シンシナティ・ポーカーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

シンシナティ・ポーカーズCincinnati Porkers)は、1891年オハイオ州シンシナティを本拠地として、アメリカン・アソシエーションに加盟していたプロ野球チーム。別名として、"Kelly's Killers"(ケリーズ・キラーズ)とも呼ばれた。

球団史[編集]

1890年当時、アメリカン・アソシエーションに所属していたシンシナティ・レッズが、財政の危機から実業家ジョン・T・ブラッシュに売却され、レッズはそれを期にナショナルリーグへ鞍替えしてしまう。ポーカーズはその穴を埋めるために創設された球団で、当時セントルイス・ブラウンズを所有していたクリス・フォン・デア・アーエがオーナーを掛け持ちした。また後にアメリカンリーグを創設するバン・ジョンソンが、一時期この球団の本部で働いており、ジョンソンは事あるごとにレッズのオーナーだったブラッシュと対立していたようである。

アーエは当時有名な選手だったキング・ケリーの所有権も持っていたことから、球団はケリーを中心としたチーム編成を行い、球団名にまでケリーの名前を冠するほどであった。しかしケリー自身は選手に規律を求める人物ではなく、選手達を野放しの状態にしたため、チーム内ではいつも喧嘩が絶えなかったという。ケリーは毎試合どのポジションでプレーしたいかを立候補で募り、その試合の守備位置を決めたりしていた(ケリー自身も同年は捕手をつとめることが多かった)。また試合後いつも宴を開いて酒を飲んだそうである。

本拠地としたイースト・エンド・パークの立地条件も悪く、シンシナティの市内からは、オハイオ川を下る蒸気船で1時間をかけないとたどりつかない場所だった。すぐに観客の足も遠のき、同年8月に球団は経営が破綻、ポーカーズが消化し切れなかった残りの日程は、ミルウォーキー・ブルワーズ(現存の球団とは異なる)が消化することになった。

戦績[編集]

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1891年 AA 102 43 57 .430 7位 キング・ケリー Pendleton Park

所属した主な選手[編集]

主な球団記録[編集]

打撃記録
  • 通算安打数:106(エメット・シーリー)
  • 通算本塁打:7(ジム・キャラバン)
  • 通算打点数:66(ジム・キャラバン)
  • 通算盗塁数:23(ヤンク・ロビンソン)
投手記録
  • 通算勝利数:14(エド・クレーン)
  • 通算奪三振:122(エド・クレーン)

出典・外部リンク[編集]