完封

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

完封(かんぷう、shut-out)とは、スポーツ用語のひとつで、相手を無得点に封じること。

野球ソフトボールクリケットにおいては、勝利投手に、アイスホッケーでは勝利ゴールキーパーに与えられる記録でもある。

野球[編集]

完封は、試合終了まで相手チームに得点を与えなかった場合に勝利投手となった投手に記録される。投手が初回無死から試合終了まで投球し、無失点で勝利投手となればコールドゲームとなった場合なども、その投手に完封勝利が記録される。ノーヒットノーラン完全試合は完封が前提である。

なお、原則として1人の投手が完投で投げきり、相手チームが無得点である場合に記録されるが、1回の守備時に、無死・無失点の状態で先発投手が降板し、交代出場した投手がそのまま試合終了まで無失点で抑えた場合には、交代した投手に完封が記録される。ただし完投は記録されない(公認野球規則10・19(f))[1]。また、完投して相手を無失点で抑えても、味方も無得点で引分になった場合は、完封は記録されず、完投と引分がカウントされる。

投手に完封が記録されたかどうかを問わず、相手チームに得点を与えなかったことを指して完封試合という。近年は投手の分業という考え方が進み、複数の投手で相手打線を無得点に抑える(しばしば「完封リレー」と表現される)機会も増えている。チーム投手成績の場合は、無失点勝利試合の合計を「完封」欄に記入し、個人による完封の合計数を括弧付きの数字で記録し、個人計とする。

チームの連続完封試合の記録は、2010年の中日ドラゴンズおよび2011年の北海道日本ハムファイターズによって記録された5試合連続。

ヴィクトル・スタルヒン金田正一の完封勝利は通算80試合を超える。

日本プロ野球[編集]

通算記録[編集]

順位 選手名 完封数
1 ヴィクトル・スタルヒン 83
2 金田正一 82
3 小山正明 74
4 別所毅彦 72
5 鈴木啓示 71
6 野口二郎 65
7 米田哲也 64
8 藤本英雄 63
9 若林忠志 57
10 村山実 55
  • 記録は2013年シーズン終了時点

シーズン記録[編集]

順位 選手名 所属球団 完封数 記録年 備考
1 野口二郎 大洋軍 19 1942年
藤本英雄 東京巨人軍 1943年
3 須田博 東京巨人軍 16 1940年
4 小山正明 阪神タイガース 13 1962年 セ・リーグ記録
5 林安夫 朝日軍 12 1942年
林安夫 朝日軍 1943年
川崎徳次 読売ジャイアンツ 1948年
権藤博 中日ドラゴンズ 1961年
9 森弘太郎 阪急軍 11 1941年
金田正一 国鉄スワローズ 1958年
米田哲也 阪急ブレーブス 1958年 パ・リーグ記録
村山実 阪神タイガース 1965年
  • 記録は2013年シーズン終了時点

年度別最多完封勝利投手[編集]

1リーグ時代
年度 選手名 所属球団 完封数
1936秋 沢村栄治 東京巨人軍 3
前川八郎 東京巨人軍
石田光彦 阪急軍
森井茂 名古屋軍
1937春 沢村栄治 東京巨人軍 7
1937秋 V.スタルヒン 東京巨人軍 4
1938春 V.スタルヒン 東京巨人軍 5
亀田忠 イーグルス
1938秋 V.スタルヒン 東京巨人軍 7
1939 V.スタルヒン 東京巨人軍 10
1940 須田博 東京巨人軍 16
1941 森弘太郎 阪急軍 11
1942 野口二郎 大洋軍 19
1943 藤本英雄 東京巨人軍 19
1944 若林忠志 阪神軍 5
藤本英雄 東京巨人軍
1946 藤本英雄 東京巨人軍 9
1947 若林忠志 阪神軍 10
川崎徳次 読売ジャイアンツ
1948 川崎徳次 読売ジャイアンツ 12
1949 V.スタルヒン 大映スターズ 9

