プロジェクト:船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Presa de decissions.png ウィキプロジェクト 船 へようこそ
ウィキプロジェクト 船艦船関連の記事で、どのようにデータを整理するか、についての提案や議論を行うためのウィキプロジェクトです。お気軽にご参加ください。

自分の力で解決できない問題に直面した場合は、その記事のノートで質問してみましょう。また、その問題が、たくさんの記事にも共通するようであれば、ウィキプロジェクト 船のノートで尋ねてみてください。ウィキプロジェクト 船には、ウィキペディアの船関係記事の改善に興味がある方々が参加しているのです。

友好的で経験豊富な参加者たちが相談にのってくれるでしょう!

以下の内容は単なる提案であり、記事を執筆する際に迷わず作業を進めるよう手助けするためのものです。それらの提案に従う義務があるなどと感じるべきではありません。けれども、何を書いていいか、どこから手をつけていいかわからない、といった状態の方には、以下のガイドラインは助けになるでしょう。

執筆するときに、自信がないとしても、試しに投稿してみてください。基本方針とガイドラインの範囲内で収まったミスであれば、どなたかが修正してくれるでしょう。

プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト 船

範囲[編集]

このウィキプロジェクト 船で扱うのは以下のとおりです。

親プロジェクト[編集]

現在はありませんが、ウィキプロジェクト 輸送ができるかもしれません。

子プロジェクト[編集]

現在はありません。

類似のプロジェクト[編集]

参加者[編集]

以下に* ~~~(アスタリスクと半角チルダ3つ)と署名することで参加を表明できます。現在の所、利用者ページに貼る、プロジェクト参加者を示すテンプレートは作られておりませんので、{{Userbox}}を使って下さい。

記事名の付け方[編集]

Wikipedia:記事名の付け方も参照。

現状のまとめ[編集]

記事の種類に、個別の艦船の記事とそれに属している艦級・型式の2つがあります。個々の艦船に特筆すべき記事が無い場合には、型式(級)の記事で済まされる傾向があります。同型艦が無い場合には、型式(級)の記事は作成されず、個別の艦船の記事として執筆される傾向があります。

個別
同名の艦船が複数存在する場合に区別する際は、シーウルフ (SSN-575)のように末尾に半角スペースを空けて括弧内に該当海軍の登録番号を付加する方法と、リアンダー (軽巡洋艦)のように末尾に半角スペースを空けて括弧内に艦種を付加する方法があります。
現在は重複する艦船がない場合でも、後者の_(艦種)を採用して執筆されるのが主流で、_(登録番号)の手法は同じ艦船名で、同じ艦種の艦船がある場合に使われます。ただし、アーク・ロイヤル (空母・初代)アーク・ロイヤル (空母・3代)のように世代の違いを利用して、世代と中点を括弧内に付与するような手法もあります。
個々の艦船に特筆すべき記事が無い艦船を含む場合、デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェンのように同一の記事で済まされる場合があります。当プロジェクトでは、同名の船と分類しています。
民間船の場合は、船名単独の記事が主流となっています。
属している艦級・型式
属している艦級・型式の場合は、艦級名 + 艦種で表記する(アイオワ級戦艦)方法と、型式名 + 艦種で表記する方法(ビェールクト型巡洋艦)の2種類があります。
大日本帝国海軍海上自衛隊の艦船には、型名 + 艦種の表記方法(扶桑型戦艦)が使われています。これは、艦級名の日本艦艇限定の用語としての型(吹雪型駆逐艦)であり、型式名(特型駆逐艦、吹雪型駆逐艦へのリダイレクト)ではありません。
NATOコードネームで記事が作成されている場合には、型名 + 艦種(キンダ型巡洋艦)と級名 + 艦種(ロメオ級潜水艦)の双方が混在しています。
一定の艦級名がなく艦名も不詳の場合、型式名 + 艦種で記事が作成されています(724型エアクッション揚陸艇)。
同じ型式で同じ艦種の場合はサウスダコタ級戦艦 (1920)サウスダコタ級戦艦 (1939)のように起工された年と半角スペース、半角括弧を用いる方法があります。
一方でUボートI型のように艦種 + 型式名とするのもあります。これはUボートという定義が著名であるからです。

