1920年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1920年のワールドシリーズ
チーム 勝数
クリーブランド・インディアンスAL 5
ブルックリン・ロビンスNL 2
シリーズ情報
試合日程 10月5日 - 10月12日
のちの殿堂表彰者 スタン・コベレスキ(CLE)
ジョー・シーウェル(CLE)
トリス・スピーカー(CLE)
ウィルバート・ロビンソン(BRO/監督)
ルーブ・マーカード(BRO)
ザック・ウィート(BRO)
チーム情報
クリーブランド・インディアンス(CLE)
監督 トリス・スピーカー(選手兼任)
シーズン成績 98勝56敗
ブルックリン・ロビンス(BRO)
監督 ウィルバート・ロビンソン
シーズン成績 93勝61敗
ワールドシリーズ
 < 1919 1921 > 

1920年のワールドシリーズは、1920年10月5日から10月12日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第17回ワールドシリーズ。アメリカンリーグは初出場のクリーブランド・インディアンスナショナルリーグは5年ぶり出場のブルックリン・ロビンスとの対戦となった。結果は5勝2敗でクリーブランド・インディ アンスが初優勝。

主な出来事[編集]

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月5日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 2 0 1 0 0 0 0 0 3 5 0
ロビンス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 5 1
  1. : スタン・コベレスキ(1-0)  : ルーブ・マーカード(0-1)  
  2. :  CLE – なし  BRO – なし
  3. 観客動員数 23,759人

第2戦 10月6日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 1
ロビンス 1 0 1 0 1 0 0 0 X 3 7 0
  1. : バーリー・グライムス(1-0)  : ジム・バグビー(0-1)  
  2. :  CLE – なし  BRO – なし
  3. 観客動員数 22,559人

第3戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 3 1
ロビンス 2 0 0 0 0 0 0 0 X 2 6 1
  1. : シェリー・スミス(1-0)  : レイ・コールドウェル(0-1)  
  2. :  CLE – なし  BRO – なし
  3. 観客動員数 25,088人

第4戦 10月9日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロビンス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 1
インディアンス 2 0 2 0 0 1 0 0 X 5 12 1
  1. : スタン・コベレスキ(2-0)  : レオン・カドア(0-1)  
  2. :  BRO – なし  CLE – なし
  3. 観客動員数 25,734人

第5戦 10月10日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロビンス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 13 1
インディアンス 4 0 0 3 1 0 0 0 X 8 12 2
  1. : ジム・バグビー(1-1)  : バーリー・グライムス(1-1)  
  2. :  BRO – なし  CLE – ジム・バグビー(1) エルマー・スミス(1)
  3. 観客動員数 26,884人

第6戦 10月11日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロビンス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
インディアンス 0 0 0 0 1 0 0 0 X 1 7 3
  1. : ダスター メールズ(1-0)  : シェリー・スミス(1-1)  
  2. :  BRO – なし  CLE – なし
  3. 観客動員数 27,194人

第7戦 10月12日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロビンス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2
インディアンス 0 0 0 1 1 0 1 0 X 3 7 3
  1. : スタン・コベレスキ(3-0)  : バーリー・グライムス(1-2)  
  2. :  BRO – なし  CLE – なし
  3. 観客動員数 27,525人

外部リンク[編集]

baseball-reference.com1920 World Series