プロジェクト:野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

目的[編集]

このウィキプロジェクトの基本的な目的は、野球の記事を書くためのガイドライン・テンプレートを検討・提供することである。

運用方法[編集]

下記のスタイルを叩き台とし、検討・議論などはノートで行う。議論の結果は、本記事に随時反映させていく。

上位プロジェクト[編集]

下位プロジェクト[編集]

関連のウィキプロジェクト[編集]

特に無し。

参加者[編集]

主なトピックス[編集]

  • 高校野球
  • 大学野球
  • 社会人野球
  • プロ野球
    • 日本野球機構
    • メジャーリーグ
  • 野球用語・野球規則
  • 試合経過について スコアボードの基準

目下の課題[編集]

Category:野球用語に属する用語、とりわけルールに関する言葉の充実化。

野球記事スタイルマニュアル[編集]

全般[編集]

  • 公式ウェブサイトや他のサイトから文章や画像を無断で転載(コピペ)しない(最悪、あなたの作成した記事自体が削除される可能性があります)。画像の転載を断られたら素直にあきらめる(きちんと説明すれば分かってもらえるかも)。
  • 信頼できるソース(情報源)に基づくことが示されない記載は、歓迎されるものではありません。Wikipedia:検証可能性も参照のこと。「噂話」の類や「(テレビ番組等)見たまま情報」の記載はしない(発見した場合は除去する)。
  • 書きかけ記事には{{Baseball-stub}}を使用し、記事の最後に[[Category:野球に関するスタブ]]を貼っておく。
  • 記事の最後に{{DEFAULTSORT}}を用いて項目のソートキーを一括して指定してください(参照:Wikipedia:カテゴリの方針#ソートキー)。
  • 野球に関する記事において年を表す際は西暦とし、元号による記載の併記は不要です。
  • 野球選手に関しての記事スタイルは下部カテゴリのプロジェクト:野球選手を参照のこと。

個別の試合等についての記事の必要性について[編集]

暫定的に関連する議論への内部リンクのみ記載しているので、参考にされたい。

先例[編集]

存在する項目の例には次のものがある。

日本シリーズ初の退場事件江夏の21球10.1910.8決戦

記事中で用いる用語[編集]

Wikipedia日本語版なので、原則として、日本語での表記があるものについてはできる限り日本語のものを使用することとする。以下は代表的な表記ゆれの発生しやすい語である。

  • 攻撃側プレーヤー:打者、指名打者、打者走者、走者、代打、代走で記述する
  • 守備側プレーヤー:投手、捕手、一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手、左翼手、中堅手、右翼手で記述する
  • 攻撃:二塁打、三塁打、(*点、満塁)本塁打、適時打で記述する
  • タッチ/タッグ→原則は触球・触塁の用語を使う。(塁へ触球、走者の身体へ触球、走者が本塁の触塁を怠る、など)
    • タッチアップ→タッグアップなど、公認野球規則でタッグを用いる用語については極力「タッグ」を使用する。

また、次のような表現は避けるものである(読み手は野球ファンとは限らない)。

「(スタンドに)たたきこむ」「アーチをかける」「一発を浴び」「(…投手)をKO」「(走者を)殺す、刺す(「刺殺」は公式用語)」

数字の使用の仕方[編集]

漢数字で書くもの…塁、アウトカウント
  • 塁:漢数字で、一塁・二塁・三塁・本塁と記述する
  • アウトカウント:漢数字で、無死・一死・二死・三死で記述する
アラビア数字で書くもの…得点、ボールカウント
  • 得点:1点、2点… または 得点1、得点2… のように記述する
ボールカウント
  • BSO式とし、「2ボール1ストライク」「2ボールナッシング」「2B-1S」といった風に、ボール→ストライクの順で記述する。
    2009年以前の日本国内の試合事例については、すでにSBO式で書かれているものを無理にBSO式に編集しない。
    ただし、「カウント2-1」などの記述は、SBO式なのかBSO式なのかがわからないので避けることとし、そのように記述されている場合は、「2ストライク1ボール」または「1ボール2ストライク」と明記するように編集を行う。


2008年2月5日 (火) 08:04 (UTC)現在結論でず…イニング、打順

公認野球規則用語[編集]

野球ルールに関連する記事で、公認野球規則にその記述のあるものの記事名は、原則としてそれ(公認野球規則用語)を用いてください。

略称や通称がある場合には、当該記事へのリダイレクトページとしてください。また、記事の冒頭でもそれらについて言及してください。

上記のほか、記事名の付け方についてはWikipedia:記事名の付け方およびそのノートでの議論の経過に留意してください。

他の記事中に当該用語ではなく略称や通称が用いられている場合、これを当該用語に機械的に置き換えることは避け、前後の文脈やその記事分野の慣例等を考慮した適切な表記を行ってください。リンクを行う際には下記の処理方法が考えられます。

