モート・クーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モート・クーパー
Mort Cooper
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州アサートン
生年月日 1913年3月2日
没年月日 1958年11月17日(満45歳没)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1938年9月14日
最終出場 1949年5月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

モート・クーパー(Morton Cecil Cooper 、1913年3月2日 - 1958年11月17日)は、1940年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手ミズーリ州アサートン生まれ。右投げ右打ち。1942年のナショナルリーグ最優秀選手で、1940年代のカージナルスの2度のワールドシリーズ制覇に貢献した。

経歴[編集]

カージナルス入団後1938年にメジャーに登場し、1939年には45試合に登板して12勝6敗の成績を挙げた。当初は防御率3点台後半の成績だったが、1940年に弟のウォーカー・クーパーがカージナルスに入団し、兄弟でバッテリーを組むようになってからめきめきと調子を上げた。

1942年シーズンに22勝7敗、防御率1.78と好投を見せ、リーグ最多勝利と最優秀防御率の二冠を手にした。同年初めてオールスターゲームにも選出されたが、ゲームでは3回を投げて2本の本塁打を浴び敗戦投手となった。この年カージナルスはリーグ優勝を果たし、ヤンキースとの対戦となったワールドシリーズも制覇、クーパーはこの年の最優秀選手に選出された。

その後カージナルスがリーグ3連覇を果たす1943年、1944年とカージナルスのエースとして活躍し、3年連続での20勝を達成、1944年のワールドシリーズでは2試合に先発して1勝1敗ながら自責点わずか2に押さえ込み、この年のワールドシリーズ制覇に貢献した。

1945年シーズン途中にボストン・ブレーブスに移籍、ボストンでも1946年に13勝11敗の成績を挙げているが、それ以後は出場機会が減り、1947年は3勝10敗、1949年にシカゴ・カブスで1試合だけ登板したのが最後の出場となった。この時は四球、安打、ホームランに暴投と1つのアウトもとれずに降板している。

引退後1958年に肺の疾患のためアーカンソー州で死去。

通算成績[編集]

投手成績[編集]























防御率
295 239 1840.2 128 33 75 14 913 1666 85 571 28 28 607 2.97

打撃成績[編集]

  • 通算成績:297試合、654打数127安打、本塁打6、打点68、打率.194

獲得タイトル・記録[編集]

  • ナショナルリーグ最優秀選手:1942年
  • 最多勝利:2回(1942,1943年)
  • 最優秀防御率:1回(1942年)
  • ワールドシリーズ出場:3回(1942-1944年)
  • オールスターゲーム選出:4回(1942,1943,1945,1946年)


出典・外部リンク[編集]