ピート・ブコビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピート・ブコビッチ
Pete Vuckovich
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ジョンズタウン
生年月日 1952年10月27日(61歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1974年 MLBドラフト3巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 1975年8月3日
最終出場 1986年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ピート・ブコビッチ(Peter Dennis Vuckovich , 1952年10月27日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ジョンズタウン出身の野球選手投手、右投右打。現役引退後、映画「メジャーリーグ」でクルー・ヘイウッド(ニューヨーク・ヤンキースの一塁手)として出演している[1][2]

経歴[編集]

1974年ドラフト3巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名され入団。1975年8月3日にメジャーデビュー。ホワイトソックスでは1976年まで在籍し、エクスパンションドラフトトロント・ブルージェイズから全体19位で指名されたため移籍。

球団創設1年目のブルージェイズでは主にリリーフとして起用されたが、5月下旬から7月上旬にかけて先発投手として起用された。6月26日のオリオールズ戦ではジム・パーマーを破り球団史上初の完封勝利を達成[2]。シーズン終了後の12月6日にトレードでセントルイス・カージナルスへ移籍。カージナルス移籍後、先発投手として起用されるようになった。1978年はリーグ3位となる防御率2.54・12勝を記録し、以後5年連続で2ケタ勝利を達成。

1980年12月12日にローリー・フィンガーズテッド・シモンズと共にミルウォーキー・ブルワーズへトレードで移籍。ブルワーズ移籍1年目の1981年50日間に及ぶストライキのため6月12日から7月31日までレギュラーシーズンが中止となったが、ブコビッチはリーグ最多の14勝を挙げた。ストライキのためレギュラーシーズンを6月12日までを前期、7月31日からを後期としてブルワーズは後期優勝でプレーオフへ進出。前期優勝のニューヨーク・ヤンキースとのディビジョンシリーズで、ブコビッチは第4戦に先発し、5回を無失点に抑え、チームは2対1で勝利。2勝2敗で迎えた第5戦は8回2死から0.1回を無失点に抑えたが、チームは3対7で敗れ、リーグチャンピオンシップシリーズ進出はならなかった。

1982年は18勝6敗でリーグ最高の勝率.750を記録し、サイ・ヤング賞を受賞。しかし、防御率3.34は歴代の受賞者のワーストを更新[2]。チームはワールドシリーズへ進出したが、セントルイス・カージナルスに3勝4敗で敗れた。ブコビッチはプレーオフで4試合に登板したが、1勝も挙げることができずに2敗を喫した。

1983年のスプリング・トレーニングで回旋筋腱板断裂が発見され[2]、同年3試合に登板したが、1984年は全休。1985年は22試合の登板で6勝10敗を記録したが、1986年は6試合の登板で2勝4敗。シーズン終了後、ブコビッチは解雇された。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1975 CWS 4 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 52 10.1 17 0 7 1 0 5 3 0 15 15 13.06 2.32
1976 33 7 1 0 0 7 4 0 -- .636 500 110.1 122 3 60 4 4 62 0 1 59 57 4.65 1.65
1977 TOR 53 8 3 1 0 7 7 8 -- .500 633 148.0 143 13 59 5 5 123 12 0 64 57 3.47 1.36
1978 STL 45 23 6 2 0 12 12 1 -- .500 819 198.1 187 9 59 5 2 149 7 2 65 56 2.54 1.24
1979 34 32 9 0 1 15 10 0 -- .600 968 233.0 229 22 64 4 3 145 7 3 108 93 3.59 1.26
1980 32 30 7 3 0 12 9 1 -- .571 907 222.1 203 18 68 5 2 132 5 2 96 84 3.40 1.22
1981 MIL 24 23 2 1 0 14 4 0 -- .778 620 149.2 137 9 57 1 4 84 1 0 61 50 3.55 1.30
1982 30 30 9 1 0 18 6 0 -- .750 971 223.2 234 14 102 1 5 105 6 0 96 83 3.34 1.50
1983 3 3 0 0 0 0 2 0 -- .000 69 14.2 15 0 10 1 1 10 0 0 9 8 4.91 1.70
1985 22 22 1 0 0 6 10 0 -- .375 511 112.2 134 16 48 2 7 55 3 0 74 69 5.51 1.62
1986 6 6 0 0 0 2 4 0 -- .333 139 32.1 33 3 11 0 2 12 2 2 18 11 3.06 1.36
通算:11年 286 186 38 8 1 93 69 10 -- .574 6189 1455.1 1454 107 545 29 35 882 46 10 665 592 3.66 1.37
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Major League (1989)” (英語). Internet Movie Database. 2009年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c d Holtje, Steve. “The Ballplayers - Pete Vuckovich” (英語). BaseballLibrary.com. 2009年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]