リーグ・パーク (シンシナティ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーグ・パーク
League Park
リーグ・パーク
施設データ
所在地 Findlay St. & McLean Ave.
Cincinnati, Ohio
起工 1884年
開場 1884年5月1日
閉場 1901年10月2日
取り壊し 1901年(火災により焼失)
グラウンド 天然芝
旧称 アメリカン・パーク(開場~1890年)
使用チーム • 開催試合
シンシナティ・レッズ(開場~閉場)
収容能力
3,000人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 253 ft (約77.1 m)
フェンス 不明

リーグ・パークLeague Park)は、アメリカオハイオ州シンシナティにかつてあった野球場

歴史[編集]

アメリカン・アソシエーションシンシナティ・レッドストッキングスの本拠地として、1884年5月1日にアメリカン・パークAmerican Park)という名称で開場。しかしその日に観客席が崩落し1人が死亡する事故が発生した。死亡事故が発生した球場は、他にベイカー・ボウルなどがあるが、数少ない。また、リーグ・パークは歴史上初めてバックスクリーンが設置された球場でもある(1885年)。1890年にチームはナショナルリーグへ移籍し、球団名もレッズに変更した。それに伴い球場名もリーグ・パークに改称した。

1894年、リーグ・パークは一旦解体されたあと改築されて再開場した。1901年のシーズン終了後に火災で焼失してしまったため、跡地にパレス・オブ・ザ・ファンズが建てられた。

前本拠地:
バンク・ストリート・グラウンズ
1882 - 1883
シンシナティ・レッズの本拠地
1884 - 1901
次本拠地:
パレス・オブ・ザ・ファンズ
1902 - 1911