1930年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1930年のワールドシリーズ
チーム 勝数
フィラデルフィア・アスレチックスAL 4
セントルイス・カージナルスNL 2
シリーズ情報
試合日程 10月1日 - 10月8日
のちの殿堂表彰者 コニー・マック(PHA/監督)
ミッキー・カクレーン(PHA)
ジミー・フォックス(PHA)
レフティ・グローブ(PHA)
アル・シモンズ(PHA)
ジム・ボトムリー(STL)
ディジー・ディーン(STL)
フランキー・フリッシュ(STL)
バーリー・グライムス(STL)
チック・ヘイフィー(STL)
ジェシー・ヘインズ(STL)
チーム情報
フィラデルフィア・アスレチックス(PHA)
監督 コニー・マック
シーズン成績 102勝52敗
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 ギャビー・ストリート
シーズン成績 92勝62敗
ワールドシリーズ
 < 1929 1931 > 

1930年のワールドシリーズは、1930年10月1日から10月8日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第27回のワールドシリーズ。アメリカンリーグ前年の覇者フィラデルフィア・アスレチックスと、ナショナルリーグは2年ぶり出場のセントルイス・カージナルスとの対戦となった。結果は4勝2敗でフィラデルフィア・アスレチックスが連覇。2年連続5回目の優勝を飾った。


試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月1日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 9 0
アスレチックス 0 1 0 1 0 1 1 1 X 5 5 0
  1. : レフティ・グローブ(1-0)  : バーリー・グライムス(0-1)  
  2. :  STL – なし  PHA – ミッキー・カクレーン(1) アル・シモンズ(1)
  3. 観客動員数 32,295人

第2戦 10月2日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 2
アスレチックス 2 0 2 2 0 0 0 0 X 6 7 2
  1. : ジョージ・アーンショウ(1-0)  : フリント・レム(0-1)  
  2. :  STL – なし  PHA – ミッキー・カクレーン(2)
  3. 観客動員数 32,295人

第3戦 10月4日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 0
カージナルス 0 0 0 1 1 0 2 1 X 5 10 0
  1. : ビル・ハラハン(1-0)  : ルーブ・ウォルバーグ(0-1)  
  2. :  PHA – なし  STL – タイラー・ドゥーシット(1)
  3. 観客動員数 36,944人

第4戦 10月5日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4 1
カージナルス 0 0 1 2 0 0 0 0 X 3 5 1
  1. : ジェシー・ヘインズ(1-0)  : レフティ・グローブ(1-1)  
  2. :  PHA – なし  STL – なし
  3. 観客動員数 39,946人

第5戦 10月6日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 5 0
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
  1. : レフティ・グローブ(2-1)  : バーリー・グライムス(0-2)  
  2. :  PHA – ジミー・フォックス(1)  STL – なし
  3. 観客動員数 38,844人

第6戦 10月8日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 1
アスレチックス 2 0 1 2 1 1 0 0 X 7 7 0
  1. : ジョージ・アーンショウ(2-0)  : ビル・ハラハン(1-1)  
  2. :  STL – なし  PHA – ジミー・ダイクス(1) アル・シモンズ(2)
  3. 観客動員数 32,295人

外部リンク[編集]