  • パイプ処理: [[記事名|通称]]
  • 通称を併記: [[記事名]](通称)
  • 記事名を併記: 通称([[記事名]])

カテゴリについて[編集]

主な○○、○○として有名な選手について[編集]

  1. 何らかの取り上げるに足る記録を残している場合のみ記述する。
    • 適用範囲…野球に関連する項目全般。ただし、2.の適用範囲は除外。
  2. 記述しない。(該当の項目に関連する成績の記録として記述する)

プロ野球チームの略称について[編集]

プロ野球の各チーム名の記述に際して略称を利用する場合は、以下の名称に統一する。ただし、発言・書籍等の引用を除く。また、メジャーリーグの各球団の本文中での略称はチームの愛称を用いること。

各項目内において最初に球団名を記述する場合は正式名称を使い、それ以降は原則略称を使用するものとする。ただし、同一文内で正式名称と略称が混在する等、略称の使用により体裁が悪くなるケースについては、正式球団名を再度使用することも可とする。

NPB
略記 チーム名
巨人 読売ジャイアンツ
東京巨人軍
中日 中日ドラゴンズ
(中部日本ドラゴンズ)
名古屋 名古屋ドラゴンズ
名古屋軍
中部日本 中部日本軍
産業 産業軍
阪神 阪神タイガース
阪神軍
大阪 大阪タイガース
広島 広島東洋カープ
広島カープ
ヤクルト 東京ヤクルトスワローズ
ヤクルトスワローズ
ヤクルトアトムズ
アトムズ アトムズ
サンケイ サンケイアトムズ
サンケイスワローズ
国鉄 国鉄スワローズ
DeNA 横浜DeNAベイスターズ
横浜 横浜ベイスターズ
大洋 横浜大洋ホエールズ
大洋ホエールズ
洋松 大洋松竹ロビンス
(洋松ロビンス)
松竹 松竹ロビンス
大陽 大陽ロビンス
太陽 太陽ロビンス
パシフィック パシフィック
朝日 朝日軍
ライオン ライオン軍
大東京 大東京軍
西日本 西日本パイレーツ
西武 埼玉西武ライオンズ
西武ライオンズ
クラウン クラウンライターライオンズ
太平洋 太平洋クラブライオンズ
西鉄 西鉄ライオンズ
西鉄クリッパース
ソフトバンク 福岡ソフトバンクホークス
ダイエー 福岡ダイエーホークス
南海 南海ホークス
南海軍
グレートリング 近畿グレートリング
(グレートリング)
近畿日本 近畿日本軍
オリックス オリックス・バファローズ
オリックス・ブルーウェーブ
オリックス・ブレーブス
阪急 阪急ブレーブス
(阪急ベアーズ)
阪急軍
ロッテ 千葉ロッテマリーンズ
ロッテオリオンズ
東京 東京オリオンズ
大毎 毎日大映オリオンズ
(大毎オリオンズ)
毎日 毎日オリオンズ
日本ハム 北海道日本ハムファイターズ
日本ハムファイターズ
日拓 日拓ホームフライヤーズ
東映 東映フライヤーズ
東急 東急フライヤーズ
急映 急映フライヤーズ
セネタース セネタース
楽天 東北楽天ゴールデンイーグルス
大映 大映ユニオンズ
大映スターズ
金星 金星スターズ
ゴールドスター ゴールドスター
高橋 高橋ユニオンズ
トンボ トンボユニオンズ
近鉄 大阪近鉄バファローズ
近鉄バファローズ
近鉄バファロー
近鉄パールス
西鉄軍 西鉄軍
大洋軍 大洋軍
金鯱 名古屋金鯱軍
翼軍
東京セネタース 東京セネタース
大和 大和軍
黒鷲 黒鷲軍
イーグルス イーグルス
(後楽園イーグルス)
MLBナショナルリーグ
略記 チーム名
ATL アトランタ・ブレーブス
MLN ミルウォーキー・ブレーブス
BSN ボストン・ブレーブス
ボストン・ビーズ
ボストン・ブレーブス
ボストン・レスターズ
ボストン・ドゥーブス
ボストン・ビーンイーターズ
ボストン・レッドストッキングズ
MIA マイアミ・マーリンズ
FLA フロリダ・マーリンズ
NYM ニューヨーク・メッツ
PHI フィラデルフィア・フィリーズ
フィラデルフィア・クァッカーズ
WSH ワシントン・ナショナルズ
MON モントリオール・エクスポズ
CHC シカゴ・カブス
シカゴ・オーファンズ
シカゴ・コルツ
シカゴ・ホワイトストッキングス
CIN シンシナティ・レッズ
シンシナティ・レッドレッグス
シンシナティ・レッドストッキングス
MIL ミルウォーキー・ブルワーズ
SEP シアトル・パイロッツ
PIT ピッツバーグ・パイレーツ
