ジェイ・ヒューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイ・ヒューズ
Jay Hughes
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サクラメント
生年月日 1874年1月22日
没年月日 1924年6月2日(満50歳没)
身長
体重
?? cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1898年4月18日
最終出場 1902年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェイ・ヒューズ(James Jay Hughes 、1874年1月22日 - 1924年6月2日)は、主に1890年代に活躍したアメリカMLBの野球選手。ポジションは投手カリフォルニア州サクラメント生まれ。右投げ右打ち。メジャーリーグでの実働はわずか4年ながら、1899年にナショナルリーグ最多勝投手となり、ノーヒットノーランも1度達成した。

来歴・人物[編集]

ヒューズは生まれ故郷のカリフォルニア州で野球をしていたが、1897年に当時ナショナルリーグの常勝球団だったボルチモア・オリオールズ(現存せず)が、西海岸へ遠征した際試合に登板し、ジョン・マグロー、ウィリー・キーラー、ジョー・ケリーらをはじめとするオリオールズ打線を3安打で完封するピッチングを見せたことで注目される。当時のオリオールズの監督ネッド・ハンロンは、すぐさまヒューズと契約し彼を東海岸へ連れていった。

1898年4月18日に初めてメジャーで投げたヒューズは、その4日後の4月22日にはノーヒットノーランを達成、同年23勝12敗の成績を残す。他のオリオールズの選手達とともにブルックリン・スパーバスに移った翌1899年には28勝をあげ、ブルックリンにナショナルリーグ優勝をもたらした。

その後ブルックリンには1902年まで在籍していたが、地元の西海岸でのプレーを望んだヒューズは同年ブルックリンを退団。当時は西海岸出身者への偏見もあり、メジャー球団が再び彼と契約を結ぶことはなかった。1903年にはパシフィック・コーストリーグのシアトル・レイニアーズに参加し、12連勝を含む34勝の記録を残している。

その後腰を痛めたことでヒューズは選手を引退する。1924年、50歳の時生まれ故郷のサクラメントで列車から転落し亡くなった。

通算成績[編集]

投手成績[編集]























防御率
135 129 1097.0 83 8 41 0 370 1011 16 376 53 33 366 3.00

獲得タイトル・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算:149試合、453打数99安打、本塁打3、打点55、打率.219

出典・外部リンク[編集]