ボストン・レッズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ボストン・レッズBoston Reds)は、1890年1891年に、マサチューセッツ州ボストンを本拠地として、プレイヤーズ・リーグアメリカン・アソシエーションに加盟していたプロ野球チーム。

球団史[編集]

1890年のプレイヤーズ・リーグ創設の際球団が作られた。キング・ケリーが監督を勤めたボストンには、投手ではチャールズ・ラドボーンやビル・デイリー、攻撃陣はダン・ブローザースやハーディー・リチャードソンらの強打者やトム・ブラウン、ハリー・ストーヴィーらの俊足の選手が揃った。同年、チームは2位に6.5ゲーム差をつけてプレイヤーズ・リーグで優勝する。リーグが1年で解散すると、レッズは翌年のアメリカン・アソシエーションに加盟した。

1891年はジョージ・ハドックとチャーリー・バフィントンの二人の投手が中心で、前年強打を誇った打線はデューク・ファレルやヒュー・ダフィーの加入でさらに厚みを増した。この年はダン・ブローザースが首位打者となったのを初め、ファレルとダフィーがリーグ最多の110打点を記録、またトム・ブラウンは189安打、177得点、106盗塁という記録を作り、2位のセントルイス・ブラウンズ(現カージナルス)を8.5ゲーム引き離してリーグを制覇した。

しかし同年を最後にアメリカン・アソシエーションが破綻する。アメリカン・アソシエーションの球団の一部はナショナルリーグに移籍したが、既にボストンを本拠地とする球団が参加していたナショナルリーグは、レッズの参加を拒否する。レッズのオーナーはナショナルリーグから135,000ドルの和解金の支払いを受け、チームは1891年に解体された。

戦績[編集]

※順位は勝率による。

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1890年 PL 130 81 48 .628 1位 キング・ケリー Congress Street Grounds
1891年 AA 139 93 42 .689 1位 アーサー・アーウィン

所属した主な選手[編集]

主な球団記録[編集]

球団記録
  • プレイヤーズ・リーグ優勝:1890年
  • アメリカン・アソシエーション リーグ優勝:1891年
打撃記録
  • 通算安打数:338(トム・ブラウン)
  • 通算本塁打:20(ハーディー・リチャードソン)
  • 通算打点数:206(ダン・ブローザース)
  • 通算盗塁数:185(トム・ブラウン)
投手記録
  • 通算勝利数:34(ジョージ・ハドック)
  • 通算奪三振:178(ビル・デイリー)

出典・外部リンク[編集]