プロジェクト:孤立文書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィキプロジェクト 孤立文書は、ウィキペディアにて孤立記事を見つけた場合の対処を行うプロジェクトです。孤立記事を拾い出し、索引や他のページとつなげることで可読性の向上を計ることがこのプロジェクトの目標です。記事どうしが互いにハイパーリンクの網でつながり合い、ネット網を作ることは記事にとっても大きな意味を持つでしょう。

プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト 孤立文書

対象範囲[編集]

このウィキプロジェクトの基本的な目的は孤立しているページ(以下、孤立文書と呼ぶ)を整備して孤立文書を減らすことです。また、目録には揭載されてないものの、標準名前空間からはリンクされていない文書も対象範囲に含まれます。

関連プロジェクト[編集]

上位プロジェクト[編集]

今のところありません

下位プロジェクト[編集]

今のところありません

類似プロジェクト[編集]

参加者[編集]

当プロジェクトはウィキペディア日本語版のアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加することができます。参加なさりたい方は“*~~~”(半角アスタリスクと半角チルダ3つ)で署名を追加してください。

仕組み[編集]

  • このウィキプロジェクトで扱うのは記事のフォーマットではありませんので、特に記事のフォーマットは提案しません。
  • 孤立しているページは大きく三つに分類できます。
    • 曖昧さ回避ページ:一番簡単です。索引ページに追加するだけです。
    • 他言語版の文書が存在するページ:他言語版のページのリンク元を参照し、jawpのページにそのページへのリンクを追加しましょう。場合によっては他言語版のページの内容を翻訳して持ってくる必要があります。
    • 他言語版の文書が存在しないページ:そのページに関連した項目などを調べてみましょう。関連する情報の内一番近い項目にリンクをつなげるとよいでしょう。
      • それでも困ったら:この場合、特筆性が疑われるページである可能性があります。いろいろ検索してみて、特筆性がないと判断したら削除依頼を出すとよいでしょう。

テンプレート[編集]

  • リンクを張るべき項目が見つからない場合はTemplate:孤立を使ってください。

参照[編集]