プロジェクト:ユーザーボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィキプロジェクト ユーザーボックスは、ユーザーボックステンプレートを取り扱うウィキプロジェクトです。

ウィキプロジェクト ユーザーボックスの目的は、以下のふたつです。

  1. ユーザーボックスの整備。スタイルを統一された状態に保つ、適切にカテゴライズされた状態にする、各種一覧ページを整理する、など。
  2. ユーザーボックス作成指針の提示。どのようなユーザーボックスが目的に適ったものか、適切であるかの目安を示し、濫造を防ぐ。

ウィキペディア日本語版では現在、ユーザーボックスの無計画な濫造が問題視されており、削除依頼が提出されては論争になるなどとても混乱した状態です。解決に向けて協力してくださる参加者を求めています。

注意: このウィキプロジェクトは、ユーザーボックス利用者のコミュニティではありません。単にユーザーボックスを利用するだけであれば、ウィキプロジェクトに参加しなくても自由に利用できます。

ユーザーボックスを新規に作成する際の注意点[編集]

ユーザーボックスを新たに作成する際には以下のことに注意してください:

  • 将来的に自分以外の利用者も多く利用すると予想される一般性の高いユーザーボックス以外は、カテゴリおよびテンプレート名前空間に作成しない。
  • 個人的な特殊な内容のユーザーボックスは自身の利用者ページ内に作成する。
  • テンプレート名前空間に置くユーザーボックス用テンプレートは「Template:User」ではじまる名称で作成する。
  • ユーザーボックスで使用するカテゴリはCategory:ウィキペディアン以下に設置する。
  • 著作権的に問題のある画像はユーザーボックスのアイコンに使用しない。
  • メタテンプレート(テンプレート中に別のテンプレートを使用すること)は使用しない。
  • <noinclude> タグ内にそのユーザーボックステンプレートに関する簡潔な解説を書き(<noinclude> タグ内に書かれた文章はそのテンプレートを呼び出したページには表示されません)、Category:ウィキペディアのユーザーボックスまたはそのサブカテゴリに User 以降に続く名前で登録する(例:[[Category:ウィキペディアのユーザーボックス|WikiProject Userboxes]])。多言語版ウィキペディアに同じユーザーボックステンプレートが存在する場合は言語間リンクをここに付加する(例:[[en:Template:User WikiProject Userboxes]])。
  • <noinclude>タグをテンプレートの最後に使う場合は、ソースの最後の文字(通常は</div>)の直後に改行せずに挿入する(改行が入っていると環境によって呼出時に余計な改行が入る場合がある)。

ソースコード[編集]

{{subst:Userbox
|border-c = #000000  ←外枠の色
|id-c = green  ←ID記号/アイコン画像の入る枠の背景色
|id-s = 12  ←ID記号のフォントの大きさ
|id-fc = blue  ←ID記号の色
|info-c = yellow  ←文章本文の入る枠の背景色
|info-s = 8  ←文章本文のフォントサイズ
|info-fc = #000000  ←文章本文のフォントカラー
|id = [[画像:Crystal kthememgr.png|44px]] ←アイコン画像またはID記号
|info = この利用者はXXXです。  ←文章本文
}}
Crystal kthememgr.png この利用者はXXXです。

と入力してください。結果は右のようになります。

  • オプションはサンプルです。作成したい内容に合わせて変更してください。

報告所[編集]

ユーザーボックスを作成しましたら報告所に報告してください。

参加者[編集]

以下に署名することで参加表明ができますが、署名の有無にかかわらずご参加いただけます。署名の際はチルダ3つ (~~~) でお願いします。

ここまでで100名。

ここまでで200名。

必要であれば参加者を示すユーザーボックスをご利用ください: {{User WP:UB}}

Crystal kthememgr.svg この利用者はウィキプロジェクト ユーザーボックスに参加しています。

プロジェクト発足の経緯[編集]

ユーザーボックスは、元々英語版ウィキペディアバベル用テンプレートが拡張されて自然言語以外の様々な分野も網羅するようになり、後に独立してできたものです。はじめから新機能として導入されたわけではなく既存の機能から漸次的に自然派生してきたためか、次第に多種多様なユーザーボックスが乱造されるようになり、ついには削除依頼が出されるボックスが出るまでになってしまいました。その結果、ユーザーボックスを統括して管理運営することを目的とした当プロジェクトが生まれました。

英語版のWikipedia:WikiProject Userboxesの当初の目的は既に乱造され溢かえっていたユーザーボックスを統一した書式とカテゴリの下に纏めなおすことでしたが、日本語版ウィキペディアにおけるユーザーボックスは英語版にならって後発したものであるため、書式などスタイルに関する問題はあまりありません。しかし、ユーザーボックスはその他にも未だ解決されていない様々な問題を抱えていますので、そうした問題は当日本語版プロジェクトにおいても取り組んでいく必要があります(英語版ウィキペディアでも2007年2月現在公式ガイドラインはまだ完成していません)。

関連項目[編集]