アメリカン・アソシエーション (19世紀)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカン・アソシエーションAmerican Association)は、1882年から1891年まで、アメリカ合衆国で運営されていたプロの野球リーグ。19世紀のメジャーリーグベースボールの野球リーグとして扱われており、戦績や選手記録などはメジャー記録に含まれる。

歴史[編集]

運営[編集]

1882年H.D.マックナイトを代表としてリーグが組織された。当時既に組織されていたナショナルリーグは高潔なイメージを打ち出すため厳しい規律を参加チームに課していたが、リーグはこれと異なった方向性を打ち出した。入場料を安く設定(ナショナルリーグの半額)することでブルーカラー層などを受け入れ、またナショナルリーグが禁じていた球場での酒類の販売や日曜日の試合開催なども行っていた。当時のナショナルリーグ支援者から、"Beer and Whiskey League"(ビア・アンド・ウィスキー・リーグ)という綽名で呼ばれていたのもこのあたりの運営方針に由来する。

できるだけナショナルリーグと本拠地が重ならないような工夫もし、リーグは創設から10年間存続した。当初ナショナルリーグは自分と対等な存在とは認めていなかったが、1883年のオフにお互いの選手引き抜きをやめることを条件に、アメリカン・アソシエーションをメジャーリーグとして認知することで合意した。

参加チームの変遷[編集]

リーグは当初6球団でスタートし、翌年には8球団、その次の1884年には12球団に拡張した。1884年に参加球団を大きく拡張したのは、同年組織されたユニオン・アソシエーションへの対抗策であったという。ユニオン・アソシエーションが1年で解散した後は再び8球団での運営となったが、1887年にピッツバーグ・アレゲニーズ(現パイレーツ)がナショナルリーグへ移ったのを皮切りに、1889年にクリーブランド・スパイダーズ、1890年にはシンシナティ(現レッズ)とブルックリン(現ドジャース)がナショナルリーグへ移っていった。翌1891年にプレイヤーズ・リーグから2球団が加わったものの、同年でアメリカン・アソシエーションの運営は破綻し、参加していた球団のうちセントルイス(現カージナルス)を含む4球団をナショナルリーグが吸収した。

ナショナルリーグとの交流戦[編集]

アメリカン・アソシエーションは、ナショナルリーグとの合意が形成された翌年の1884年から、現在のワールドシリーズの原型ともいえる、リーグの優勝チーム同士での年間の王者決定戦を行う取組みも行った。このシリーズは1884年から1890年まで行われたが、リーグが解体される1891年に予定されていたボストン・レッズとボストン・ビーンイーターズ(現アトランタ・ブレーブス)の試合は、ビーンイーターズが対戦を拒否し実施されなかった。シリーズ自体は顔見せ興行的な意味合いが強く、現在のような真剣勝負の場ではなかったと言われている。

参加球団[編集]

"◆"は現存する球団。

チーム名 参加年 備考
ボルチモア・オリオールズ 1882-1891年 1892年ナショナルリーグへ移行
シンシナティ・レッドストッキングス 1882-1889年 1890年ナショナルリーグへ移行
ルイビル・カーネルズ 1882-1891年 1892年ナショナルリーグへ移行
フィラデルフィア・アスレチックス 1882-1890年 1890年解散
ピッツバーグ・アレゲニーズ 1882-1886年 1887年ナショナルリーグへ移行
セントルイス・ブラウンズ 1882-1891年 1892年ナショナルリーグへ移行
コロンバス・バックアイズ 1883-1884年 1884年解散
ニューヨーク・メトロポリタンズ 1883-1887年 1887年解散
ブルックリン・ブライドグルームス 1884-1889年 1890年ナショナルリーグへ移行
インディアナポリス・フージャーズ 1884年 1884年解散
トレド・ブルーストッキングス 1884年 1884年解散
ワシントン・ナショナルズ 1884年 1884年途中で解散
リッチモンド・バージニアンズ 1884年 1884年途中参加、マイナーリーグへ
クリーブランド・スパイダーズ 1887-1888年 1889年ナショナルリーグへ移行
カンザスシティ・カウボーイズ 1888-1889年 1889年解散
コロンバス・ソロンズ 1889-1891年 1891年解散
ブルックリン・グラディエイターズ 1890年 1890年解散
ロチェスター・ブロンコス 1890年 1890年脱退、マイナーリーグへ
シラキュース・スターズ 1890年 1890年解散
トレド・マウミーズ 1890年 1890年解散
ボストン・レッズ 1891年 プレイヤーズ・リーグから加盟
フィラデルフィア・クエーカーズ 1891年 プレイヤーズ・リーグから加盟
シンシナティ・ポーカーズ 1891年 1891年途中で解散
ミルウォーキー・ブルワーズ 1891年 1891年途中参加、マイナーリーグへ
ワシントン・セネタース 1891年 1892年ナショナルリーグへ移行

諸記録[編集]

リーグ優勝チーム[編集]

  • 1882年:シンシナティ・レッドストッキングス
  • 1883年:フィラデルフィア・アスレチックス
  • 1884年:ニューヨーク・メトロポリタンズ
  • 1885年:セントルイス・ブラウンズ
  • 1886年:セントルイス・ブラウンズ
  • 1887年:セントルイス・ブラウンズ
  • 1888年:セントルイス・ブラウンズ
  • 1889年:ブルックリン・ブライドグルームス
  • 1890年:ルイビル・カーネルズ
  • 1891年:ボストン・レッズ

年間王者決定戦の戦績[編集]

※太字が勝利チーム

投手記録[編集]

無安打試合達成者
日付 氏名 チーム 特記
1882年9月11日 トニー・マレーン ルイビル・エクリプス
1882年9月19日 ガイ・ヘッカー ルイビル・エクリプス
1884年5月24日 アル・アトキンソン フィラデルフィア・アスレチックス
1884年5月24日 エド・モリス コロンバス・バックアイズ
1884年6月5日 フランク・マウンテン コロンバス・バックアイズ
1884年10月4日 サム・キンバー ブルックリン・ブライドグルームス 10イニングで達成
1886年5月24日 アル・アトキンソン フィラデルフィア・アスレチックス 2度目
1886年7月24日 アドニス・テリー ブルックリン・ブライドグルームス
1886年10月6日 マット・キルロイ ボルチモア・オリオールズ
1888年5月27日 アドニス・テリー ブルックリン・ブライドグルームス 2度目
1888年6月6日 ヘンリー・ポーター カンザスシティ・カウボーイズ
1888年7月26日 エド・シーウォード フィラデルフィア・アスレチックス
1888年7月31日 ガス・ウィーイング フィラデルフィア・アスレチックス
1890年9月15日 キャノンボール・チッカム ロチェスター・ブロンコス
1891年10月4日 テッド・ブライテンスタイン セントルイス・ブラウンズ

外部リンク[編集]