ジェシー・ヘインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェシー・ヘインズ
Jesse Haines
JessieHainesGoudeycard.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 Flag of the United States.svgオハイオ州クレイトン
生年月日 1893年7月22日
没年月日 1978年8月5日(満85歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1918年7月20日
最終出場 1937年9月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1970年
選出方法 ベテランズ委員会選出

ジェシー・ヘインズ(Jesse Joseph Haines, 1893年7月22日 - 1978年8月5日)は、1920~1930年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手オハイオ州クレイトン生まれ。右投げ右打ち。ニックネームは"Pop"(ポップ)。「ガスハウス・ギャング」時代のカージナルスで活躍したナックルボーラー

略歴[編集]

1918年にレッズに入団したが、1試合に登板しただけですぐにマイナーに送られる。1年をマイナーリーグで過ごす間にカージナルスに移籍。本格的なデビューは1920年のことだった。同年は13勝20敗ながら防御率2.98の成績だった。1924年にはノーヒットノーランを達成したこともある。

1926年ワールドシリーズに初めて出場、ヘインズは強打を誇ったニューヨーク・ヤンキースを相手に2勝を上げ、また自らも本塁打を放つなど活躍し、カージナルスをシリーズ制覇に導く活躍をした。カージナルスには18年間在籍し、1935年に通算で200勝を達成、43歳まで現役を続け1937年引退した。

1970年にベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出されるが、選出についてはフランキー・フリッシュの影響を指摘する意見もある。1978年にオハイオ州にて死去。

通算成績[編集]

投手成績[編集]
































W
H
I
P
555 388 3208.2 210 24 158 10 981 3460 165 871 57 55 1298 3.64 1.35

獲得タイトル・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算成績:560試合、1124打数209安打、本塁打3、打点79、打率.186

出典・外部リンク[編集]