ピッツバーグ・イノセンツ
ピッツバーグ・アルゲニーズ
STL セントルイス・カージナルス
セントルイス・パーフェクトズ
セントルイス・ブラウンストッキングス
セントルイス・ブラウンズ
ARI アリゾナ・ダイヤモンドバックス
COL コロラド・ロッキーズ
LAD ロサンゼルス・ドジャース
BRO ブルックリン・ドジャース
ブルックリン・ロビンス
ブルックリン・トロリードジャース
ブルックリン・スーパーバス
ブルックリン・グルームス
ブルックリン・ブライドグルームス
ブルックリン・グレイス
ブルックリン・アトランティックス
SD サンディエゴ・パドレス
SF サンフランシスコ・ジャイアンツ
NYG ニューヨーク・ジャイアンツ
ニューヨーク・ゴッサムズ
BLN ボルチモア・オリオールズ (19世紀)
WHS1 ワシントン・ステイツメン
ワシントン・セネタース (1891-1899年)
MLB(アメリカンリーグ
略記 チーム名
BAL ボルチモア・オリオールズ
SLB セントルイス・ブラウンズ(BAL)
MLA ミルウォーキー・ブルワーズ(BAL)
BOS ボストン・レッドソックス
ボストン・アメリカンズ
NYY ニューヨーク・ヤンキース
ニューヨーク・ハイランダーズ
BLA ボルチモア・オリオールズ(NYY)
TB タンパベイ・レイズ
タンパベイ・デビルレイズ
TOR トロント・ブルージェイズ
CLE クリーブランド・インディアンス
クリーブランド・ナップス
クリーブランド・ブロンコス
クリーブランド・ブルズ
CWS シカゴ・ホワイトソックス
シカゴ・ホワイトストッキングス
DET デトロイト・タイガース
KC カンザスシティ・ロイヤルズ
MIN ミネソタ・ツインズ
WHS2 ワシントン・セネタース(MIN)
HOU ヒューストン・アストロズ
ヒューストン・コルト45s
LAA ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム
ロサンゼルス・エンゼルス
ANA アナハイム・エンゼルス
CAL カリフォルニア・エンゼルス
OAK オークランド・アスレチックス
KCA カンザスシティ・アスレチックス
PHA フィラデルフィア・アスレチックス
SEA シアトル・マリナーズ
TEX テキサス・レンジャーズ
WHS3 ワシントン・セネタース(TEX)
KBO
略記 チーム名
斗山 斗山ベアーズ
OB OBベアーズ
LG LGツインズ
MBC MBC青龍
起亜 起亜タイガース
ヘテ ヘテ・タイガース
三星 三星ライオンズ
ロッテ ロッテ・ジャイアンツ
ハンファ ハンファ・イーグルス
ピングレ ピングレ・イーグルス
SK SKワイバーンズ
ネクセン ネクセン・ヒーローズ
ヒーローズ ヒーローズ
ウリ・ヒーローズ
NC NCダイノス
サンバンウル サンバンウル・レイダース
現代 現代ユニコーンズ
三美 三美スーパースターズ
青宝 青宝ピントゥス
太平洋 太平洋ドルフィンズ
CPBL
略記 チーム名
義大 義大ライノズ
興農 興農ブルズ
興農ベアーズ
俊国 俊国ベアーズ
中兄 中信兄弟エレファンツ
兄弟 兄弟エレファンツ
統一 統一セブンイレブン・ライオンズ
統一ライオンズ
Lamigo Lamigoモンキーズ
LaNew La Newベアーズ
第一 第一金剛
味全 味全ドラゴンズ
三商 三商タイガース
時報 時報イーグルス
中信 中信ホエールズ
和信 和信ホエールズ
米迪亜 米迪亜ティー・レックス
誠泰 誠泰コブラズ
誠泰太陽
那魯湾 那魯湾太陽

略称が重複する場合の扱い[編集]

以下の球団は略称が重複する為、同一の記事・表内で記載する場合は以下のように区別する。使用例については徳山文宗光山英和のページを参照。

  • 略称:ロッテ
    • ロッテ(O) - ロッテオリオンズ(NPB)
    • ロッテ(M) - 千葉ロッテマリーンズ(NPB) ※オリオンズ時代から連続する場合は「ロッテ(NPB)」とする。
    • ロッテ(G) - ロッテ・ジャイアンツ(KBO)
  • 略称:太平洋
    • 太平洋(L) - 太平洋クラブライオンズ(NPB)
    • 太平洋(D) - 太平洋ドルフィンズ(KBO)