ジェイク・ベックリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイク・ベックリー
Jake Beckley
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミズーリ州ハンニバル
生年月日 1867年8月4日
没年月日 1918年6月25日(満50歳没)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
初出場 1888年6月20日
最終出場 1907年6月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1971年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジェイク・ベックリー(Jacob Peter Beckley、1867年4月4日 - 1918年6月25日)はアメリカ合衆国の野球選手一塁手)。左投げ左打ち。ミズーリ州出身。ニックネームは"Eagle Eye"

経歴[編集]

1888年、ピッツバーグ・アレゲニーズ(現ピッツバーグ・パイレーツ)に入団し、同年6月20日にメジャーデビュー。その後ニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)、シンシナティ・レッズセントルイス・カージナルスと渡り歩き、1907年のシーズン後に引退した。1918年心臓病で50歳で死去。

通算20シーズンで打率3割以上が13回。通算三塁打243本は、サム・クロフォードタイ・カッブホーナス・ワグナーに次ぐメジャー歴代4位である。また、一塁手として2376試合出場の記録はエディ・マレーに次ぐ歴代2位、通算刺殺23709は歴代1位である。三重殺にも通算8度関わった記録が残っており、これは一塁手としては史上最多である。

隠し球もうまかった。1893年5月30日ボルチモア・オリオールズ戦では、ボールをファーストベースの下に隠して隠し球を成功させている。

1971年野球殿堂入り。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。

































O
P
S
2386 9526 2930 473 243 86 1600 1575 315 270* 616 183 145* .308 .361 .435 .796

獲得タイトル・記録[編集]

  • 通算三塁打数:243(歴代4位)
  • 長打数リーグ1位:1890年
  • 通算刺殺数(一塁手):23709(歴代1位)

投手成績[編集]

  • 通算成績:1試合、投球回4.0、0勝1敗、被安打9、被本塁打0、奪三振2、自責点3、防御率6.75

出典・外部リンク[編集]