記事名の指針[編集]

議論・提案は、プロジェクト‐ノート:船/記事名で。

  • 船種・艦種それ自体の記事は、重複する名称の記事がない限り(ゴンドラ (船))、そのままで記事名となります。
  • 海上自衛隊の艦船を除き、艦級・型式に属する艦艇が単独の場合、属している艦級・型式の記事は作成されません(エンタープライズ (CVN-65))。海上自衛隊の艦船では、型に属する艦が1艦のみの場合、個々の艦船の記事へのリダイレクトが作られます(あまつかぜ型護衛艦)。

種別ごとの表

種別 個別 属している艦級・型式 備考
民間船 船名または、船名 (船種) 船種 船以外と重複する場合、(船)もしくは(船舶)となることがあります。
海上自衛隊 艦名 (艦種) ~型艦種 型は、艦級名。型に属する艦艇が単独でも「~型艦種」が使用されています。
大日本帝国海軍 艦名 (艦種) ~型艦種 型は、艦級名。
幕末 艦名 なし 艦級の記事はありません
海軍 艦名 (艦種) ~級艦種または、~型艦種 型は、型式名。艦級に属する艦艇が単独の場合、艦級の記事は作られません。
NATOコードネーム   ~型(級)艦種 正式名称ではないが、日本語の文献で表記の確認をとれた場合などは可能。(→過去ログ
名称不詳 なし ~型艦種 個別の名称が判明していない場合、型式名で記事が作られています。

()を使用しても名称が重複した場合

  • 個別
    • _(登録番号)に変更。
    • _(艦種・世代)に変更。
    • _(艦種・登録番号)に変更。
    • 単独で記事が成立するほどではない場合、一つの記事にまとめる。
  • 属している艦級・型式
    • _(艦種・世代)を付加する。
    • _(年代)を付加する。

記事の構造[編集]

現在、以下の内容についてプロジェクト‐ノート:船/フォーマットで意見を募集しております。執筆自体は、Wikipedia:スタイルマニュアルや以下の記事を参考にします。

Blue star boxed.svg 良質な記事

フォーマットの指針[編集]

ここではウィキプロジェクト船で推奨する記事の基本的な要素とその内容を紹介します。

ノート:戦艦ノート:戦艦の2004年5月8日版)にもフォーマットの試案があります。

記事は、定義(概要)、本文、フッターで構成します。 ※ 現在、このフォーマットの指針は暫定的なものです。

個艦[編集]

冒頭段落で記事の定義を書きます。名称、建造した会社などの組織や国名、建造された時期などの情報をできるだけ簡潔にまとめてください。

名称(艦船名)には、太字で強調したり、読み仮名や言語での表記を括弧を使って追記したりします。建造した会社、所属する組織などへ内部リンクを作成してください。

その艦船にしかない特徴、たとえば、世界で初めて建造された戦艦と書くことは、読者の興味を引くでしょう。一方で、あまり明確ではない世界初を執筆しようとすると、それを証明できるか、という疑問を投げかけられることがあるので、慎重に掲載すべきです。

概要
概要で全体像がつかめるような総括をまとめます。文量が多くなければ定義の次に続けて書けば良いでしょう。その反対で、概要の文量がさらに多くなったら、テーマ別に節を設けて執筆します。
クルーズ船などであれば、特徴として内装に関して執筆すると良いでしょう。
運用
旅客船では、運航といった節を作成して、運航されていた時のことを執筆します。軍艦では、艦歴といった節を作成して執筆します。戦時中など、たびたび戦闘に参加した軍艦は、参加した戦闘の名称を節にして、どのようなことに関わったのか執筆すると読者の興味を引くかもしれません。
船長/艦長
大きな艦船であると、その船長や艦長も大きな権限と責任をもつ場合があります。艦船を指揮していた時期と併せて執筆すると良いでしょう。

