .286 .274 .560
1913 BSN 1 5 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 .000 .200 .000 .200
NYY 45 124 112 7 15 0 0 0 15 8 2 3 8 1 17 .134 .198 .134 .332
'13計 46 129 116 8 15 0 0 0 15 8 2 0 3 8 2 18 .129 .198 .129 .328
1914 IND
NEW
149 664 570 107 173 24 6 2 215 38 47 36 53 5 36 .304 .368 .377 .745
1915 127 515 451 49 113 22 5 1 148 43 28 21 41 2 31 .251 .316 .328 .644
1916 NYG 71 273 260 22 64 9 1 0 75 17 7 5 7 1 20 .246 .269 .288 .557
CIN 37 140 130 4 36 3 0 0 39 10 4 7 3 0 12 .277 .293 .300 .593
'16計 108 413 390 26 100 12 1 0 114 27 11 12 10 1 32 .256 .277 .292 .569
1917 48 145 134 11 34 3 1 0 39 15 5 3 7 1 7 .254 .296 .291 .587
1918 PIT 126 480 435 34 111 13 9 2 148 43 12 19 24 2 22 .255 .297 .340 .637
1920 40 140 133 13 29 3 1 1 37 13 7 4 3 4 0 7 .218 .241 .278 .519
通算:11年 846 3180 2843 319 713 86 33 8 889 240 127 4 132 190 15 204 .251 .301 .313 .614

獲得タイトル・記録[編集]

  • 犠打数リーグ最多:1914年
  • 補殺数(三塁手)リーグ最多:1914年
  • 併殺数(三塁手)リーグ最多:1914年

監督としての戦績[編集]

※順位は年度最終順位

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1915 NEW FL 102 54 45 .545 5位 6月19日~
1922 PIT NL 90 53 36 .596 3位 7月1日~
1923 154 87 67 .565 3位
1924 153 90 63 .588 3位
1925 153 95 58 .621 1位 WS制覇
1926 157 84 69 .549 3位
1928 STL 154 95 59 .617 1位
1929 63 34 29 .540 4位 7月24日~
1930 BOS 154 70 84 .455 6位
1931 156 64 90 .416 7位
1932 155 77 77 .500 5位
1933 156 83 71 .539 4位
1934 152 78 73 .517 4位
1935 153 38 115 .248 8位
1936 157 71 83 .461 6位
1937 152 79 73 .520 5位
1938 CIN 151 82 68 .547 4位
1939 156 97 57 .630 1位
1940 155 100 53 .654 1位 WS制覇
1941 154 88 66 .571 3位
1942 154 76 76 .500 4位
1943 155 87 67 .565 2位
1944 155 89 65 .578 3位
1945 154 61 93 .396 7位
1946 152 64 86 .427 6位 開幕~9月25日
通 算 3647 1896 1723 .524

※FL:フェデラル・リーグ

出典・外部リンク[編集]