2リーグ制後

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
年度 選手名 所属球団 完封数 選手名 所属球団 完封数
1950 別所毅彦 読売ジャイアンツ 8 林義一 大映スターズ 5
1951 別所毅彦 読売ジャイアンツ 4 服部武夫 南海ホークス 4
松田清 読売ジャイアンツ
杉下茂 名古屋ドラゴンズ
金田正一 国鉄スワローズ
1952 別所毅彦 読売ジャイアンツ 7 川崎徳次 西鉄ライオンズ 4
金田正一 国鉄スワローズ 柴田英治 阪急ブレーブス
1953 金田正一 国鉄スワローズ 6 米川泰夫 東急フライヤーズ 6
1954 杉下茂 中日ドラゴンズ 7 西村貞朗 西鉄ライオンズ 8
1955 金田正一 国鉄スワローズ 9 林義一 大映スターズ 6
大津守 西鉄ライオンズ
梶本隆夫 阪急ブレーブス
1956 中山俊丈 中日ドラゴンズ 9 梶本隆夫 阪急ブレーブス 5
中西勝己 毎日オリオンズ
1957 中山俊丈 中日ドラゴンズ 8 梶本隆夫 阪急ブレーブス 7
小野正一 毎日オリオンズ
1958 金田正一 国鉄スワローズ 11 米田哲也 阪急ブレーブス 11
1959 小山正明 大阪タイガース 8 杉浦忠 南海ホークス 9
児玉泰 中日ドラゴンズ
1960 島田源太郎 大洋ホエールズ 8 小野正一 大毎オリオンズ 5
1961 権藤博 中日ドラゴンズ 12 土橋正幸 東映フライヤーズ 9
1962 小山正明 阪神タイガース 13 稲尾和久 西鉄ライオンズ 6
1963 伊藤芳明 読売ジャイアンツ 10 徳久利明 近鉄バファローズ 4
J.スタンカ 南海ホークス
田中勉 西鉄ライオンズ
1964 村山実 阪神タイガース 5 J.スタンカ 南海ホークス 6
城之内邦雄 読売ジャイアンツ
稲川誠 大洋ホエールズ
1965 村山実 阪神タイガース 11 尾崎行雄 東映フライヤーズ 6
1966 村山実 阪神タイガース 8 渡辺泰輔 南海ホークス 8
1967 城之内邦雄 読売ジャイアンツ 5 池永正明 西鉄ライオンズ 6
田中勉 西鉄ライオンズ
1968 江夏豊 阪神タイガース 8 皆川睦男 南海ホークス 8
1969 江夏豊 阪神タイガース 7 成田文男 ロッテオリオンズ 9
1970 江夏豊 阪神タイガース 8 佐々木宏一郎 近鉄バファローズ 6
1971 江夏豊 阪神タイガース 6 鈴木啓示 近鉄バファローズ 7
1972 稲葉光雄 中日ドラゴンズ 8 清俊彦 近鉄バファローズ 5
鈴木啓示 近鉄バファローズ
1973 高橋一三 読売ジャイアンツ 7 成田文男 ロッテオリオンズ 7
江夏豊 阪神タイガース
1974 外木場義郎 広島東洋カープ 4 神部年男 近鉄バファローズ 4
松岡弘 ヤクルトスワローズ
古沢憲司 阪神タイガース
1975 外木場義郎 広島東洋カープ 3 東尾修 太平洋クラブライオンズ 4
佐伯和司 山内新一 南海ホークス
安田猛 ヤクルトスワローズ 松原明夫 南海ホークス
星野仙一 中日ドラゴンズ 山口高志 阪急ブレーブス
間柴富裕 大洋ホエールズ
1976 池谷公二郎 広島東洋カープ 3 村田兆治 ロッテオリオンズ 5
松岡弘 ヤクルトスワローズ 山田久志 阪急ブレーブス
新浦寿夫 読売ジャイアンツ
星野仙一 中日ドラゴンズ
1977 小林繁 読売ジャイアンツ 3 鈴木啓示 近鉄バファローズ 7
星野仙一 中日ドラゴンズ
江本孟紀 阪神タイガース
古沢憲司 阪神タイガース
1978 松岡弘 ヤクルトスワローズ 4 鈴木啓示 近鉄バファローズ 8
1979 小林繁 阪神タイガース 5 村田辰美 近鉄バファローズ 3
村田兆治 ロッテオリオンズ
山田久志 阪急ブレーブス
森口益光 南海ホークス
1980 江川卓 読売ジャイアンツ 5 仁科時成 ロッテオリオンズ 5
1981 江川卓 読売ジャイアンツ 7 松沼雅之 西武ライオンズ 4
1982 江川卓 読売ジャイアンツ 6 山内和宏 南海ホークス 4
杉本正 西武ライオンズ
1983 川口和久 広島東洋カープ 4 東尾修 西武ライオンズ 3
松沼雅之 西武ライオンズ
鈴木啓示 近鉄バファローズ
1984 江川卓 読売ジャイアンツ 3 今井雄太郎 阪急ブレーブス 5
山根和夫 広島東洋カープ
1985 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 4 郭泰源 西武ライオンズ 3
東尾修 西武ライオンズ
柴田保光 日本ハムファイターズ
藤本修二 南海ホークス
1986 北別府学 広島東洋カープ 4 佐藤義則 阪急ブレーブス 4
1987 小松辰雄 中日ドラゴンズ 6 星野伸之 阪急ブレーブス 6
1988 大野豊 広島東洋カープ 4 佐藤義則 阪急ブレーブス 5
槙原寛己 読売ジャイアンツ