本文のあとには、執筆にあたって参考にした情報源を書き、ウィキペディアの索引であるカテゴリ付け、他言語間のリンク付けを行います。

文献は、参考文献の節を作成して記載します。Webサイトを参考にしたのであれば、外部リンクの節を作成して記載します。

カテゴリとは記事を分野別にまとめた一種の索引です。関連した記事を探せるようになり、検索して探す手間を省けます。

艦級・型式[編集]

艦級や型式の記事では具体的な艦歴を省略して、艦級や型式の構造や建造が計画された背景などに的を絞って書くべきです。具体的には、背景(開発経緯)、特徴(構造)、性能諸元(スペック、仕様)、同型艦(派生型)といった節を作成して執筆します。

全般的に共通する船の構造や特徴などは、その構造や特徴を記事にして作ることを考えてみてください。その反対で、独特の構造や特徴は、その船の記事へ掲載するに値するでしょう。

情報源[編集]

ウィキペディアでは、「真実かどうか」ではなく「検証可能かどうか」の基準に基づいて執筆することが重要です。そして、読者が突っ込んだ調べ物を行う際、より広汎な文献に当たることが出来るという利点もあります。

日本語の文献が少ない場合、インターネットを活用します。例えば、Ciniiに収録された『造船協会雑誌』や各種ネット通販サイト等の出版物データベースなどは、海外文献を参考とした信頼性の高い情報源になりえます。ただし、日本で建造、運用された艦船と比較すると、日本国外の艦船については郷土資料、関係者の遺稿、複数の当事者への取材といったような裾野レベルのソースが、十分な量日本語へ訳出されていると言えない場合も多く、建造・運用を行った国の文献に注意を払う必要があるでしょう。また、一部出版物の中には参考文献を十分に(或いは一切)示さないものもあるため十分な留意が必要となります。また、図書ばかりではなく、当時の新聞、『船の科学』『Marine』のような雑誌を当たってみる方法も有効でしょう。

運用者及び建造者の公式資料(ウェブを含む)は、常に情報源たり得ます。

テンプレート[編集]

議論は、プロジェクト‐ノート:船/テンプレートにて。軍艦に限定する場合、プロジェクト:軍事でも行われることがあります。

Infobox/表[編集]

軍艦に使用されるスペック(性能諸元)の表です。表はプロジェクト:軍事ノートで作成に関する議論が行われています。

フッター[編集]

主に類似の船舶・艦型へのリンクです。

スタブ[編集]

艦船関連のスタブがあります。記事で{{Ship-stub}}と貼ると、以下のような表示をします。このスタブテンプレートは執筆者を募っていることをアナウンスすると共に、貼られた記事をCategory:船関連のスタブ項目にカテゴライズします。スタブについてはWikipedia:スタブを参照してください。

軍艦関連のスタブはPortal:軍事で作成された{{Warship-stub}}があり、こちらはCategory:軍艦スタブへカテゴライズされます。

バナー[編集]

WikiProject このウィキプロジェクトは、カテゴリ:船に関係する幅広い記事の整理と解決を目指すウィキプロジェクト船が対象範囲としているウィキプロジェクトの一つです。船関係記事の編集に興味がありましたら、ぜひプロジェクトのページをご覧になってください。また、このウィキプロジェクト以外にも派生する問題などは、ウィキプロジェクト船のノートへお願いします。

ウィキプロジェクト 船の存在をアピールすること、そして、広範な議論をウィキプロジェクトに誘導するためのテンプレートです。議論が活発なページのノートに {{WikiProject Ships}} と添付してください。

カテゴリ[編集]

軍艦カテゴリ以下については現状ではおおよそ次のとおりです。