フェデラル・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェデラル・リーグ英語: Federal League)は、1913年から1915年の間、アメリカ合衆国で運営されていたプロ野球リーグ。1968年の決議により1914年、1915年の2年間の運営についてメジャーリーグとして扱われ、戦績や選手記録などがメジャー記録に含まれている。

歴史[編集]

創設[編集]

1912年にシカゴの企業家ジョン・T・パワーズによって設立された『コロンビア・リーグ』という独立系の野球リーグがフェデラル・リーグの元となる。コロンビア・リーグ自身の運営は上手くいかず、パワーズは翌1913年に新たに6球団からなるフェデラル・リーグを設立する。しかし数ヶ月後にリーグの実権は実業家ジェームス・ギルモアの手に渡る。ギルモアはフェデラル・リーグをメジャーリーグとすべく様々な手を打ち始め、球団経営に興味のある実業家の勧誘を始める。1913年8月の会合を経て、各オーナーはメジャーやマイナーリーグの選手と極秘裏に契約を結び、翌1914年にメジャーとしてのリーグが開幕する。

1914-1915年[編集]

フェデラル・リーグのペナントレースは1914年に開幕、シカゴ・フェデラルズの監督としてジョー・ティンカーが招聘されたのをはじめ、前年にメジャーリーグで活躍していた選手のうち、モーデカイ・ブラウンビル・マケシュニークロード・ヘンドリクストム・シートンらが参加、リーグはシーズン中にもメジャーリーグ在籍の選手と契約をすすめていた。当時の大投手ウォルター・ジョンソンとも一旦移籍の契約が成立したが、これはセネタース側が阻止し、ジョンソンはフェデラル・リーグで投げることはなかった。ペナントレースの方は混戦が続き、優勝争いは熾烈だったが、興行自体は当初思っていたほどの利益を上げられなかったという。

1915年に入ると、選手契約に関し横暴ともいえる圧力を加えるメジャー機構に対し、フェデラル・リーグ側がシャーマン反トラスト法(独占禁止法)違反の訴えを起こす。訴状を委ねられたケネソー・マウンテン・ランディス判事はしかし、判決まで1年の猶予を設け、2リーグ体制の変革を望まないという声明を出した。その後も両者の間で球団買収などの交渉が行われたが決裂、同年シカゴ・ホエールズがリーグ優勝を飾ると、アメリカン、ナショナル両リーグの優勝チームに対して、「三つ巴」でのワールドシリーズ開催を申し出たが、同意は得られなかった。

リーグの終焉[編集]

1915年10月8日、リーグの有力な支援者ロバート・ウォードの死をきっかけに、同年12月にメジャーリーグとフェデラル・リーグの協約が合意される。ナショナルリーグからは特使としてバーニー・ドレイファスが出席した。この協約でフェデラル・リーグ側オーナーに補償金が支払われ、セントルイス・ブラウンズとシカゴ・カブスの買収が承認される。カブスはチャールズ・ウィーグマンとウィリアム・リグレーらの実業家グループに譲渡された一方で、ボルチモアのオーナーが要求していたカージナルスの買収についてはメジャーリーグ側が拒否したため、オーナーは買収拒否を合意したメジャーリーグとフェデラル・リーグの両方を提訴、審理は1922年まで行われることになる。1915年12月22日に協約は正式に調印され、フェデラル・リーグは解散した。

諸記録[編集]

1914年[編集]

リーグ戦績・順位

※順位は勝率による。また一部記録は後年計算されたもの

順位 チーム名 試合 勝利 敗戦 勝率 ゲーム差
1 インディアナポリス・フージャーズ 157 88 65 .575 -
2 シカゴ・ホエールズ 157 87 67 .565 1.5
3 ボルチモア・テラピンズ 160 84 70 .545 4.5
4 バッファロー・ブルース 155 80 71 .530 7.0
5 ブルックリン・ティップトップス 157 77 77 .500 11.5
6 カンザスシティ・パッカーズ 154 67 84 .444 20.0
7 ピッツバーグ・レーベルズ 154 64 86 .427 22.5
8 セントルイス・テリアズ 154 62 89 .411 25.0
投手記録
打撃記録

1915年[編集]

リーグ戦績・順位
順位 チーム名 試合 勝利 敗戦 勝率 ゲーム差
1 シカゴ・ホエールズ 155 86 66 .566 -
2 セントルイス・テリアズ 159 87 67 .565 0.0
3 ピッツバーグ・レーベルズ 156 86 67 .562 0.5
4 カンザスシティ・パッカーズ 153 81 72 .529 5.5
5 ニューアーク・ペパー 155 80 72 .526 6.0
6 バッファロー・ブルース 153 74 78 .487 12.0
7 ブルックリン・ティップトップス 153 70 82 .461 16.0
8 ボルチモア・テラピンズ 154 47 107 .305 40.0
投手記録
打撃記録

無安打試合達成者[編集]

日付 氏名 チーム
1914年4月24日 エド・ラフィット ブルックリン・ティップトップス
1915年4月24日 フランク・アレン ピッツバーグ・レーベルズ
1915年5月15日 クロード・ヘンドリクス シカゴ・ホエールズ
1915年8月16日 マイルズ・メイン カンザスシティ・パッカーズ
1915年9月7日 デーブ・ダベンポート セントルイス・テリアズ

出典・外部リンク[編集]