1989 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 7 阿波野秀幸 近鉄バファローズ 5
1990 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 6 山沖之彦 オリックス・ブレーブス 3
酒井光次郎 日本ハムファイターズ
松浦宏明 日本ハムファイターズ
1991 西村龍次 ヤクルトスワローズ 6 野茂英雄 近鉄バファローズ 4
郭泰源 西武ライオンズ
工藤公康 西武ライオンズ
1992 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 5 野茂英雄 近鉄バファローズ 5
星野伸之 オリックス・ブルーウェーブ
1993 山本昌広 中日ドラゴンズ 5 石井丈裕 西武ライオンズ 4
野田浩司 オリックス・ブルーウェーブ
1994 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 5 山崎慎太郎 近鉄バファローズ 3
長谷川滋利 オリックス・ブルーウェーブ
1995 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 6 K.グロス 日本ハムファイターズ 5
1996 斎藤雅樹 読売ジャイアンツ 4 武田一浩 福岡ダイエーホークス 4
山崎健 広島東洋カープ
1997 田畑一也 ヤクルトスワローズ 3 K.グロス 日本ハムファイターズ 3
小池秀郎 近鉄バファローズ
豊田清 西武ライオンズ
1998 川上憲伸 中日ドラゴンズ 3 西口文也 西武ライオンズ 5
山本昌 中日ドラゴンズ
川崎憲次郎 ヤクルトスワローズ
趙成珉 読売ジャイアンツ
1999 佐々岡真司 広島東洋カープ 5 工藤公康 福岡ダイエーホークス 3
西口文也 西武ライオンズ
加藤伸一 オリックス・ブルーウェーブ
2000 河原純一 読売ジャイアンツ 3 若田部健一 福岡ダイエーホークス 2
ダレル・メイ 読売ジャイアンツ 星野順治 福岡ダイエーホークス
小宮山悟 横浜ベイスターズ 西口文也 西武ライオンズ
石井貴 西武ライオンズ
松坂大輔 西武ライオンズ
N.エルビラ 近鉄バファローズ
小林宏 オリックス・ブルーウェーブ
2001 野口茂樹 中日ドラゴンズ 5 中村隼人 日本ハムファイターズ 3
2002 井川慶 阪神タイガース 4 J.パウエル 大阪近鉄バファローズ 4
2003 井川慶 阪神タイガース 2 杉内俊哉 福岡ダイエーホークス 2
平井正史 中日ドラゴンズ 和田毅 福岡ダイエーホークス
鎌田祐哉 ヤクルトスワローズ 松坂大輔 西武ライオンズ
木佐貫洋 読売ジャイアンツ
工藤公康 読売ジャイアンツ
D.グスマン 横浜ベイスターズ
2004 井川慶 阪神タイガース 3 松坂大輔 西武ライオンズ 5
2005 福原忍 阪神タイガース 2 渡辺俊介 千葉ロッテマリーンズ 3
川上憲伸 中日ドラゴンズ 久保康友
三浦大輔 横浜ベイスターズ 松坂大輔 西武ライオンズ
上原浩治 読売ジャイアンツ
高橋尚成 読売ジャイアンツ
小山田保裕 広島東洋カープ
2006 川上憲伸 中日ドラゴンズ 3 斉藤和巳 福岡ソフトバンクホークス 5
井川慶 阪神タイガース
三浦大輔 横浜ベイスターズ
2007 三浦大輔 横浜ベイスターズ 3 成瀬善久 千葉ロッテマリーンズ 4
2008 C.ルイス 広島東洋カープ 2 帆足和幸 埼玉西武ライオンズ 3
吉見一起 中日ドラゴンズ
2009 チェン 中日ドラゴンズ 4 涌井秀章 埼玉西武ライオンズ 4
吉見一起 中日ドラゴンズ
2010 館山昌平 東京ヤクルトスワローズ 4 金子千尋 オリックス・バファローズ 6
2011 吉見一起 中日ドラゴンズ 3 田中将大 東北楽天ゴールデンイーグルス 6
館山昌平 東京ヤクルトスワローズ ダルビッシュ有 北海道日本ハムファイターズ
2012 前田健太 広島東洋カープ 2 吉川光夫 北海道日本ハムファイターズ 3
吉見一起 中日ドラゴンズ 田中将大 東北楽天ゴールデンイーグルス
内海哲也 読売ジャイアンツ 大隣憲司 福岡ソフトバンクホークス
杉内俊哉 読売ジャイアンツ
能見篤史 阪神タイガース
R.メッセンジャー 阪神タイガース
O.ロマン 東京ヤクルトスワローズ
村中恭兵 東京ヤクルトスワローズ

メジャーリーグベースボール[編集]

通算最多完封勝利
日本人投手のメジャーリーグ通算最多完封数

(1995年のナショナルリーグでは、野茂はリーグ最多の完封3を記録)

アイスホッケー[編集]

アイスホッケーでは出場した試合にて失点が0で試合の最初から最後まで出場したゴールキーパーに完封の記録が付く。

脚注[編集]

  1. ^ この規則の適用事例として、1972年5月9日の阪神タイガース大洋ホエールズ戦における阪神・上田二朗がいる。

関連項目[編集]