1925年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1925年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ピッツバーグ・パイレーツAL 4
ワシントン・セネタースNL 3
シリーズ情報
試合日程 10月7日 - 10月15日
のちの殿堂表彰者 ビル・マケシュニー(PIT/監督)
マックス・キャリー(PIT)
キキ・カイラー(PIT)
パイ・トレイナー(PIT)
バッキー・ハリス(WS1/監督)
スタン・コベレスキ(WS1)
グース・ゴスリン(WS1)
ウォルター・ジョンソン(WS1)
サム・ライス(WS1)
チーム情報
ピッツバーグ・パイレーツ(PIT)
監督 ビル・マケシュニー
シーズン成績 95勝58敗
ワシントン・セネタース(WS1)
監督 バッキー・ハリス(選手兼任)
シーズン成績 96勝55敗
ワールドシリーズ
 < 1924 1926 > 

1925年のワールドシリーズは、1925年10月7日から10月15日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第22回のワールドシリーズ。アメリカンリーグは前年の覇者ワシントン・セネタースナショナルリーグは16年ぶりの出場ピッツバーグ・パイレーツとの対戦となった。結果は4勝3敗でピッツバーグ・パイレーツが16年ぶり2回目の優勝。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 0 1 0 0 2 0 0 0 1 4 8 1
パイレーツ 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 5 0
  1. : ウォルター・ジョンソン(1-0)  : リー・メドーズ(0-1)  
  2. :  WS1 – なし  PIT – パイ・トレイナー(1)
  3. 観客動員数 41,723人

第2戦 10月8日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 8 2
パイレーツ 0 0 0 1 0 0 0 2 X 3 7 0
  1. : ビック・アルドリッジ(1-0)  : スタン・コベレスキ(0-1)  
  2. :  WS1 – ジョー・ジャッジ(1)  PIT – キキ・カイラー(1) グレン・ライト(1)
  3. 観客動員数 43,364人

第3戦 10月10日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パイレーツ 0 1 0 1 0 1 0 0 0 3 8 2
セネタース 0 0 1 0 0 1 2 0 X 4 10 1
  1. : アレックス・ファーガソン(1-0)  : レイ・クレーマー(0-1)  S: フィルポ・マーベリー(1)  
  2. :  PIT – なし  WS1 – グース・ゴスリン(1)
  3. 観客動員数 36,495人

第4戦 10月11日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パイレーツ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1
セネタース 0 0 4 0 0 0 0 0 X 4 12 0
  1. : ウォルター・ジョンソン(2-0)  : エミル・ヤード(0-1)  
  2. :  PIT – なし  WS1 – グース・ゴスリン(2) ジョー・ハリス(1)
  3. 観客動員数 38,701人

第5戦 10月12日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
パイレーツ 0 0 2 0 0 0 2 1 1 6 13 0
セネタース 1 0 0 1 0 0 1 0 0 3 8 1
  1. : ビック・オルドリッジ(2-0)  : スタン・コベレスキ(0-2)  
  2. :  PIT – なし  WS1 – ジョー・ハリス(2)
  3. 観客動員数 35,899人

第6戦 10月13日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 6 2
パイレーツ 0 0 2 0 1 0 0 2 X 3 7 1
  1. : レイ・クレーマー(1-1)  : アレックス・ファーガソン(1-1)  
  2. :  WS1 – グース・ゴスリン(3)  PIT – エディ・ムーア(1)
  3. 観客動員数 43,810人

第7戦 10月15日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 4 0 0 2 0 0 0 1 0 7 7 2
パイレーツ 0 0 3 0 1 0 2 3 X 9 15 3
  1. : レイ・クレーマー(2-1)  : ウォルター・ジョンソン(2-1)  S: レッド・オールドハム(1)  
  2. :  WS1 – ロジャー・ペキンポー(1)  PIT – なし
  3. 観客動員数 42,856人

外部リンク[編集]